だしは料理の命

ある時はこんぶだし、ある時は闇鍋、その実態を見極めた者は未だかつて存在しないと云う–––

SMOKE(ミュージカル)の話。

SMOKEを配信で観ました。今回はその感想ブログです。何かとタイミングが合わなくて観劇もできず配信も観れてなかったので、リピート配信マジでスペシャルありがてえ感謝感激大感謝

マジでめちゃくちゃに刺さった。刺さりすぎてちょっと苦しかった。わたしは絵を描くのも小説を書くのも歌を歌うのもゲームをするのも、とにかく色々なものが好きで、そしてどれもクソクソ下手くそってほどでもないけど誰よりも上手いとか、一芸として誇れるほど上手にはなれなかった。THE★器用貧乏。誰にも見向きされないほどではないけど、誰しもに見向きされるほどではない。

何をやっても中途半端で、好きでも夢を見てもそれだけで生きていけるようなものは今の所なにひとつ見つけられなくて。才能が無い。自己嫌悪。それでもやめられない。何回も挫けて本気で「こんなにつらい思いをするならもう絵を描くことなんてやめてしまおう」って数年間筆を投げた期間もあった。それでもやめられなかった。神にはなれなくても、自分の好きなように好きな時に趣味としてやっていこう。今はそんな落とし所で落ち着いている。

そんなわたしだからこそSMOKEは刺さりすぎて痛かった。自分には才能が無い、誰にも認められない。それでも捨てられない。自分の中の痛み、苦しみ、慰め、愛とのどうしようもない葛藤。SMOKE観てよかった。

前置きからして長いんだけど、感想もひたすらに長いです。よく考えて深く考えて考察しすぎて逆に混乱しつつある。ちなみに超:伊藤裕一さん、海:大山真志くん、紅:池田有希子さんの回を観ました。伊藤さんもまあくんも推し。そんなの観るしかないよネ★

↓公式サイト様はこちら↓

musical-smoke.com

 

アーカイブってすごい。

そういえばコロナ禍になって、色んなライブとか舞台とかおうちで観られるものが増えたけど、わたしこういう配信ってあんまり観たことなかった。ので、アーカイブを観ながら感想書けるってマジでサイコーでは?一つずつしっかり追いながら感想を書いていけるので、言いたいこと一つも逃さず言えるのでは?と、にっこりしています。

SMOKE良すぎて、アーカイブが観れなくなっちゃうのが惜しすぎてほんとに一日中ずっと再生してた。全然観足りない。仕事しながら裏ではずっとSMOKE流してた。胸をギリギリ締め付けられながらちゃんと仕事はしました。ホントウデスシンジテクダサイ!!

 

■「私は私自身を恨んでいる」

『天才になりたかった。なのに、ただ人並みの暮らしさえ出来なかった。いや、足元にさえ届かなかった。looser、負け犬』

初っ端からすごく刺さる。わたしは常々劣等感を抱きながらここまで生き永らえてきたので、マジで刺さる。なりたくてもなれない、欲しくても手に入らない、そんなものが多すぎた。

わたしの好きな「東京負け犬エレジー」という歌があります。それをとても思い出しました。SMOKEの歌詞が刺さる人は刺さると思うのでぜひ検索してみてほしい。そして歌詞を見て、曲を聞いてほしい。めちゃ良いから。

わたしはcali≠gariというバンドが好きで、中でも桜井青さんの書く詩がとにかく好きで。上記の曲はその青さんの別バンドでの曲なんだけど。マジで良い。わたしの鬱屈した学生時代にビッタシ刺さりすぎる曲ばかりだった、青さんの作る曲は。苦くて薄暗い思い出に寄り添う歌。

ていうか舞台セットすごくない?すごいこだわりを感じた。色んな所に鏡があって、それが後々ものすごい重要な意味を成してくる。やびい。これはやびい(突然の語彙力の欠如)

客席どんな感じだったんだろう?と思ってググってみたんだけど、ビニールで仕切られてたらしい。覗き見スタイル。ビニールに自分の顔が写ったりするのもまた意味深らしく、「"金海卿"を見る沢山の世間の目」「世間を恨めしそうに憎らしそうに見る"金海卿"」を舞台装置で表してるのかな?天才では?あとお客さんに黒マスク配られてたらしい。天才では?THE★統一感。そういうこだわり好きやわ~~~~

初見の時は超と海が兄弟かお友達で、紅が初恋の人、恋人、もしくは二人を捨てたお母さんとかなのかな?って思いながら見てた。でも一回最後まで見て全てを知った後、もう一回見るとまた全然意味や印象が変わってくるよね……こういうギミック本当にすこすこのすこや……

あと、伊藤さんってなんだか一人称「私」がすんごい似合う。すてき。

 

■剥製になった天才

「本当にこんなことやってもいいの?」ってオドオドしてるまあくんはかわいすぎるし、「どうした?怖気づいたか?」ってオラオラしてる伊藤さんはかっこよすぎるのよ。出だしから死んでしまった。良すぎる。純粋なこどもみたいにあかちゃんみたいにふにゃふにゃやさしくしゃべるまあくんはかわいすぎてギルティだし、悪い台詞言う伊藤さん良すぎるんよ~~~~~~~~ほんと声良すぎん???どうなってるの???良い……

全体的に黒めな服装の伊藤さん。股下5kmある。足長すぎて森。スタイル良すぎ。かっこよすぎ。そして伊藤さんよりはちょっと柔らかい色でまとまってるまあくん。股下5kmある。足長すぎて森。腰の位置高すぎん?いつ見ても新鮮に驚く。めんこい。

伊藤さんとまあくんが一緒に歌ってんの夢か?ってぐらい嬉しい。ニコニコしちゃう。夢かもしれない。(※現実)

お金のための誘拐、夢を追いかけて切羽詰まった誘拐犯と攫われたお嬢さんの短くも濃密な数時間のお話……かと思いきや結局全部自分との対話だった、っていうのすごくない?語彙力ないからすごいとしか形容できないけどすごくない?超も海も紅も結局は全部"金海卿"という一人の人間でしかないんだけど、別々に分かれて狭い部屋にいて仲良く踊ったりぶつかりあったり慰めあったり喧嘩したりするこの感じ。自分の中にある色々な気持ちが自分の中で争う感じ。エモい。

「黙れ!静かにしろ!ガタガタ騒ぐんじゃないじっとしてろ!うるさい!ジタバタするな!」って物騒な台詞言う伊藤さん良すぎん?良い……ハチャメチャに良いわ……わるい伊藤さん良いわ……負の感情とか闇を凝縮したのが超だからこそこういう感じなのかな?良いわ……もしくは超が本質、鬱屈した超こそが"金海卿"としては本質なのやもしれん……

序盤はとにかく超がリードしていくんだよね。行動を起こすメインが超っていうか……それが終盤にかけて徐々に海がメインに、中心になっていく……くう~~~~最後まで見てもう一回最初から見直したらすごくよく分かるたまらんギミックですわ(五体投地)

 

■きみが捨てて、ぼくが拾った。

書いた詩を全部捨ててしまおうとする超と、それを拾おうとする海。

「捨てちゃうの?きみが一生懸命書いたきみの財産じゃないか」「もうこんなものに価値はない」「こんなものはなんの役にも立たないんだから」詩を一生懸命書いて、大切にしてる自分と、失望して何もかも捨ててしまいたくなる自分。

自分の中での葛藤なのかな……ええいこんなもの!ゴミだ!才能が無い!なんの役にも立たない!って何もかも捨ててしまいたくなる自分と、大丈夫、いつかきっと誰かがわかってくれる、見つけてくれる、自分は自分で生み出したものが大切だし好きだと思っている自分の葛藤。とてもせつない。

海へ行く行かない、こんなことしていいのかな?これしかないんだよ!ってずっと揉めてるのってやっぱり、死にたいけど死にたくない、そういうどうしようもない葛藤と自分の中でひたすら戦ってる描写なんだろうな……才能無い、死にたい、諦めたくない、生きたい、見つけてほしい、みたいな。

わたしも常に死にたいマンだからすごいよく分かる、自分にはなんの価値もない、何も生み出せない。死んだほうがマシ。それでも今でも生きている。わたしも絶望に満ちた人生でも、いつか見つかるかもしれない僅かな希望が捨てきれない。ついでに痛いのは嫌だ。だから死ぬ勇気がない。死ねない。

 

■咳

最初は超がよく咳き込んでるから病気なのかな?と思ってたけど、途中から紅も、そして終盤は海も咳き込んでて、結局やっぱり皆同じひとりの人間だから……だからこそたぶんそれぞれが咳き込むタイミングとかも重要なんだろうな……

超は序盤からめちゃくちゃ咳き込んでるし、海は超と紅がなんなのか分かり始めるまでまったく咳き込まない……何も思い出してない海は全然咳き込んでないけど、徐々に雲行きが怪しくなってから咳き込みだす。超は怒ったり、感情が爆発してる時によく咳き込んでる気がする。紅は咳き込む回数少ないよね?だからこそもしかしてめちゃくちゃ重要なんじゃないか……ぐぬぬ……アーカイブ見ながら確認する時間が足りない!円盤ほしい!買わなきゃ!出ますよね!?(圧力)

 

■罪

西神田警察署に拘禁されて取り調べ受けてるところから最初のシーンが始まるからこそ、紅を誘拐するシーン見たらその先の展開をなんとなく想像しちゃうじゃん?ああ、結局超は罪に問われたのかな?失敗したのかな?紅と海はどうなったのかな?って。

でも実際取り調べを受けてる内容は書いてる詩による思想不穏の嫌疑。く~~~~~~~~~~ギミックが上手!!!!誘拐の罪とか殺しの罪で捕まっちゃったのかな?って思い込んじゃうよね~~~~~~~~まさか三人がひとりの人間だとは思わないよね~~~~~~~~~

 

■「あ、ちょ!!」

って超を呼び止める海。かわいい。まあくんこういうこどもっぽい喋り方、似合う。かわいい。めんこい。そしてこの辺の超、伊藤さんべらぼうにかっこよい。素敵。ゾクゾクしちゃう。永遠にリピート再生できる。永遠に見てたい。

伊藤さんの歌声すこ。SMOKEの頃ってまだミュージカル挑戦したてだよね……声も良いし歌もウメエのよ……シンるの時更に上手くなってた気がする……いっぱいいっぱい努力してるんだろうな……と思った……

このあともちょいちょい出てくるけど、机に向かい合わせで歌うのめちゃ良い。エモい。向かい合わせの時はまさに自問自答してるのかな……全部ひとりの人間だってことを知ってから見ると、鏡合わせで同じ振り付けしてるところ見るとうわおってなる。

まあくんの「最初で最後のチャ↑↑↑ンス…🎶」すこ。まあくんほんとに歌がうまい。知ってた。すこ。

「お前はじっとしていれば大丈夫だ。ただじっと」って超に言われた後、自分でも銃を構えて鏡に向かって?同じことを反芻するのってなんか……めちゃくちゃ自分に言い聞かせてるよね……「紅(今まで封じ込めてきた絶望、夢、愛など)に触れずにじっとしていれば傷付かない、大丈夫」ってことやんな……エモ……

 

■「海に行くにはこの方法しかない」

痛くて辛くて怖かっただろう。でも海に行くにはこの方法しかない。明日への、旅立ちの最後のチケット。海へのチケット。って紅をかわいそうに思いながら歌う海。これって、海に行く=死ぬために"紅"という自分の過去、心の奥深くにしまい込んで忘れ去ってしまった苦しみ痛み恐怖、そして夢、希望、絶望全てと向き合って受け止めよう、この苦痛と向き合うことで死ぬ勇気が出る……決意できる……ってこと……?かなしい……

海に行ったら自由に絵が描ける。自由に詩が書ける。それはつまり死んだら楽になれる、苦痛から解き放たれて自由になれるっていうことなんだろうな……ていうかこの曲のメロディーエモエモすぎて大好き。全部良い曲だけどこれかなり好きだな……

紅が「赤い始まり、青い終わり」って歌うシーンあるけど、もしかして赤い始まり=紅、青い終わり=海……ってコト?!紅が"始まり"なのは難しいな、"終わり"が海なのはわかる。"死"ってことじゃん?!ヤバぉ!対になってると考えると、紅が"生"なのやもしれん。死のうとする度いつも最後の砦になってたのは紅だし。生を望んでいるのが紅、死を望んでいるのが海。もしかしてあの歌は生死について歌っていたのかもしれない。

 

■苦痛、憎しみ、愛、夢、希望、絶望

紅は海のことを覚えているのに海は覚えてない。人間ってつらすぎる思い出とかは自分を守るために忘れちゃうっていうから、そういうことなんだろうか……紅は苦痛だけじゃなく、一見相反する夢や愛なんかも内包してるらしいから、夢や愛、幸せなはずの記憶でさえ思い出そうとすると一緒につらい気持ちも蘇ってきちゃうってことかな……全部ひっくるめて封じ込めてる。ひたすらつらいな……

紅が絶望とかつらい気持ちだけじゃなくて、夢とか愛とかも全て内包してるのって深くね?(浅いコメント)

紅からはなんだかとっても母性を感じた。それはもしかしたら役者さん、池田さんが演じた紅だからこそなのかもしれないけど(他の人が演じてる回も観れば良かった……やはり演劇は複数公演観るに限る……)

自分を慰める気持ち、自分を大切にする気持ち、自己愛、自分を認めて許すこと、抱きしめてあげること。Love Myselfを感じた。わたしの今年の目標、Love Myself。嫌いで嫌いで仕方ない自分を少しでも好きになること。この目標を掲げた今年にこのSMOKEという作品を見たのは偶然だとは思えないぐらいの運命的な何かを感じてしまうね。

 

■「才能が無い」

海も超も紅も、全員「自分には才能が無い」って言ってる。つい先日のインスタライブでまあくんがそこに言及してた。深い。共通して自分には才能が無いと思ってる。かなしい。芸術家は本当に難しいいきもの……ふしぎなふしぎないきもの……

さっきの海に行くチケットの歌といい、「煙のようにこの世界から抜け出そう」っていう歌といい、よくよく聞いてたらだいたい全部が"死"にベクトルが向かってないか……?まあ現状それが最大の目標、終着点だからこそなんだろうけど……超が書き散らした詩も「遺書」って言ってるし……とにかくそこら中に「死にたい」の欠片が散りばめられてる……海と紅ふたりのシーンは一見和やかに見えるのに、そこら中に痛みがひしめいてる……

これ脚本書いた人、ほんと……常に死にたいマンか?あまりにも分かっている。何をしてても不意に「死にたいわ~」「そろそろ死んどくか~」みたいな感じで、まったく関係ないところでも死を望んでしまう片鱗が日常のそこら中に散りばめられてるんだよな……つらい過去、嫌な思い出に蓋をして見ないふりを続けていたらマジでいつか重さに耐えられなくなってくる。見ないふりができなくなってくる。耐えられないほどの痛みがそれこそ心の中の袋にしまいきれなくなって溢れてしまう……

 

■すべ!て!を!な!く!す!ぞ!

超が急に帰ってきてからのこの曲。すごい好きなんだけど、テニミュ村井良大くんのことを不意に思い出してしまった。スタッカート村井大先生……(懐かしすぎる思い出)

超が帰ってきて、言い争って。紅のことを思い出そうとして徐々に海のようすがおかしくなっていく。途中急に明るくなって「もうやめましょ?」ってコーヒーを準備する紅がちょっと不気味。思い出そうとしてみるけどやっぱり痛くて自分が壊れそうだから思い出すのをやめよう、っていう自分への愛……かな?超と紅の会話は本当に自分の深いところ、痛いところと痛いところのぶつかり合いなのかな……熱量がスゲエのよ……

コーヒー飲んで寝ちゃうまあくんめんこい。安らかな寝顔……。めんこい。この前のインスタライブで言ってた。あのシーンは本当に寝ちゃいそうだって。めんこい。結構ここの寝てるシーン長いもんね。ゆっくり休憩してほしい。

そして見てください皆さん。ここでおもむろに腕まくりし始める伊藤さん爆イケすぎん?死んでしまう。Yシャツの腕まくりってなんでこんなに心をくすぐってくるんだろう。好き。

 

■「行くと決めたら最後まで行くの」

「もう限界だ、もう耐えられない!」「俺だって変われるもんなら変わりたいよ!」

死にたい自分(超)と希望を捨てられない自分(紅)のぶつかり合い、もう何もかもすごすぎて語彙力が足りない。一見相反する感情、これが一人の人間の中にあるってすごいよな……わたしの中には確かにあるからこそすごく刺さるんだけど、皆そうなのかな?人間って誰しも自分が嫌いな気持ちと自分を愛したい気持ち、死にたい気持ちと生きたい気持ちで揺れ動いてるのかな?

超の死にたいソング()すごく好き。こういう心からの悲痛な叫び。好き。とにかくつらそう。生きるのがつらそうな男好きなんよ(ねじれた性癖)

誰も認めてくれないつらい死にたいって叫ぶ超に「つらいのはあなただけじゃないの!!!!」って言う紅。どっちも同じ人間だと思うとすごくエモい。なんで自分だけがこんなにつらい目に合うんだ、って思ってる自分と、みんな同じように苦しんでる、って自分を諌める(慰める)自分。ここの大喧嘩、実際は一人の人間の葛藤だと思うとすごく痛々しくてつらいな……

「生きていればつらいこともある。けど歩き続けなくちゃいけないの」って言う紅、それでも死にたくてどうしようもなくてつらい超。つらい……自分でもわかってるんだよね。誰だって大なり小なりつらいことはある。つらくても生きていかなきゃいけない。死なない限りは。でも死にたい。だからこそつらい。生きていくのがつらい。でもなかなか死ねない。永遠につらいの連鎖。う~んほんとSMOKEの心理描写すごいな……マジでわたしがわりと長らく葛藤してきた人生の苦しみとすごくリンクしててなんか……マジで……出会って良かった……

つらくても生きてればまだ光があるかもしれない、いつかは希望が見えるかもしれない。そう信じて生きて進む、その度により深い絶望にたどり着く。もう耐えられない。死にたい。そんな超の気持ちめっちゃくっちゃわかる。今のわたしマジでそれ。いつか幸せになれるかも、今ここで死んだらマジで何も良いことなしで終わるわたしの人生、だからせめて少しでも報われたい、そう思ってなんとか這いつくばってここまで来たけどマジで生きてても良いことがない。マジで絶望を乗り越えた先ってまた絶望が待ってんのよ。いつか報われる、この先にはようやく希望が待っているのかもしれない。そう思って何回絶望してきた?あ~死にて~って思っちゃうよね。マジでわかるから刺さる。SMOKE刺さりすぎる。

「死にたい……」「俺は……本当に死んでしまいたい……」って言うところの伊藤さんすこすこのすこすぎてすこ。すっごく良い。良いとしか言えないけどとにかく良い。あれは抱きしめてあげたくなっちゃうわ。抱きしめ待ったなし。抱きしめ不可避。そして超を抱きしめる紅。「三人なら大丈夫、一緒にいれば大丈夫」エモい。やっぱりLove Myselfだと思うのよ。自分で自分を許して愛することってマジで大事だと思うのよ。わたしはそこにまだたどり着けてないけど。たどり着いたらきっと何かが分かると思うんだ。何かが見える気がするんだ……

「俺はいっつも一人だった」どうしようもない孤独感。わかる。本当に何もかもわかりあって寄り添いあえる他人がいる人は本当に幸せなんだろうなと思う。全てをわかりあえるわけじゃなくても、いつでも自分を愛してくれるような他人がそばにいる人は幸せなんだろう。わたしには今のところそういう存在がいないのでわからない。アッ!やめてください!かわいそうな目で見ないでください!

「一体何が変えられるっていうんだ?生まれてすぐ親に捨てられた人生をか?肺病で血に染まりながら誰にも読んでもらえない作品を書く気が狂った物書きの人生をか?変えられるもんか!!!」超が言うこの台詞、後で海も似たようなこと言うよね?エモ……

 

■アダリン≒アスピリン

海にとってアダリンはアスピリンになる。疎いのでググった。アダリンは睡眠薬・鎮静剤。アスピリンは解熱鎮痛消炎剤。痛みや苦しみを睡眠薬で誤魔化してたってことなのかな……

序盤の何も知らないこどもみたいな海が、全てを忘れていた海が、後半になるにつれてどんどん苦悩に満ち溢れた自分を思い出していって喋り方とか雰囲気とか思いっきり変わるのすこ。まあくん天才。

海の病気にはアダリンが必要だった、ってことは精神病患ってたのかな……いやまあこんだけ常に死にたいマンだったらその線は有り得る……そこまでいかなくても、睡眠障害などの可能性もあるけど……ストレスで眠れなくなることあるからね……死にたくてどうしようもない夜はマジで眠れないやつ……

 

■やったか!?(やってない)

銃で撃たれても死なない紅。頭を撃ち抜いても死なない超。ここからついに驚愕の真相がコンニチハする。海も超も紅も全部「金海卿」という一人の人間の中の一部だった。初見時ほんとうわお……マジか……そういうことか……ってなった。すごくドキドキした。

"金海卿"って名前の中には「海」だけがあって、「超」と「紅」はない。だからこそ実体、肉体を持ってるのは海だけなんだろうか。なんで海だけ本名に同じ漢字があるんだろうって地味に疑問だったんだよ。なんで超と紅は金や卿じゃなかったのかって。実体がないからなのかもしれないな……こんなところにもそういうギミックがあるとは……

海は鏡の中の自分(超)と心の奥底に捨てた絶望希望(紅)に全てを押し付けて見ないふりして、なんとか生きてる肉体、本体の"金海卿"で、でも鏡の中の自分に苦しみを押し付けたって、心の奥底に痛い気持ちを封じ込めたって、どんなに目を逸らしたって自分の痛みは消えない。逃れられない。忘れられない。そういうさまが超・海・紅の会話や喧嘩として表現されてるのかな……

超はひたすら苦しくて死にたいけど、鏡の中の存在である自分では死のうとしても死ねない。だから封じ込めた自分の苦痛(紅)を連れてきて(拉致)、何もかも忘れた本体(海)に全てを思い出させて解放されようとする。「鏡の中の自分を殺しても死なない、死ねない、生き続けてしまう」ってのも深いな……忘れようと、消そうとしたって苦しみは消えない……死にたい自分と死にたくない自分、絶望と希望に揺れ動く自分……紅が「私は消せない」ってちょいちょい言ってるけど、今まで経験してきた過去、感情、苦痛、憎しみ、夢、恋、愛、全てはどんなに押し込めて忘れようとしても消せないっていうね……深いのよ……

そしてここでおもむろに腕まくりをし始める海。腕まくりほんと好き。たまらん。そして海がさっき腕まくりした超とリンクする。鏡合わせになる二人。海が超を自分だと理解する。舞台として、物語として三人に分けて表現されてるだけかもしれないけど、人格乖離、解離性同一症的なそういうアレの可能性も無きにしもあらずかもしれない。

ここの鏡合わせデュエット曲マジで良い。エモエモのエモ。超好き。あ、この"超"は"とても"という意味での超です(ややこしい)。動きも鏡合わせになってるしハモりもきれい。すこ。この曲だよね?最後の最後でハモりの上下が逆転するの……最後だけ海がハモりの上パートを歌う。これも深い意味があるんだよね?まあくんがインスタライブで言ってた。たぶんこの曲だよね?ここでずっと何もかも忘れてた海がようやく思い出すって感じ?優位人格の逆転?最初の方超(伊藤さん)が演じてたシーン(in警察署のシーン)を海(まあくん)が演じて、メインが移り変わっていくのが表現されてる?分離してた人格がひとつに統合されていく?

苦痛を思い出して、こめかみに銃を当てていよいよ死のうとする海に、暗闇の中で(自分の心の中から?)生きる希望を叫ぶ紅。最後の葛藤……?死のうとするたびやっぱり心の中の希望が捨てきれなくて、死にきれない。

ここでさっき超が言ってた台詞とリンクする「何をやりなおすって言うのさ?生まれてすぐに親に捨てられた人生?肺病で血に染まりながら誰にも読んでもらえない作品を書く気が狂った物書きの人生?」って台詞。エモい。でも「いいえそれを変えることはもうできない!!!!」って、変えられない過去と向き合う。"変えられない"っていう事実を認める。思いっきりぶつかりあってる。つらそう。痛々しい。自分の痛い部分、思い出したくない傷と向き合うのってほんと痛いよね……

歌うことないサキソフォンの曲めちゃ好き。良い。そして銃をこめかみに当てて、二人が机で向き合って、暗い中鏡みたいに机の真ん中にライトが当たってるシーン。ここほんと好き。一番好きなシーンどこ?って言われたらここ選ぶね。初見の時ほんとにゾックゾクのワックワクだった。感激した。か、鏡の表現……!ってなった。ミラーリングしちゃうシンクロしちゃうでもシンクロしてない絶妙な振り付けもサイコーじゃんよォ……

 

■さあ落ちよう

これで終わりだ、さあ落ちよう。この曲エモエモのエモエモのエモ。本当に本当に死のうとして、でもどんなに押し込めても封じ込めようとしても死の間際になると出てきてしまう紅。最後の最後、やっぱり希望に縋りたくなる、希望を捨てきれない自分がいる。う~んエモい。もうマジで語彙力が無い。ここで海と紅が抱き合うの、エモ。エモエモ。自分の優しさに抱かれて、自分の痛みを抱く。自分の心を、痛いところも何もかも受け入れて抱きしめてる感じ。Love Myself。

超と紅が抱き合うのもエモエモのエモエモ。本当にエモい。一番反発しあってたふたつの心が……。「私を抱きしめて生きていきなさい!」って言う紅。抱きしめる超。見たくないものも思い出したくないものも痛いのも怖いのもつらいのも憎しみも夢も希望も愛も全部受け止めて、受け入れて、抱きしめて生きていく。

そして「ごめんね」って鏡の中の自分を解き放つ海。全てを押し付けていた自分を抱きしめて、自分に謝って、自分を解き放って。吹っ切れた、と言ってもいいのかは微妙なところだけど、"自分"ってものをちゃんと認めたというか、とりあえずつらいけど苦しいけどきっとそれだけじゃない、って。とりあえず死ぬのはやめた。希望を捨てないことにした。落とし所を見つけたっていうのかな~……ほんとピッタリくる言葉がわからん。なんと言えば良いのやら。語彙力鍛えなきゃ。語彙力マッチョにならなきゃ。

 

「僕たちだけでもそれを愛してあげよう」

そして思想不穏の嫌疑で西神田警察署に拘禁されてるシーン。舞台冒頭のシーンのその後、続きになるのかな?李箱氏のwiki見て思ったんだけど、これってもしかして、拘禁されてる1ヶ月の間にひたすら悶々と内観してたのかもしれない。自己対話。今までの人生を振り返ったりなんかしちゃったりしていたのかもしれない。李箱氏、この頃がマジで一番限界だったっぽいから……

最後に三人で歌う曲めちゃ良いよね。マジで全部良い曲なんだけどさ。最後はようやくなんか、完全なるハッピーエンド!!とは言い難いかもしれないけど、死にたくて仕方ないだけじゃなくなった感じ。ちゃんと自分と向き合って成長した感じがする。ずっとつらそうだった三人の表情が穏やかなのがエモい。

「飛ぼう」っていっぱい言ってたよね?「さあ落ちよう」の次に飛ぼうとするのエモいな。飛ぶっていうのは生きて輝かしい未来に羽ばたくことなのか、それともあの世に羽ばたく=死ぬことなのか。解釈によって全然意味違ってくる。個々の解釈に任せられちゃう……現実の李箱氏は釈放された後1年も経たずに亡くなってしまうんだけど、このSMOKEでの"金海卿"は分からないよね。自己対話に成功したから元気に長生きしてくれるかもしれない。長生きしてほし~~~~~~~(切望)

なんだろう。こういう一筋縄ではいかない葛藤を永遠に繰り返して人は生きていくのかもしれないな。人生。一旦全てを受け入れて成長したかのように見える"金海卿"も、もしかしたらこの先また絶望に打ちのめされて超海紅に再分離するかもしれないし、その時こそいよいよ死んでしまうのかもしれない。でももしかしたら希望に満ち溢れて輝かしい人生を送るのかもしれない。人生は選択の繰り返し。いつどこで何がどうなるか分からない。

「僕たちだけでもそれを愛してあげよう」やっぱり。やっぱりLove Myselfなんよ。自分が生み出したものを愛すこと。自分で自分を愛すること。自分で愛せる自分になってこそ、自分を愛してこそ、初めて他人に愛されるのかもしれない。日本人はことさら自己嫌悪というか、自己否定、謙遜するのが美学みたいなところあるから……

 

■さいごに。

なんかわたし自身が鬱屈して悶々とした人生を現状歩んでるから、めちゃくちゃに分かったし刺さった。すごい作品だった。自分の中の痛みとか、苦痛とか、死にたさとか、そういうのを抱えて生きてる人はすごい色々考えちゃって刺さっちゃう作品なんじゃないかな……すごく分かった……観てよかった……

再々々演があったら是非とも劇場に観に行きたいです。これ生で見たら役者の熱量ヤバそう。すごそう。これは観たい本当に。愛煙家名乗りたい。SMOKE生で観るまで死ねない。舞台ってやっぱ生モンじゃん?(迫真)

あっ。そういやPCで見たら「360°表示」があって、エッこれ360°カメラで収録してるの!?ヤバ!?推しカメラできる!?と思ってスマホでも見てみたんだけど、「360°表示」とかどこにも出なくて無理だった。何故だ……わたしのスマートホホホンは最新機種のiPhoneProMax13ちゃんだぞ……PCのモニターぶん回すわけにもいかないし……なにか方法があったのだろうか……

一応言い訳しておくけどわたしは常時死にたいマンではあるけれども、自傷やおくすりには頼らずなんだかんだ呑気に生き延びてるただのアホなのでなんていうか、その、安心してくだちい。死にたいけど推しを生で浴びるまでは死ねない(オタクの常套句)(オタクで良かった)

【シン る・ひま】オリジナ・るミュージカ・る『明治座で逆風に帆を張・る!!』の話。

今年も劇場に観に行けました。毎年恒例る・ひまわりさんの歳末祭シリーズ。シンる。もう4年連続明治座で年を越してる。明治座がわたしの実家だと言ってももはや過言ではない。

るひまさんはいつだって期待の斜め上どころか遥か上空を旋回飛行してぶっ飛んでいくのでただただ楽しみにしていました。俺たちのるひまは裏切らない。良い意味では裏切られっぱなしだけど。

相変わらず語彙力を失いつつ好き勝手に感想を書き散らかしていきます。マジで長いです。時間泥棒です。正月休みで時間がた~~~~っぷり余っている暇な人は暇つぶしに読んでくだちい。

↓公式サイト様↓

shin-lehima.com

 

■帰れない。

まず、わたしは今ネットカフェでこの記事を書いています。それは何故か?自分の城に帰れなかったからです。道産子たるもの長い長い冬の時期はいつだって付きまとう大問題。そう、雪。

大雪で新千歳空港が大変なことになって帰れなくなってしまったので、クレバー(迫真)なわたしは空港へ向かう電車の中で振替便の手続きを調べ、明日帰る便の振替予約をし、はぢめての経験なので念のため羽田空港JALのおねいさんに諸々をしっかりと確認し、羽田空港内にて血眼で羽田空港にアクセスの良い近隣の駅近くのネットカフェを探し、すぐ予約の電話をし、そして今ネットカフェでこの記事を書いています。

まったく、新年早々サイコーのスタートだぜ。(迫真)幾度となく遠征を重ね遠征の光も闇も酸いも甘いも全てを知り尽くしたわたしにとって、これくらいは造作もないことなのだ。(暗黒微笑)

長年オタクやってきて、大雪で現場に行けなかったことは1回だけあったけど、大雪で家に帰れなくなったのは5億年生きてきてはぢめての経験なので逆にワクワクしています。これもきっと、人生経験。ああ、家に帰ってるフェアの円盤が観たかった……

 

■推しが多すぎる

今回シンるに出演する俳優、とにかく推しが多すぎる。まいりました。毎年キャスト発表の時はわくわくそわそわしてるんだけど、推しが出演しなかったら今年こそは配信で我慢しようって思ってたのに。普通に無理だった。W主演がW推しだった。無理でしょ。平野良くんと内藤大希くんのW座長は無理なのよ。死んじゃう。

おまけに大山真志くんも去年から大注目してる伊藤裕一さんも出る。無理でしょ。そりゃ生で観に行っちゃうでしょ。お手上げ侍。

 

■鳩役:松田岳

松田岳くんが完全に加藤啓さん枠になった。松田くん、あんなに顔が良いのに。2.5次元舞台とかも出てるイケメン若手俳優なのに。る変、そして忠るを経てるひま的才能が開花しすぎてしまっていた。彼を仮面ライダーや2.5でしか知らないファンはるひまの松田くんを見たら気絶するのでは?

わたしは逆に今のところるひまでの松田くんしか見たことがないので、しっかりと真面目に役を演じてる松田くんを見たら逆に気絶してしまうかもしれない。かっこよすぎて。すごい……恐ろしい……恐ろしい子……

千秋楽の出オチ松田くん「くぅ…rrrrrrrrrrrッッッポ⤴︎⤴︎⤴︎〜〜〜〜〜〜〜ゥ!!!!!!!!!!!!」勢いよ。死ぬほどワロタ。

語り部「王、この生き物は何ですか?」王「これはがっくんだ」語り部「がっくん?!?!」死ぬほどワロタ。

王の頭を挟み込む姿勢でガニ股で肩に乗った松田くん。王「がっくんの股間が頭上にある」すごい体勢だった。死ぬほどワロタ。

語り部の小野田龍之介くん、テニミュの時から歌うまいのは知ってたけど、ほんとに歌うまくて草。天才。まず普通に語ってる時の声からして声が良すぎるのよ。歌がうまい人の喋り方なのよ。歌うますぎてめちゃくちゃ貫禄ある。

 

■頼朝の半生

今回、いつもみたいな前口上みたいなのがなくてちょっと寂しかった。初っ端からいきなり始まった。初見の時何が起きてるのか理解が追い付かなかった。完全にミュージカ・るだった。曲長すぎてこのままずっと二幕ラストまで永遠に歌い続けるんじゃないかと思った。そんなことなかった。

やはり大希くん、歌がうますぎる。のびやかで透き通っててきれいで少年みたいな声。天使の歌声。好きすぎる。

初っ端から赤子が殺されてしまってビビった。そんな残虐な。そして出てくる群衆、なんかあの……すごくレミゼです……既視感……レミゼ観に行った時すごくこういうの見ました……

 

■雅な朝廷組

自分の目で確かめるまではなるべくネタバレを回避してて、前情報ほぼ何もないまま観に行ったんだけど、朝廷組のビジュ強すぎて目玉落としちゃった。そして全員似合ってるのがこれまた。特に原田優一さんと坂元健児さんのベルサイユ感すごすぎて草、そして似合ってる、似合いすぎてる

まあくんはまゆげなくてもかわいい。(えこひいき)すごくしゃなりしゃなりしてて、何故か常に尻がちょっと出ててかわいかった。(えこひいき)そして弟大好きマンでかわいい。そして歌がうますぎる。まあくんの歌声すこすこのすこ。深くてやさしくてあったかい。歌うますぎ。あと、スカートの骨組みだけみたいなのつけてるのもかわいい。

櫻井圭登くん、わたしの好きな松本祐一くんと事務所同じだからなんとなく存在だけは知ってたんだけど、今回初めて見てお顔かわいすぎて仰天した。すんごいかわいい顔してる。28歳にはマジで見えん……そりゃ高校生や中学生に絡まれるわ……(日替わりネタより)

朝廷組が歌ってるところ、ガチミュージカル勢が多すぎてハーモニーきれいすぎて聞き惚れるしかなかった。なんやこの安定感……ミュージカ・るだ……そしてダンスもかわいすぎる……まあくんの「どれだけ犠牲があろうとも~~~~~🎶」のとこめっちゃ気持ち良い。すき。あとダンスもかわいい。雅でキュートなダンス。

 

■ラブレター

頼朝と親能と盛長が幼馴染なのかわいい。そして親能はスパイ、盛長はアサシンっていう……しかもそれを頼朝に言っちゃってるっていう……いいの?それ。大丈夫なの?

今回の大希くん、かわいい部分や陽の部分が前面に出ててひたすらエンジェルだった。かわいすぎた。る戦の大希くんはひたすら陰鬱で苦悶に満ちた役だったから新鮮だった……いや頼朝もわりと苦悶と絶望に満ちた半生歩んでたけど……それでも芯が明るかった。る戦の勘助くんはとにかく生きるのがつらそうだったから……(好き)

 

■負ける気ないんでよろしく

平野くん……散々事前インタビューやら対談やらなんやらで自分のこと「なんちゃって」とか言ってたけどほんとに普通に歌うまいのよ。ミュージカルも普通に出てるし?なんちゃってレベルじゃないのよ。自信持って。(圧力)

義時自己紹介ソング、すんごいロック調で良かった。ノリノリだった。ダンスもかわいかった。義時みたいな頭良くて他の人間を見下してるような男、性癖です。平野くんクレバーだからこういう役似合う。失敗しないんで。言いそう。笑(偏見)

平野くんの「氏は言った…ッア(吐息)」みたいな喋り方好き。癖つよつよのつよ。あと早口で捲し立てた後にゆっくり喋るやつも好き。ああ平野くんだ…って感じがする(伝われ)

 

■カワイイパラダイス

政子様からの求婚を受けに来る頼朝のシーン。「ふつつかものですが、すえながくよろしくおねがいいたしますっ!♡」とか、「あなたのことは、生涯をかけて、ぼくが守りますっ♡」とか言っちゃう頼朝かわいすぎん???????????かわいすぎて脳が破壊されました。わたしだったら一瞬で恋に落ちてる(ぐうチョロ)

すごいかっこよくてシックな衣装(腕のシースルーがこれまた素敵)着てるのに、薄ピンクのキュートな打掛を無理やり羽織らされてる政子様もかわいい。そして「よくお似合いです」とか囁いちゃう義時ちょっとえっちすぎる。やだもう。オジサンまいっちゃうナ!ナンチャッテ(^^;)

そして松田君の衣装が草。何故一人だけサッカー少年(しかも昔ながらの)

 

■捨てちゃうの~?(大声)

今回の辻本祐樹くんの安達盛長、良すぎん?これまでるひまでは様々な辻本くんが出てきたけど、一番好きかもしれない今回の辻本くん……まずビジュも神。辻本くん長髪似合うよね……顔ちっちゃすぎるし……天才……

動きがいちいちセクシーでまいりました。柱にそんな腰を……ああっ🙈髪飾りにキッスを……ああっ🙈柱にドンして壁ドンならぬ柱ドンみたいなそんな……ああっ🙈

辻本くん、ああいうモテるしタラシだけど自分にやすやすと靡かない女にガチ恋しちゃう役似合う。ああいう男。いる。女の子なら誰にでも優しいけどほんとの恋はしたことなくて、ある日ガチ恋に目覚めるやつ。乙女ゲーの攻略キャラにいるやつ。

今回めちゃくちゃ横恋慕で切なかった。「あの子、俺がもらっちゃってもいい~?」は横恋慕キャラのテンプレ台詞として500万回聞いたことある。そして「人のおよめさんだぞ~!!!」って言う頼朝は死ぬほどかわいい。

 

■水族館

政子様が海に投げた打掛を頼朝が取り戻そうと海に入るシーン。

頼朝「たすけてくださ〜い!!」義時「わたしのこの不思議なほど綺麗な手におつかまりくださ〜い!!」義時「あぁ波が…(永遠にすれ違う手)」のとこ好きすぎる、かわちい

そして一生懸命日替わりネタやる大希くんもかわいい。ダーレッ…ダーレッダーレッダーレッダーレッおーれっ!!!!(かわいい)義時「我が家ではそういうのを『時間泥棒』と言います」大希くんにならいくら時間泥棒されてもオジサン許しちゃうナ!ナンチャッテ(^^;)

打掛を伸ばして義時に掴んでもらって引き寄せてからようやく手を掴む時、大希くんの爪が刺さっちゃった回があってべらぼうにかわいかった。平野くん「いたいいたい!……爪切った方がいいですよ」かわちい。

二人で入水してから始まる歌、水族館みたいできれいでかわいい。頼朝が時間泥棒してる時に上から何かワイヤーのようなものが降りてきたから、飛ぶのか!?飛ぶのか!?ってわくわくしてたけど、想像を絶するマリンショーの始まりでウワァアアアァァアアア(興奮)ってなった。ミュージックもマリン感溢れる感じですこすこのすこ

ガブゴボおぼれてるところもかわいい。初見の時「え?暗号っていうより溺れてない?」と思ったらほんとに溺れてて笑った。打掛抱きしめてふわふわしてる大希くんもかわいい。

「「こいつ、面白いじゃないか」」がもうね……ド鉄板の「フン、おもしれー女」が脳裏によぎってフフンッてなってしまった……少女漫画かな?夢小説かな?(錯乱)

 

■政子様

水夏希さん、かっこよすぎん????????????????????(脳が破壊される音)

去年の忠るの時からかっこよすぎて素敵すぎることは重々承知してたけど、今回あまりにもかっこよすぎん?????本気出しすぎでは???????爆イケすぎて恋した

立ち居振る舞いが男前すぎて毎秒恋に落としてくる……歌もうまいし……今回の衣装かっこよすぎるし髪型もきれいでかわいいのにかっこよくて似合いすぎてる……素敵すぎる……宝塚トップスターはヤバすぎる……知ってた……真のイケメン美女がそこにいた……

「北条家牛耳ってみせる」のメロディーすこすこのすこ。すごいセクシーでかっこいい。惚れるしかない。

時房にいじめられる鳩を見て「おやめなさい!弱いものいじめなんて反吐が出る」って言うのもマジでかっこいい。一生お仕えいたします(五体投地)

 

前前前世

もしかして、時房と鳩が…………入れ替わってるーーーー!?!?!?!?!?🎶デレデンデレデレデレデンデレデレ

これはほんとに草。謎の疾走感

しかし時房も時政も鳩をぶち殺そうとするのなんなの?????「ぶち殺してやる~!」じゃないのよ。なんで鳩にそんなに恨みを持ってるの?????ほんと草、時房の腕に鳩がとまったら「なんだ飼うのか?良い目をしている……その透き通った目で末長くかわいがるんだぞ」みたいなこと言ってあっさり退散する時政も草

\どうやったら元に戻るんだ、コレェェエエェ~~~~/すこ

 

■どんぶらこっこ

わたしが去年の忠る以降大注目してる俳優さん、伊藤裕一さん。最近届いた忠るの円盤、永遠に観てるんだけどやっぱりどうしようもなく好き。天才。面白すぎる。たぶん去年の忠る感想記事でべらぼうに書いたと思うけど、それでも言い足りない。忠るの吉良上野介はあまりにも良すぎた。妻大好きマン。妻が死んだあと鼻水ジュルジュルでおかしくなっちゃってるのやびい。わたしのド性癖だった。KYパーク氏も良すぎた。まず吉良様もKYパーク氏もビジュが神がかっててだな…(以降5億年この話は続いたので割愛)

2021年ミュージカルに初挑戦だったらしくて、色々とすごい頑張ってたのをトゥイッターでずっと見ていた。苦手意識があるって常々言ってたけど、ミュージカル出てるし普通に歌うまいのでは?って思ってたけど、いざ景時が歌いだしたらほんとに歌うまくてハハハなんだやっぱり歌うまいじゃないか!苦手なぞ言いよって!片腹痛いわ!(五体投地)と死んでしまった。

もうすごい良かった。まず伊藤さんの声めちゃ好きなんだけど、歌声も良すぎん?エ?良すぎるな?まいりました。声も良いし演技も良いし歌もうまいしスタイルも抜群だし顔も良いし天才だし神なのでは?推さない理由が見つからなくて逆に困っています。今回のグッズやモバガチャも伊藤さんのグッズいっぱい集めました。もう推してるって言っていい?一年間ずっと燻り燃え続けてるこの思いはもう推してるってこと?まいりました。

洞窟のシーン、るフェアの梶原景時、まあくんがやってた景時の「この洞窟に頼朝はいません」の歌がどうしても脳裏をよぎってニコニコしちゃうんだよね。まあくんの景時も大好きだったヨ……無駄に歌う景時……(そして歌がうまい)

石橋山の戦い?の歌の序盤、平野くんと大希くんと伊藤さんが一気に出てきてマジで目のやり場に困った。目が足りない。どうしてわたしには目が二つしかないんだ?全員好きなんだが?誰を見ればいいんだ?ウワーッ!!タスケテクレーッ!!!!ってなった。

「熱き言葉に胸を打たれた」のところの「👉🏻👉🏻👉🏻👉🏻💗」的な振り付けのところかわいくてすこ(伝われ)。胸を打たれる景時カワヨ

景時が刀をチャキンッて目にもとまらぬ速さで抜いて(抜いてない)大根を切ったり(切れてない)(おままごととかで使うマジックテープ式のやつ)(拾って自分で二つに割る)(一回落下の衝撃で二つに割れて、ナイスなアクシデントすぎて草だった)、なすを切ったり(切れてない)(握りつぶしてた)(たぶん潰れやすいペットボトルになすのガワ被せてる)するとこシュールで好きだった。あ~~~~伊藤さんの日替わり面白ネタもっと見たいよ~~~~~忠るで浴びすぎて服用量増やさないと満足できない身体になっちゃったよ~~~~~~~(地団駄)

(伊藤さんが後日OPENRECのシンる振り返りで言ってた。基本的には自分で小道具買ったり作ったりしていくんだけど、そのあと小道具担当スタッフさんにちゃんと舞台上で使えるものに仕上げてもらうんだって。りんごとかナスは、中に潰した時に音が出る何か良いものが入ってるらしい。ペットボトルじゃなかった。笑)

(フードサンプル的なやつをアマゾネス的なお急ぎ便で買ったりもしたらしい。ホントは見栄え的に生野菜とかにしたかったんだって。明治座の舞台上汚せないからボツになったんだって。かわちい。キャベツネタとかものすごくウケたらしいんだけど盆が回る尺の都合でボツになっちゃったんだって。見たい……見たすぎる……そして誰も詳細を教えてくれない……このままだとわたしは一生伊藤さんとキャベツについて考えながら墓に入ることになってしまう……)

あと景時が時房にレッドカード出すところすこ。カワヨ。

 

■敵軍を全滅させろ

ここで一旦音が止まるのすごく好き。ドキッとする。二度目の「敵軍を全滅させろ(低音)」もすごく好き。「貴様!!」って怒る義時も好き。わたしプライド高い高~いで偉そうな男が大好物だから人のことを「貴様」って呼ぶ男が大好物なんです。(ねじれた性癖)

そして鳩の姿で大はしゃぎする時房。敵軍驚かそうとするのかわいすぎでは?パンフに「時房(見た目は鳩)」って書いてあるのマジで草

 

■譲:範頼 求:ルマンド

義経静御前と弁慶、すごくロックな見た目で草生えた。事前情報なるべくシャットアウトしてたけど、トゥイッターでこの三人の見た目はチラッと見てて、「バンドマンとバンギャ!?!??なんぞや!?!!??」とは思ってたんだけど、実際見てもバンドマンとバンギャだった。るひまの衣装、トゥイッターとかで個別に見てるとなんじゃこれは!?!?!??ってなるんだけど、実際舞台で見ると案外馴染んでるから逆に草

る変の時のかっちパイセン(井深克彦氏)のビジュが美しすぎてわたしの中ではダントツ優勝なんだけど、今回のバンギャかっちパイセンもかわいかった。髪型がすこ。似合ってる。よっ!るひまの専属ヒロイン!そしてかっちパイセン歌うまくなってない!?後半の方の話だけど、子供あやしてる時の歌良すぎて震えた……

そして佐奈宏紀くんはマジで顔面国宝。いつ見てもきれい。そしてお金持ち()。たぶん妖精とか天使とかエルフとか、人間ではない生き物なんだと思う。CG佐奈と呼ばれる日も近い。世界でもっともハンサムな顔ランキングで優勝できると思う。マジで。早く優勝してくだちい。

義経のことをほんとうによくみているよね」のくじらちゃん(鯨井康介くん)すこ。「静はやさしいしぃ、料理はうまいしぃ、気もつかえるしぃい〜〜〜〜〜」「……おまけにかわいい。ほんと笑えるほどお似合いだよォ!」って泣いてるのいい男すぎて泣ける、自分が好きな子は別の男が好きなのに、その恋路を応援できるか?静御前も好きだけど義経も好きだからって応援できるか?良い男すぎる……

くじらちゃんテニミュぶりに見たけど、すごい……すごくすてきな役者になってた……テニミュで観てた役者と違うところで久しぶりにうっかり再会するともはや感動するよね、大きくなって……という親心が芽生えてしまう(誰?)

前川優希くん、今回も最年少だっけ?最年少には見えないよね……大人びてる……日替わりネタすごいがんばってた……ルマンド兄さん……ほんとにルマンドって一回言われたらルマンドにしか見えなくてヤバぉ

 

■テーパーテー

満を持して登場、木曾義仲。spiさん、刀ミュとかジャージーボーイズで観たことあったから歌うまくてやびいのは重々承知してたけどやっぱり歌がうまかった。義仲の見た目もインパクト強すぎる。朝廷組もインパクト強いのに義仲もインパクト強いから画面が大渋滞してる。

義仲の出オチギャグ、クソシュールで草だった。対談動画でものすごい人見知りしてたけどやべえオーラはあったから、絶対真顔でシュールなボケぶちかましてくるタイプだろうなと思ってたけどやっぱりそうだった。

日替わりネタ覚書

・(たっぷり尺をとってから)「木曾義仲に見慣れてもらう時間です」

・「おい俺の筋肉……守るのかい……守らないのかい……どっちなんだいっ!」「やーーーーーるっ!!!」

・「木曾義仲に見慣れてもらう時間です」〜すごい間〜 原田さん「尺取るねぇ」じわじわポーズ変えてかなりの尺をとるspiさん「あなたが義仲を見ている時……義仲もまたあなたを見ているのです……」原田さん「これが今までの集大成?!」

義仲を見ると義仲に見られてるやつめちゃくちゃ笑った。それ深淵のやつじゃん。笑った。他のパターンも早く見たい。円盤待ってまーす★

歌もラップもこなしちゃうの天才だな……天才だ……パンフの歌詞と結構違ってるけどアドリブなの?天才だな……「入場料を払った家来ども!!お手を拝借(手拍子煽り)」とか言ってたけど……天才だな……

spiさん刀ミュやってるからかムッキムキでおひげしっかりたくわえてるのに脇はトゥルットゥルトゥルで2.5の因果を感じた

 

■喧嘩

ここまで仲良く志を同じくしてやってきたのに、敵軍を全滅させなかった事件で喧嘩しちゃう頼朝と義時。お互いの譲れない部分がぶつかり合う。「フン、おもしれーやつ」→喧嘩→仲直りは鉄板ですよね~~~~~~~~アツい~~~~~~

たぶん生まれて初めて人を信じて一緒に歩んできたのに指示を聞いてくれなくて「裏切られた」と思う義時。う~んそういうところ……好き……

この場面だっけ、「頼朝殿が敵を斬れないというのは本当か」って景時が、皆が刀を抜きそうになったところで広元を庇う親能……おにいちゃん……まあくんこだわりのシーン……すこ

そして「お前にしか解けない難問なんだ」という殺し文句で仲直りしちゃう頼朝と義時。う~ん義時ったらもう。ちょろい。そして頼朝はもしかしたら小悪魔なのかもしれない。かわいい。争いの芽を争わずして摘む……ほんと推しと推しがデュエットしてるのって夢みたい。ほんとに現実?W座長の写真見るたびに死ぬほど喜んで死んでたんだけどもしかしてわたし夢見てない?大丈夫?

 

■お前だけだ

そして二幕。わくわくそわそわで義時の部屋を訪ねちゃう頼朝かわちい。そしてめんどくさそうにしつつもちゃんと聞いてあげる義時。そしてわたしは気付く。(あ!!!!義時ってツンデレだ!!!!)

「あと鎌倉幕府ができたら役職もいっぱい作ってほしいんだ!!!」「いっぺんに言わないでぇ!!!!!!???!?」のところかわいすぎてすこ。すこ。500回リピート再生したい。

そしてそこからの歌。これもめっちゃ良い。シンる全部良い曲だけど、この曲もマジで神曲。「お前だけだ」のところの大希くんの歌声本当に好き……天才……好きという感情を表すのに好きっていう言葉だけじゃ足りない……「新しい陽が昇る」あたりの声の伸びやばくない?きれいすぎん?好きだ……

徹夜で寝ぼけてるシーン、千秋楽の時「義時…どこさわって…やめろよ…そんなとこ…」「一体何を見てるんだ!!?!?おい起きろ!!!!!!」「(起きる)」「何も覚えてないな?(圧力)」「~~……うん」「よし!」という怒涛の超★展★開で目玉落としちゃった。お、俺たちは一体何を見せられているんだ……

寝てる二人を見つけて、頼朝に触れようとして手を引っ込める政子様いじらしくてすこ。もう好きじゃん。それはもう好きになっちゃってるじゃん。このこの~~~~~

 

■ノリノリ兄さん

佐奈くんが範頼兄さんの名前でボケるくだり好きだった。

・「あっ!ノリノリ兄さん!」「いやいやそんなリズムに乗ることを宿命付けられた名前じゃないから!」「のり……」「のりより!!」

・「ゴリゴリ兄さん!」「…………えっ?」「ゴリゴリ兄さん。」「なんでそんなパワータイプなの俺?」「のり!」「え?」「のり!」「…」「のり?」「より!」「そう範頼!」

・「長谷川さん!!」「誰?!…………誰!!??!」「ノリノリ兄さん!!」「いやクラブで踊り明かしてないから(うろ覚え)」「ゴリゴリ兄さん!」「今までの総集編?!」「のり?」「ノリ?」「のり?」「オリオリオリオーエリエリエリエー」「(ツッコミ聞き取れんかった)」「のり!!」「より!」「そう!!」

 

■まさかこの俺が

「まさかこの俺がこんな風に人の輪に入るとは」ツンデレ台詞あざす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「俺は一を五や十にできるが、零を一には成せない。それができるのは頼朝、お前だけだ」エモい。エモすぎる。この前に頼朝が「俺の問いに答えてくれるのはお前だけだ」って歌を歌ってるからね!?!?!???!!アンサーソングだね!?!?!?!?!?うわお(死)

 

■ねえこいつの様子が変だよ

昨今の松田くん、2部では大体ようすがおかしいので、今後この歌は長く歌い継がれていくのではないでしょうか。(IQ800)

顔良いのに鳩の着ぐるみ着てて、ふしぎなおどりをしながら低めで渋いその声で「クルッポウ クルッポウ(迫真)」って歌われたらもう脳が破壊されてしまうのよ。やめて。もっとください。

そして襲い来るイナゴの大軍……あなおそろしや……リアルにあんな大軍の虫見たらわたしは泡吹いて気絶するやもしれん……おそロシア……

 

■「源氏の血が騒ぐんだ」

義経くんが命令ガン無視で勝ちまくってる時、最後の方はもう思いっきり激おこぷんぷん丸でほぼ変顔になっちゃってる景時すこすこのすこ。怒りすぎて顔がねじれてる(???)

「兄さんは義時に誑かされてるんだ……」「源氏の血が騒ぐ……」流された血の呪いのせいなのか、半堕ちしてそうな義経……最初の歌の時も思ったけど「源氏の血が騒ぐ」って聞くと、るフェアの義経くんの「僕の中の源氏の血が騒ぐんだッ!!」って台詞が脳裏をよぎってエモくて死んでしまう。源氏の血はどうしてそんなに騒ぎたがるんだい…?オジサンに教えてごらん…?

義時と間違って頼朝斬っちゃうのつらすぎ。斬っちゃった後の取り乱し方もつらすぎ。佐奈くんと大希くん兄弟になりがちだけど、毎回つらすぎる展開になってる。いつか仲良しハッピー兄弟展開になってほしい。そんな年末シリーズが上演される日をいつまでも待ってまーす★(血涙)

 

■あなたにここにいてほしい

いつの間にか本当に頼朝のことを好きになってしまっていた政子様。ここの歌ほんとに切なすぎて泣ける。そして盛長も切なすぎて泣ける。

「俺があなたのことを好きなの、本気じゃないと思ってます?」「……いいえ。でも、あなたしか頼れる人がいなかった」「……殺し文句だな」のとこやばすぎる。つらい。誰も報われない三角関係である。つらい。

ちんちくりんで泣き虫でかわいい頼朝と、シュッとしてて強くて凛としてる政子様。ナイスなカップルです。すごくバランスが良いです。こういうカップル好きです。どうして結ばれないんですか(ごうなき)

朦朧としてて自分じゃない違う女を見てるってわかっててもキスを許す政子様(´༎ຶོρ༎ຶོ`)惚れた弱みってやつ?(´༎ຶོρ༎ຶོ`)それでも嬉しい、自分を見ていないのがわかってても、っていう切なすぎるアレじゃんそれは〜〜〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

好きなのに、そばにいてほしいのに、離れていってしまうっていうシチュエーションつらすぎてすぐ泣いちゃう。かなしい。「泣かないでください」「悲しまないで」じゃないのよ。そう言うならそばにいてほしいのよ。こういうシチュ乙女ゲームで五万回見てきたのよ。恋のハッピーエンドにはお前が必要なのよ。行くなよ。っていう気持ちになった。

エンディング後、政子様は盛長と結ばれるんだろうか……結ばれないような気もするな……結ばれなくても盛長は政子様のことずっと好きそうで切ない……一生結ばれなくてもそばにいそうで切ない……

 

■立往生

突然義経静御前・弁慶が出会った時の回想シーン入ってすごく嫌な予感がした。これあかんやつやん。死人出るやつやん。と思って震えてたら弁慶が……

義経と弁慶が出会う時の台詞、なんかすごくるフェアを思い出したんだけど、台詞一緒……?似てるだけ……?もしくはわたしの幻想……?円盤見て確かめたかったんだけど、なんせ今日は家に帰れなかったもんで(真顔)家帰ったらるフェア見て確認したい。要確認。確認したらリライトする。

【追記】幻想でした。1000本目!は言ってたんだけど、たぶんそれ以外は全然違ったわwwwwwうはwwwww幻想wwwwww(白目)「近頃この橋に刀を奪うエキゾチック野郎がいるって聞いてなァ!」とか言ってた。聞くの久々すぎて吹いた。義経くんが笛持ってるのは一緒だった。

にしてもやっぱるフェアは神だ……すき……予想はしてたけど一回見始めたら止まらん……永遠に見れる……皆若くてかわちい……二部までしっかり見なきゃ……この頃、一部と二部で円盤分かれてて新鮮に驚いた……今となっては12枚組DVD-BOX出しちゃうるひまさん。一生ついていきます

静御前も弁慶も戦争孤児的な感じなのかな?それで二人よりも幼い孤児たちを一生懸命守ってた?孤児たち、きょうだいたちのために刀狩りする弁慶くん……良い男すぎる……マジで……ヨヨヨ

弁慶→静御前→←義経の三角関係つらい。お互いに気を遣いあって好きって言わない。けどみんな誰が誰を好きなのかはわかってる。つらい。今回の三角関係、政子様のところもそうだけど、誰も報われてない。つらい。

弁慶が二人を先に行かせるところほんとつらい。「おまえがいたら義経が行けねえだろうが!!」「俺はやさしい静が大好きだ。そんでもって、そんな俺に気を遣ってお前のことを好きって言えねえ義経にも惚れてんのよ!!」ウワァアアアアアァアアアアアアアアアア(脳が破壊される音)それは泣くじゃん。ねえ。それはずるいじゃん。ねえ。

初見の時席がすごい近くて、くじらちゃんの表情すごい間近で観れたんだけど、本当にすごかった。立往生する時ものすごかった。白目剝いてた。すごすぎてわたしの口開いてたと思う。マスクしてて良かった。源義経の子分なりィ!!!!って叫ぶところも迫力すごすぎたし、もうとにかくすごかった。くじらちゃんはスゲー役者だ……

 

■突然尻尾を出すんだな

突然尻尾を出す時政パッパ。義経くんを見て頭に血が上りすぎちゃう義時ほんと。頼朝が討たれたって聞いた時は努めて冷静に頭を下げて(頼朝のためだからこそだったけど)鎌倉幕府建立を優先してたのに、いざ義経くんを前にすると激おこすぎて景時との連携ボロッボロになっちゃう。かわちい。アワアワしてる景時もかわちい。想いが重すぎる。ツンツンツンツンしてるくせに内心頼朝のことはすっごい大事で、義時→→→頼朝なのつよつよすぎる。クソデカビッグ感情

景時が裏切ったと見せかけて時政を刺すところめちゃめちゃにかっこいい。「俺は恩義に報いる方の武士だ」ヒエーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ(爆散)そのあと軽々と時政の死体運ぶのもかっこよすぎる。ちからもち~~~~~~~~~~~~~♡

 

■藤の花咲き狂い

歌が良すぎるし展開がつらすぎる。涙腺をぶん殴ってくる神曲義経くんだってきっと戦場以外でも生きていける……生きていてほしかった……かなしい……

鎌倉幕府を作ろうとしてる時、義時が義経に何の役目も与えなかったのはどうしてなんだろう?認めてなかったから?信用してなかったから?謎……そして兄さんの役に立ちたくて、兄さんのために戦い続けてたけどそれが裏目に出まくってバッドエンド……?かなしい……(誰にも認められなくて、居場所がなくて、自分が生きているって、ここにいるってことを認めてほしかったのかな……そして戦場でしか生きられないと思ってるから幕府を作ってほしくなくて三種の神器は捨ててしまう……なんて不器用な……)

討伐の後、血が止まらなくて自分の命の終わりを感じて、最後に兄さんの役に立つために死のうとした……?最後は兄さんに斬られたかった……?そりゃないぜ(ごうなき)

義経くんが死ぬシーンほんとにつらすぎる。大希くん佐奈くんを斬りがち。る年の時もそうだった。悲しい兄弟……そして静御前が後追いするのも更につらい。皆……皆死んでしまったよ………今回のかっちパイセン胸を打つ演技ばっかりでまいった……天才……

そしていつも自分だけが生き残るつらさに打ちのめされすぎて闇堕ち待った無しの頼朝。「許されるわけがない」「頼朝は罪人だ」きっと今まで散々色んな人に言われてきた言葉が頭に浮かんでいっぱいになってる。「許されるわけがない」が「許されたい」に変わるとこすごくつらい。そして死のうとする頼朝を必死に止める義時がまた良すぎる。

「俺はお前に生きていてほしい」が重い。誰も認めず生きてきた義時が言うのが重い。他人なんてどうでも良かった、皆馬鹿だと見下していたあの義時が変わるきっかけになった、唯一認めた友達。頼朝に生きていてほしいと願う義時…………重い…………クソデカビッグ感情…………そしてそばにいてほしいと願った政子様のことも思い出して踏みとどまる頼朝……………………アツい……………………

そして突然義房が出てきて突然雷に打たれて突然元に戻る。すごくシュールなんだけどここまでの展開つらすぎて心がついていかない。とか思ってると義房が戻った途端にまず頼朝を抱きしめるから更に涙腺フルボッコ。それはずるいじゃん。それは泣くじゃん。

 

■らら後白河

ハートフルボッコでメソメソな時に現れる後白河法皇。癒しの時間。権力落ちてボロボロなんだろうけど服装は華美。でも引きずってる椅子と台車は、パイプ椅子とボロボロの台車。火事の後に出てきた時は割と豪華な椅子と豪華な台車だったから、その対比の芸が細かくてすごいと思った。そしてよれよれでも歌がうますぎて草。

千秋楽の日、権力の座落ちちゃった……の後起き上がれなくて暴れてたら()かつら取れちゃって大慌てしてたのほんと笑った。「何も見てないわね?!?!」って必死にスカートをかぶってヅラを持ちながら退散……笑いの神が降りてた…………

 

■帆を張ろう

一人大海原へ航海に出る頼朝。世はまさに大航海時代!!!!(どん!!)しかし政子様も義時も皆も置いて行ってしまうなんてそんなご無体な…………

最後の見送りに来る義時、「あいつらは友ではない」「俺の友はお前一人で十分だ」っていくらなんでもそれはあまりにもクソデカビッグ感情では?????????????他の人にはツンツンしてるし頼朝にも基本的にはツンだけどたまにデレる義時……恐ろしい男だ……そしてそれを聞いてニッコニコで斜めになっちゃう頼朝カワヨすぎてカワヨ

そして泳げないっていうのは嘘だったという暴露。「俺だって人を騙したことがあるぞ!😤実は泳げるんだ!😤」とかカワヨすぎるのよ天使なのよ

そして王はチンギス・ハーンだった。そしてチンギス・ハーン源頼朝だった。義経くんが今際の際に言ってた「草原を駆け回るんだ……」でちょっとモンゴルの風感じたけど、マジでモンゴルだと思わなかった。驚き。それはもうDA2-DANJINなのよ。矢よりも早いのよ。大草原の真ん中で……同じ釜の飯……(だったんじんの亡霊)


www.youtube.com

 

■1部終了

いつもそうなっちゃうから覚悟してたけど、やっぱり今回もクソ長文になってる。仕方ない。るひまの年末シリーズは面白すぎて言いたいことが多すぎる。こんだけ書いても何かしら抜けてる。

新しいるひま、ミュージカ・る。やっぱりるひまさんは裏切らない。面白かった。でも今回は1部お笑い要素少なくてちょっと寂しかった。でもとにかくショー的な要素が多くてひたすら圧倒された。歌うま揃いすぎだし。良いミュージカ・るだった。例年よりはお笑い要素が少ないのも、出だしが口上みたいな形じゃないのも、「シン」だからなのかな。新しい挑戦。

でも、わたしは思った。1部がわりと真剣な分、2部がヤバいのかもしれないと。覚悟した。

 

 

■ジャングルジャナイトクルーズ

そして覚悟して迎えた2部。結論から言うとマジでヤバかった。抱腹絶倒だった。毎年抱腹絶倒ではあるんだけど、今回の2部長めだし、とにかくふざけることへ全振りしてた。いやそれもいつもではあるんだけど。

まず出だしの平野くんがべらぼうにかわいい。係のおにいさん?かわいい。カマクーランド行きたい。年パス買います。毎日通います。

 

■パジャマパーチー

突然の毒ガス攻撃。そしてゲストを船に乗せたばっかりなのにすぐ降ろす。乗せた意味。朦朧としてきた意識の中、始まる水さんの素敵な歌とパジャマパーチー。SIN……寝具。色々なことが同時に起きすぎで目が足りない。四方八方で皆思い思いに暴れてる。ゲストによってはゲストの人を枕で袋叩きにしてて草。

くじらちゃんの本編との差がすごすぎて草。パジャマ着てニッコニコで踊ってるのカワヨ。そして伊藤さんもかわいい。粟根さんのドラムソロの前に枕を投げ飛ばしすぎがちでかわいい。横の松田くんはようすがおかしい。ねえこいつの様子が変だよ

粟根さんドラムできるのかっこよすぎ。天才。やっぱ楽器できる人はかっこいいなァ

 

■ピィラァパン(ネイティブ発音)症候群

う~~~~~んこの。いつも不安だけど、今回のこれってちゃんと円盤に収録されるのかな?最初から最後までわりとギリギリアウトなところ攻めまくってるけど大丈夫かな?

\おとなになんか、なりたくな~い★/全員おかしかった。ねえみんなの様子が変だよ

係員の平野くんが「あ~っ!きたないおとななんだ~!」って言われて「そんなことないぞ~!ぼくだって、おとなになんかなりたくな~い!!(バリーン)」って制服を破るところ地味に好き。草。膝にちょっとだけ服残っちゃって「ひざだけおとなだ……」ってヒソヒソされてた回かわいすぎた。平野くんが混ざっちゃうから取り残されるゲストも草。

ちょいちょいおとなとこどもを間違えて「こどもになんか、なりたk…あっ…」ってなっちゃう人がいてかわいい。平野くんが間違えた時、皆に責められて「こ、こどもだからまちがえるんだぞ~!!」みたいなこと言っててかわいすぎて脳が破壊された。かわいい。公演が進むにつれてどんどん幼児退行して何言ってるかわからなくなってた。かわいい。世界一かわいい37ちゃい。

大希くんは普通にかわいすぎてかわいい。佐奈くんと松田くんはひたすらおもしろい。顔が良いんだよな。前川くんは松田くんの後なのが嫌で順番変えられないんですか!?ってかけあうレベルだったのかわいそうだった。かわいいね。確かに松田くんはラストのトドメで良いね。爆弾だからね。

櫻井くんもかわちい。似合う。くじらちゃんも粟根さんもかわいい。くじらちゃんがニッコニコで「おとなになんかぁっ!!(ハイトーンボイス)」「ぼくたちは、アイドゥ(ネイティブ発音)になりたいんだ!!(ハイトーンキラキラボイス)」って言ってるのおもしろかわいすぎて脳が破壊された。決めポーズの身体の角度っていうか…フォルムが独特すぎて粟根さんが横ですごい見て真似して研究してたのかわいかった

プロデューサーとして出てくる原田さん、1部の役のメイクが濃いせいか顔がとにかくなんかこう…迫力あってすごかった。近い席で観劇した時、ほんと顔圧がすごすぎて……わたしの前の方にいた人が笑った時に「なに笑ってんだよ!夢に出るからな!!」って凄んだ時、ほんとにすごい顔しててわたしも夢に出るかと思った。ギリギリ出てない。今のところは。

日替わりネタ覚書

・粟根さんの声がバイキンマンに似てるって話。言われてみればめちゃくちゃ似てた。フリーザ様にも似てるってよく言われるって言ってて(中の人同じだからね…)「ころしますよ」とか言ってたけど似すぎてて草、マジで似てる、ついでにちょっとシュロロロロとかも言ってみてほしかったナ

・松田くんのようすがおかしい、おでこに第三の目描いてる、そして一人だけナイフ黒くなってて草(俺の闇が宿った(?))誰にでも黒いナイフを貸そうとする。あまりにも様子がおかしすぎてクスリやってる????休憩中にやったな???!!?腕確認して!!(by平野くん)注射痕がないか確認される松田くんマジで草。あれはやってんね()

・櫻井くん「うわあああああああ!!!!!うっ……うわあああああ!!!!(刀持って絶叫)」周り「絶叫してるだけだ…」松田くんに黒い刀を渡される櫻井くん「闇に染まる俺は……かっこいい!!!!!!!!」wwwwwwwwド直球で草 櫻井くん「闇に堕ちそうな俺を…!!鯨井さん!!!助けてください!!!!!!うわあああああ!!!!」くじらちゃん「(嫌々出ていく)くそっ!俺が聖なる力に目覚めれば浄化できるかもしれない!!ええいままよ〜!!!(本編の頼朝の真似)」刀掴んで二人で絶叫。刀奪う。黒い刀を自分の刀にさりげなく(???)すり替える。ハッピーエンド☆彡

・この後からくじらちゃんがヘルプ要員に駆り出されるノリが乱発して草。がんばれみんなのくじらちゃん、頼れるみんなのくじらちゃん

・原田さんの発見その1。平野くんはどうしようか考えながら喋ってる時ちょっとしゃくれる

・原田さんの発見その2。大希くんが舞台袖で「さっきはすいません」って言った後平野くんが「大丈夫大丈夫」って言った後、真顔に戻る速さの真似をする原田さん。恐ろしい切り替えの早さ。そして楽屋挨拶とか来てくれた人に「よろしくお願いします〜」って言った後に真顔に戻る速さの真似を自分でする平野くん「いつも言われるんだよ〜…気をつけてるのに…」かわちい。普通のニュートラルな真顔が怖く見えちゃう人っているもんね。誤解されやすいんだね。かわちいね。

・佐奈くんと松田くんの厨二です!厨二です!二人合わせて厨四です!コンビの漫才……二人とも顔良すぎるのにおかしいんだよな……天は二物を与えた……おもしろすぎて長すぎて内容は忘れた……ひたすら笑った思い出……

・肩にタトゥー(マジックで書いた)を入れる佐奈くん。タトゥーって書いたタトゥー入れたりネチコヤンのタトゥー入れたりしてた。千秋楽、佐奈くんが弟タトゥー、大希くんが兄タトゥー入れてた。(かわいすぎか?) 原田さん「昨日もこのタトゥーやったから、お風呂で消えなくて必死に擦って腕内出血しちゃってんのこいつ」佐奈くん……そんな思いをしてまでタトゥーを入れるなんて……()

 

■あずま男子

大人になりたくない少年たちの中からオーディションでアイドルデビュウするメンバーが決定。くじらちゃんと粟根さん以外の全員が選ばれる。草。粟根!鯨井!以外の全員!!っていう茶番。すこ。一回「全員!」って言われる前に何人かフライングで喜んじゃって、「おまえら結果知ってただろ!!」って言われてたのかわいい。

そしてくじらちゃんと粟根さんが場を繋いでる間にセットの後ろで生着替えする7人。2階席とかからだと普通に着替えてるようす見えてドギマギしちゃった。キャーッ🙈迫真

そしてあずま男子。なんかもうかわいすぎて永遠に脳が破壊されてしまった。若い子たちはそりゃ当然かわいいんだけど、年長組カワヨ。大希くんももうすぐアラフォー、平野くん原田さんもアラフォーなのにかわいすぎん?お肌ぷるっぷるすぎん?信じられん。何?天使なの?かわいい…………(平伏)

1部もそうだけど、2部の佐奈くんのボケのセンスすこ。佐奈くんのギャグセンスすこ。なんか短い言葉で明確に刺してくるタイプ。すこ。天才だと思う。るひまに出てる人全員もれなくギャグセンス高くない?全員面白いから平均点上がって大変なことになってない?ギャグ偏差値高すぎくんじゃない?おそろしや……

自己紹介の松田くんの「大仏よりもでっかい俺の……(※自尊心)」は下ネタなのかな?????ん????下ネタかな???????(こころがよごれたおとな)

そして自己紹介の佐奈くんの「君を釜揚げて……(ものすごいレロレロしてる)」は下ネタなのかな????????んん???????????逆に下ネタじゃないのかな??????(こころがよごれたおとな)

初鰹(うお)LOVE。かわちい。非常にプリチー。かわいくていい曲。歌詞がおかしいのはもうるひまに慣れすぎて違和感を覚えなくなってきてる。まずいですよ!もう多少の変な歌詞じゃ驚きませんよ!……嘘です。毎年新鮮に驚いて笑っています。天才。

振り付けもめちゃくちゃにかわいかった。大希くんはほんとにいくつになってもかわいすぎん?なんなの?声もかわいいし……保護しなきゃ……

去年のおんみ〜ちゅ〜が羨ましかった平野くんかわちい。ご本尊と平野君はデビュウが同時期なんだってね。かわいいね。今年はようやく念願のJ的なグループをやれるから、とにかくかわいさを追求した平野くんかわちい、世界一かわいい37ちゃい。

かわいい曲の中、一人だけ明らかに声がのびやかすぎて歌がうますぎるミュージカル感バリバリの原田さんが混ざってるのすこ。原田さんのまろやかでやわらかい歌声すこ。ダンスもキレッキレですこ。すごいお人だ……るひまと出会うべくして出会ったお方なのかもしれん…………

 

■パートオブ庶民ワールド

ギリギリアウトというかアウトなのでは?円盤に収録してくれますよね?大丈夫ですよね?不安です。まあくんのかわいい人魚姿がもう拝めないなんてわたしは嫌ですよ!!(圧力)

真剣にすんごいシュールな歌の中海の王子を演じ切ってる大希くんすこ。ゲラなのによく笑わずにやれるね!?台本あるとしっかりやれるけど台本ないと歌うまゲラ男になっちゃうのかな。めんこい。「うわーーーーーっ!」「そしてアリエナイ湘南の王子は海の藻屑となった」のとこほんと草。いや全体的に草超えて森すぎるアレなんだけど。最後の最後で王子も一緒にアリエナイしちゃってるのほんと森

もうとんでもない強烈なビジュアルの人魚たちがとんでもない美声でとんでもないハーモニーでとんでもない歌詞をきれいに歌い上げてるんだけど、平野くんも言ってたように、ここまでとんでもないことが一気に起きると人間は考えるのをやめて受け入れてしまうね。逆に気持ちよくなってきちゃうもんね。してやられた~~~~~(白目)

初めて見た日は「!!???!?!??!」って感じだったけど三回目はもう「ああ…………いい歌だ…………きもちいい…………大希くんもまあくんもカワヨ…………」しか思わなかったもんね。

本編もそうだけど、大希くんとまあくんの幼馴染コンビが一緒に舞台出てるどころか一緒に歌ったりしてるのマジで無理。推しと推しが幼馴染とか無理でしょ。尊すぎるでしょ。事前に出てた対談動画でも大希くんとまあくんが対談してて、「昔からのともだちだからって~」発言があってわたしは死んでしまいました。俺得です。本当にありがとうございました。(成仏)ほんと大希くんの方が年上でまあくんの方が年下なのカワヨ(遺言)

人魚たちの尻尾でバンバンしばかれる大希くんかわいかった。「いたい!!!(ガチ)」かわいい。かわいい…………かわいすぎてほんと困ったナ…………オジサン困っちゃったヨ…………ナンチャッテ(^^;)

この曲はぜひ入眠導入BGMとしてリリースしてほしいですね。すごい夢見そうだけど。

ダースベイダービームのところが好きすぎてLINEの通知音にしたい平野くんかわいい。わたしもLINEの通知音にしたい。

人魚のまあくん普通にかわいいし(??????)赤髪ロング似合ってるし(?????)脇もトゥルットゥルにきれいにしててかわいいし(?????)かわいかったです。「ていうか泣き虫のくせにな⤴⤴⤴んなの!」のとこすこ。わたしはここをLINEの通知音にしたいかもしれない。るひまさん、よろしくお願いいたします。

四人ともガチで歌うまミュージカルスターだからほんとにお金払いたい。いや払ってるんだけども。こんな本気のおふざけをタダで観ていいんですか?いやお金払ってるんだけども。皆マジで笑えるぐらい歌うまい(笑)

 

ツンデレラ

伊藤さんとかっちパイセンの日替わり王子&ゲスト無茶ぶりコーナー。ほんとにかっちパイセンはるひまのヒロインの座が板につきまくりすぎてる。ツンデレラ衣装かわちい。もう誰もかっちパイセンが女子を演じることに疑問は持たない。

伊藤さんガチのD……モノホンに関わってるんだよね?それなのにこんなことをさせられちゃったんだね?平野くんに毎回いじられて、「人生最大の板挟みにあってます」「もし(あっちに)干されたら一生るひまさんで面倒を見ていただけるということでいいんですね!?!?」かわちい。一生るひまさんに出てくれたらわたしはとても嬉しいです。末永くよろしくお願いいたします。

わたしが観に行ったの後半の3公演だから2/3松田くんだった。あまりにも草。いつもは伊藤さんがその場で決めて誰かを呼び出すらしい。わたしが観た大半は呼ばれる前に自分から出てくる松田くんだった。ほんと面白い。松田くんガッツありすぎて逆に不安になる。大丈夫?他の役者に怒られたり妬まれたりしてない?出る杭打たれてない?大丈夫?

千秋楽も王子呼び出す前にあまりにも早く松田くんが出てきて、崩れ落ちて大の字で寝ちゃう伊藤さんかわいすぎた。もう頭抱えてた。かわいい。松田くん怖い。平野くん「顔がきれいだから余計にこわい」わかる。顔良いのよマジで。なのに……るひまさんのせいで……

毛利さん林さんゲスト回の松田くん「毛利さん……俺るひまさんのせいでおかしくなっちゃいました……」毛利さん「こんな子じゃなかったのに……真面目な子なのに……」wwwwwww

かっちパイセンの出したお題(シチュエーション)に合わせて告白させられる王子。松田くん二回とも面白すぎて長すぎてもう全然覚えてない。ただとにかく距離が近くて草だった思い出。一回は前川くんだったんだけど、主にピィラァパンの時などに松田くんのヤバさにコテンパンにされたりしてメンタルヘロヘロな状態で呼ばれて「俺もう無理だよォ!!!!!」って言ってた。がんばれ。君は面白い。松田くんはやべえやつすぎるだけだ。

もしかしてツンデレラと従者は千秋楽で結ばれるのでは?(IQ800)ずっと近くにいたおまえがわたしは好きだったのに!!エッ?!?私ですか?!?!的なドラマチックチックな展開が起きてしまうのでは?、!?!?(IQ980)と思ってたんだけど、千秋楽で出てきた松田くんが「気付いてないのか……?あんたのことを誰よりも愛してる男がいるんじゃねぇか?いつだってそばで見守っていた……そう……あいつだ」的なノリで伊藤さんに無茶ぶりしだした時、神に感謝した。いや、松田岳くんという神に感謝した。伊藤さんのそれ、わたしは喉から手が出るほど見たかった。ありがとうほんと。お賽銭500万ぐらい入れるね。

無茶ぶりされてうなだれる伊藤さんもべらぼうにかわいかった。肝心の告白もすごい良かった。従者と姫って永遠においしいシチュだよね……。本当は姫と結ばれて欲しかったけど。「国民も私も姫が大好きです!!!!」かわいい。

それをずっと端っこで無駄にかっこいいポーズで眺めてる松田くん面白すぎて腹筋ねじれた。小指で髪をかき上げるのほんと何?(何?)そして従者の告白が終わったかと思いきやまた寄ってくる松田くん。ほんと死ぬほど笑った。平野くん「まだ続くの!?!?wwww」かわいい。いつもは平野くんが王子の後ゲストに無茶振ってから着替えに行くんだけど、松田くんがゲストに無茶振ってマジで草。平野くんはここぞとばかりに着替えに行ったし。

告白無茶ぶりされた毛利さんかわいかった。舞台終わりの挨拶で出演女優かっちパイセンに告白する演出家毛利さんwwwwww伊藤さん「演出家と付き合ってる女優ってありがちですからね」草。

ツンデレラ姫の時無茶振りされる中村くん「役者ってこういう時どうして拒否権がないんですか?!」伊藤さん「拒否権あったら俺だってこのコーナーやってないよ!!!!」wwwwwwwwかわちぃ

千秋楽の安西慎太郎くんバリバリにイケメンだった。「もう他の人にリターンすることはできないッ……!!俺が……俺が責任を取って決めるしかないんだ……!!」腹をくくるのが迫真すぎて腹筋が10個に割れました。安西くんすこ。安西くんの浅野内匠頭めっちゃ見たいので忠る再演しません?(迫真)

 

GPS

まず聞いてほしい。わたしは牛の乳を固めたやつを予習するために本家を見た。そしたら本家に沼落ちしてしまった。なんということだ……元々Dynamiteあたりからだいぶ好きで、定期的に聞いたり見たりはしてたんだけど、Butterを見たおかげでDynamiteも見たくなり、それを見ていたら関連動画で色んな面白そうな動画をおすすめされるされる……誘惑に負けてうっちゃり見たのが完全に引鉄になった。11月後半のことだった。

今ではもう完全にどハマリしてしまった……痛恨の沼落ち……るひまさんのせいで……るひまさんのせいでわたしは……ただでさえ色んな界隈に推しがいるから……けーぽには手を出すまいと思っていたのに……わたしは……わたしは……(ナムくんがかわいすぎて困っているナムテテに脳を破壊されたオタクが爆誕しました。)

グクくんポジが平野くんなのほんとかわいい。何でもできる黄金マンネ(最年少)を最年長の平野くんがやる。かわいい。そしてテテくんポジを佐奈くんがやるのマジでドハマり役すぎてほんと……ほんと……顔面国宝……CG佐奈じゃん……皆の希望ホビホビポジがまあくんなのも尊い。かわちい。そしてナムくんポジが大希くんなのはほんと勘弁してほしいのよ。推しポジに推しが入っちゃったのマジでやびい。奇跡?でも個人的にはジミンくんポジに大希くんも良いと思う。絶対ハマる。雰囲気とか歌声とか顔の系統とか似てない!?!??似てるよね!?!?!?そしてさらに個人的には平野くんがジンくんポジでも良かったかもしれない。WWH。年長。いやこれに関しては永遠に喋れるほんとまいった(オタク特有の早口)(本家知ってる人にしか伝わらないもどかしい話)

真弾青少年団もマジで大好きすぎて、あの時のビジュも神懸かりすぎて永遠にアニくんダディくんの亡霊なんだけど、あの時はすんでのところで持ちこたえていたのにどうしてここで本家にハマってしまったんだわたしは……毎日推しがかわいくてハッピーです。推しが多いとその分ハッピーも多い。アレッ?なーんだサイコーじゃん(錯乱)

GPSのビジュ出た時点で良すぎて大喜びしてたんだけど、曲あまりにもButterでほんと草。すこ。今回はマジでアウトなのでは?(本家にハマってから改めて真弾の本ネタ、Not Today聴いたらあまりにもそっくりで笑ってしまった。なので全ては今更なのだ。故に全てセーフなのだ。)

いつもそうだけど、本家のメロディーにかすりつつすごい寄せつつちょっと違うっていう。すれすれを蛇行運転する感じ。本家思い出そうとした時にるひまのやつしか思い出せなくなる呪いにかかるからやめてくれ~!(いいぞもっとやれ)でも、流石にブレキダァン!!!はホンモノじゃないですか?大丈夫ですか?好きです。

佐奈くんの「僕はもうトョロトョロだよ」が癖になりすぎてやびい。LINEの通知音にしたい。今気づいたけどわたしLINEの通知切ってるから通知音にしても聞けなかったわ。ガハハ(何かをしている時に誰かから通知が来るのが嫌なタイプの偏屈人間)(そもそもLINEする友達なんていねーわ!ガハハ!(闇))

るフェアの時もそうだったけど、平野くんとけーぽの相性良すぎるよね。良すぎる。片言喋りうますぎか。あと歌い方の悪意ある物真似感ね。すこ。るフェアの「どうして…君を好きになってしまったんだぉ~🎶」すんごい好きだった。帰ったら見なきゃ。早く家に帰らなきゃ。

ダンス。ほぼ本家じゃなかった???????あれ??????もうほぼほぼ本家だったよね????????最初の立ち位置とかフォーメーションとか振り付けとかもうほぼほぼ本家だったよね?????????ありがとうございます!!!!ありがとうございます!!!!とても興奮しました!!!!とても良かったです!!!!!(ごうなき)

まあくん、自分のラップパートが来るまでずっと横で待機してて草。かわいいね。体力温存マンだね。かわいいね。キヨウオ~♡(かわいい~♡)(覚えたての韓国語)

日替わり自己紹介覚書

・韓国語が堪能ジョウトキくん、カタコトかわいいYMくん、呆れるほど親がお金持ちでお金に困ったことがないGくん()、spiです(ご本人)、新鮮なわかめ(K-HOPEくん)、 新鮮なしそ(NAGAくん)、新鮮なレモン?(うろ覚え)(Kyabejinくん)

・毎回辻本くんの自己紹介がツボで顔背けて笑っちゃうspiさんかわちい。「辻ちゃん好きだよね…」

GPSの曲振りする平野くん「オケェ〜〜〜〜〜〜イ(1部の義仲の真似)」笑い崩れて曲に入れる状態じゃない大希くん。かわちぃ。平野くん「一回やってみたかったの」かわちい。ほんとの曲振りも「ウスィノ……チチヲ……(とても右上を見ている)」がシュールすぎて大希くんゲラりすぎて始まらない。かわちぃ。やっぱり笑い転げる大希くんを見ないともう年を越せない身体になった。「ウスィノ……チチヲ……カタメタヤチュ」平野くんけーぽのことよくわかってるよね……つがチュになっちゃうんだよね……じょうず……

 

 

■総括・そして思い出

千秋楽の最後の最後、松田くんがまた顔白くなっててクソワロタ。今後は年末恒例の風物詩になるのやもしれん。もう白塗り松田くんを見ないと年を越せない身体になるやもしれん。げにおそろしい……

今年のるひまもサイコーでした。やっぱりこれがないともう年を越せない身体にされた。一生ついていきます。もうちょっとしたらモバガチャの景品も届き始めるのも楽しみすぎる。わくわく。ものすごい散財しちゃった。でもグッズは心を救うために必要不可欠なものだから……(穏やかな微笑み)

 


f:id:boxpushdashi:20220101231910j:image

f:id:boxpushdashi:20220101231913j:image

明治座。ここに来ると「ああ年末ダァ!!!」というワクワク感に満たされる。

 


f:id:boxpushdashi:20220101232308j:image

f:id:boxpushdashi:20220101232305j:image

座長弁当。めちゃくちゃおいしかった。濃ゆ〜くてまろやかなお豆腐。おいしいお魚。玉子焼き。なんかすごくオサレなスケスケの煮凝り。なすの煮びたし的なやつ。締め昆布。牛すき煮。しらすご飯。お吸い物。もちもちのおはぎ的なやつ。お~いお茶。とにかく全部サイコーにおいしかった。綺麗に食べた。2回食べた。

 


f:id:boxpushdashi:20220101232052j:image

f:id:boxpushdashi:20220101232050j:image

f:id:boxpushdashi:20220101232116j:image

f:id:boxpushdashi:20220101232111j:image

f:id:boxpushdashi:20220101232113j:image

明治座プリン。お値段お高いけどどうせ小ぶりでお上品なサイズなんでしょう?ってナメちぎってたけど受け取った時からバカデカくて重くてビビった。開けてみて更にびっくり。すごい高級感とずっしり感。そしておいしすぎて更にびっくり。今まで食べたプリンの中で間違いなく一番おいしかった。毎日食べたい。

一幕はホイップ乗ってて固めのブリンブリンしたプリン。食べ進めて下のカラメルと絡み始めた時のお口の中の幸福感。

二幕は上に焦がしカラメルがかかってる。すんごいなめらかで濃厚でおいしい。一幕から順番に食べていったんだけど、ほんとに二幕が世界一おいしいプリンだと思った。

三幕。二幕が世界一おいしいプリンだと思ってたのに更にそれを塗り替えて頂点に立ったTOP OF THE PUDDING。信じられないぐらいなめらかで濃厚で食べるたびに成仏するおいしさ。マジで世界一おいしかった。

全部おいしすぎたけどやっぱり三幕の衝撃が忘れられない。通販とかやってないのかな……やってほしい……自分へのご褒美に食べる……量もかなり大満足なボリュームだったし、これで700円は実質タダなんよ……

 

f:id:boxpushdashi:20220101215025j:image

ペンラの電池をコンビニに買いに行ったら、ホテル近くのコンビニでは見事に売り切れてて、仕方なくトボトボ歩いてその次に近いファミマに行ったらひとつだけポツンと売れ残ってたナムくんと目が合って気付いたら買ってた。電池買いに行ったのに。ナムくんかわいい。そしてわたしコーヒー飲めないのに、ナムくんはありえんぐらいおいしかった。コーヒー牛乳寄りのスッキリ甘々コーヒーだった。好き。ありがとうナムくん。明治座プリンとの相性サイコーだった。


f:id:boxpushdashi:20220101215028j:image

ワンチャンどれが本家だかわからない説。

 

f:id:boxpushdashi:20220101215254j:image

観劇記念。このチョコ好き。おいしい。去年抹茶のやつ買っておいしかった話をしたらジャーキーおまけしてくれた。ひとのやさしさが身に沁みた。

 

f:id:boxpushdashi:20220101215426j:image

去年伊藤さんがキューブの代わりのパン買ってた明治座近所のパン屋も行ってきた。すんごいオサレでドキドキするきれいなパン屋だった。キューブは売ってなかった。どっちもべらぼうにおいしかった。聖地巡礼オタク。

 

f:id:boxpushdashi:20220101215545j:image

千秋楽後の夜の明治座。趣深い。

 

f:id:boxpushdashi:20220101215628j:image

ブロマイドの海に溺れる。幸福死

 

f:id:boxpushdashi:20220106205042j:image

ホテルのバカでかいテレビがミラーリングできたので、とりあえず大画面で犬を見た。内藤と大希が喧嘩してた。二人まとめて養った。

 

f:id:boxpushdashi:20220101215751j:image

た、た、た、大希くん!!!!!

 

果たしてわたしは明日無事に北海道に帰れるのか!!俺たちの旅はこれからだッッッ!!!!逆風に帆を張・るッッッ!!!!!!!!!

〜完〜

 

↓忠るの感想記事はこちら↓

boxpushdashi.hatenablog.jp

 

チャオ!明治座祭10周年記念特別公演『忠臣蔵 討入・る祭』の話。

略して忠る。チャオ!忠る。タイトルからしてかわいい~~~~

2020年は本当にオタクとして生きづらすぎる世の中だったけど、最後にこの公演を観られて本当に良かった。そんな感じの感想ブログです。色々とうろ覚えのクソクソ長文です。好き勝手に語ってます。語彙力は無いです。広い心で見てくだちい。

※ネタバレしか含んでいないのでご注意

 

 

■めちゃくちゃ迷った

チケット取った時は「頼むから年末までにはコ○ナが収まっててくれ」と願ってた。でもやっぱ結局全然ダメだったね。それどころか悪化する一方。そりゃそうだよね。どう考えても収まる要素ないもん(白目)

めちゃくちゃ迷った。このご時世に飛行機乗っていいのか。スーパー足軽オタクなのに2020年は本当にほぼ現場行ってなくて。めちゃくちゃ我慢してて。だけど年末のるひまだけはどうしても行きたくて。出演者によっては今年は我慢できるかもとか思ってたけど普通に無理だった。るひまに出演する俳優には推しが多すぎる。

家族はいないし。仕事は完全在宅だし。何もかも自己責任、万が一コ○ナに感染しても苦しむのは自分だけ。道中はずっと黙ってるし。マスクして手袋してるし。だから許してほしい。このご時世の年末に出歩いたことを。

「感染予防対策のためにお客様同士の会話はお控えください」って色んなところに貼ってあったし、スタッフさんもパネル持って歩いてた。それでもお喋りしてるオタクめちゃくちゃいたね。隣同士は勿論、前後にも知り合いいたら4人でクロストークとかしてるのを見てしまった。悲しかった。わたし明治座もるひまも大好きだし。コ○ナ出ないといいな……本当に……万が一コ○ナクラスターとか出て明治座とかるひまに経済的打撃与えたらどうするの……?好きなものを守りたくないの……?

まあ、どんな状況でも喋るオタクは喋るし、自粛とか全く気にせず現場行きまくるオタクは行くよね。我慢してる方がバカを見てるよね。かなしい。かなしい世の中だ……

とある日、後ろに座ってた人マジで明らかに風邪やろって咳とくしゃみしてて怖すぎたんだが?やめてくれ?検温ゲート通ってるから熱はないんだろうけど?いやでも、そう。分かってた。行く前から。守らん奴は守らん。それでも行くって決めたのは自分だ。何が起きても全部自分のせいだ。でも自分でできる最大限の努力してても、対策ガバガバな周りに移されたら死んでも死にきれんゾ~~~~~~~~~~

それでも、5億年ぶりの遠征、明治座、めちゃくちゃ楽しかった。生で推しを浴びるのはやっぱり格別だった。早く堂々と推しを浴びられる世の中になってくれ……マジで……

 

 

一幕

■O-ICCEAN'S 11

これで「おーいっしゃんずいれぶん」って読むんだね。笑った。毎年そうだけど、開演前にスタッフさんがきっちりタイトル読み上げてくれるのめちゃくちゃじわじわくる。「忠臣蔵討入・る祭り」の「・」の間ちゃんととってくれるし。わたしが聞いた中では一回だけ「おーしゃんずいれぶん」って読んじゃってたスタッフさんいて、そりゃそうなるわってめちゃくちゃ思った。かわいい。

 

■歌舞伎の口上っぽいOP

開幕のほぼ全員集合OP観た時点で「あ〜〜〜〜!!!!これこれ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!」感に泣きそうになっちゃった。生で推し浴びるのも久々だし。感慨がひとしおだった。平野良くんマジでかわいい。知ってた。

千秋楽で「明智光秀織田信長は実は兄弟だったり、坂上田村麻呂が心の声が聞こえたり、はたまた滝口幸広という男が破天荒を演じていたりと……」って、たっきーさんに触れるこばかつパイセン流石だなって思った。ここ日替わりで色んな人いじってたけど、千秋楽にたっきーさん。笑いながら泣きそうになっちゃった。

千秋楽の最後の挨拶で平野くんも「無事に公演を終えられたのは前に寺坂を演じたアイツのおかげだと思います。背中を押してくれました」みたいなこと言ってて泣きそうになっちゃった。たっきーさんは伝説の男だよ……

 

■歌唱担当:近松門左衛門

近松門左衛門、マジで歌しか歌ってない。かわいい。大山真志くんの近松門左衛門1回しか見れなくて残念だったな~~~~~~もっともっと見たかったな~~~~~~めちゃくちゃ歌上手くてかわいかったな~~~~~~~~。あとちょっと痩せてた。痩せてても太っててもどっちでもべらぼうにめんこいけど★★★

原田優一さんverは登場時に「きれいか?」って聞くのかわいすぎて好きだった。原田さんマジで若々しくてきれいでかわいくて尊敬する。わたしもアンチエイジングしたい。あと歌が上手い。知ってた。原田さんはまろやかな、ミルクティーみたいな歌声で、まあくんはおひさまみたいな歌声だと思う。

 

■手を洗え〜♪♪マスクしろ〜♪♪♪

この曲。踊りがかわいすぎたね。にこにこ笑って踊ってる平野くん、天使かと思った。(真顔)こばかつパイセンの踊りも見られるしね。歌ってるしね。ウルトラレアだよね。かわいいね。このシーン100回ぐらいリピートして見たいので忠る円盤早くくだちい!(血眼)

手を洗え→マスクしろ→お静かに!→もう無理!!無理!!!のところマジでそれなすぎて困っちゃった。もう無理だよ。堂々と推しを浴びられる世の中早く来いよ。来ないならこっちから迎えに行くよ(????????)

 

■箒乗ってアゲリシャス

赤穂藩士が揃って初登場するシーン。曲が懐かしかった。後半の三公演ぐらいからかな?高音のところ、地声で出してる人いてスゲエ!!!!って思った。たぶんみねくんかな。たぶん。たぶん。それまではずっと裏声だったのに、地声で出るって気付いたのかな。たぶんみねくんだと思う。(確信は持てない)

全員並んだ時に、フワちゃんとローランドの異質感すごすぎてそこばっか見ちゃって初見時、全然話入ってこなかった。出オチ感やばい。めちゃくちゃ面白かった。そして何回も観るうちに慣れて何も感じなくなったのが尚更面白かった。大薮くん、なんか妙に似合ってるし。かわいいし。でもミニスカすぎて屈んだ時とか見えそうでドギマギしちゃった。()

小早川くんの今回の髪型すごく好きだなー。なんかオサレな髪型。なんかエロい。そしてチャラい。ラッパー感。顔が良い。小早川くんはもうるひまに適合しきってるね。完全に開花しちゃってるね。こばかつパイセンに連れられてゲストとして初出演した時のあの初々しい小早川くんはどこへ?でも、今の小早川くん、めちゃくちゃ好きだよ★ブロマイド買ったよ★

ところで小早川くん、Da-iCEの和田颯くんとめちゃくちゃ似てない?マジで似てると思うんだけど。いつか何かで共演してくだちい。

今回の平野くんめちゃくちゃかわいい。記憶喪失で天真爛漫な感じ。かわいい。髪型も好き。すんごいサラサラポニテ。かわいい。後々気付いたけど、服装のカラーリング超るろ剣……() キャッチコピー「るろうに剣士」だもんな……って気付いた時笑いそうになっちゃった。攻めるな〜。いつものことだけど。

源五右衛門に演目変えてってお願いする時の「んねぇ〜源五右衛門殿ぉ〜♡♡♡」があまりにもかわいすぎて。後ろから覗いて肩モミモミしちゃったりしながらあんなにかわいくおねだりされたら、なんでもお願い聞くしなんでも買ってあげちゃうなって思った。おじさんがなんでも買ってあげちゃおうねぇ~~~^^(ぐうチョロおじ)

こばかつパイセンの内蔵助かっこいいな〜。ああいう感じの役超似合う。ちょっとくたびれた、やる気のない感じだけど本気出したらすごいみたいなの似合いすぎて爆イケ。柳沢ボコボコにできるぐらい強いのスギョイ

林さん、日に日に声カッスカスになっていってて面白いけど心配だった。最終日には回復しててよかったな。どんな魔法使ったんだろう。ステロイドとかかな。治りすぎてて逆に心配だった。

そして谷戸さんはスーパーかわいい。

 

■\殿しか勝たん!♡/

安西慎太郎くん、公演直前に降板しちゃってショックだったけど、代役の小林賢祐くんめちゃくちゃ良かったね。プレッシャーとかすごかったろうに……本当によくやったよ……すごく良かったよ……日替わりネタとかも毎回面白くてすごく良かった……

千秋楽で水夏希さんが「安西くんの浅野内匠頭はあったかくて奇天烈だった」って仰ってて。めちゃくちゃ気になる。あったかくて奇天烈とは……?とても気になる。安西くんの演技すごいから見てみたかったなァ。再演待ってまーす★(血涙)

辞表のくだりで毎回こばかつパイセンいじられまくっててめちゃくちゃ面白かった。

・酔うと恋バナが大好きなこばかつパイセン。「腹を割って話そう」とか言っちゃう。後輩の恋バナめっちゃ聞く。でも自分の話は全然しない。殿「腹を割って話すってなんですかねえ?人としてどうかしてますよ」

・こばかつパイセンは酔った時めちゃくちゃ嘘つく、しかもバレバレな嘘(実は絶対音感を持ってる、本気出せばブレイクダンスを踊れる)って暴露する殿「(自分は内蔵助として郡兵衛に「嘘つくな」って言うのに)嘘ついてんじゃねーか!」「人としてどうかしてますよ」\よっ殿!/\殿しか勝たん!♡♡♡/←たぶん小早川くんが言ってた?これは草

・「かわいがっている後輩がいるそうじゃないですか。演技の指導も熱心にしてあげて。「台詞は言葉じゃなく心で言うんだ(うろ覚え)」などと。でもその後輩、稽古最終日に一人だけ演出家に「何を言っているかわからない」と怒られていましたね」(→大薮くんのこと。)

・内蔵助と寺坂どっちも殿に呼ばれる。「わたしですか!?」って動揺してる平野くん超かわいかった。「あなたいじられすぎですよ。寺坂にいじられすぎですよ。ここで言うネタがなくなるじゃないですか。」そして結局「寺坂はいいんです。いじられる内蔵助が悪いんです」って内蔵助だけいじられまくっててかわいかった。

谷戸さん「(こばかつパイセンが)歌ダンスNGだって知らなくて……いじっていいのも知らなくて……最初の曲踊ってるじゃないですか……」船漕ぎダンスみたいなのができないこばかつパイセンの真似をする谷戸さん。かわいい。そして平野くんに教えてもらうこばかつパイセン。「後ろから手が出ちゃってるからなんか変……前に出すんです!こう!こう!」そして丁寧に教えてもらうけどできないこばかつパイセンェ……ここがカワイイパークか……そして結局出来なくて「たか~~~~!!!!!!(大薮くんを呼ぶこばかつパイセンの真似をする谷戸さん)」「それは大薮に聞いてねえよ!!!!!」wwwwwwwwwwwwかわいい。大薮丘大好きマン…………

「人としてどうかしてますよ」で〆るのほんと面白くて好き。毎回楽しかった。

 

■綱吉マスク

「やれ綱吉マスクだ、GoToトラベルは中途半端だったなどと罵られ……」これは本当に草。風刺。辻本祐樹くんマーーーーージで顔小さい。たぶん1円玉よりも小さい。

蒼木陣くん、るひま本編出るの久々だよね。やっぱり身体能力高すぎくんだったな~~~本当に動けるよね。天才だよね。そしてかわいいよね。おまけにかっこいい。超大人気の刀剣乱舞にも出てるしね。すごいよね。るひまにも定期的に出て欲しい。

信子クソ強くて笑った。かっこよすぎる。「むっ!曲者!!」って上様よりも家臣よりも誰よりも先に自分で曲者退治しに行く奥方様ってwwww一生仕えたくなっちゃうわこれは。柳沢の気持ちわかるよ。

曲者と間違われて往復ビンタされたり、「よくも奥方様を!!」って怒った柳沢にさらにボコボコにされたり、信子に更に殴られたり散々な吉良かわいすぎん????????????かわいい。

伊藤裕一さん、初めて出会った役者さんなんだけど、めちゃくちゃ良かったしめちゃくちゃ良かった。(大事なことなので二回言いました。)煮汁のビジュアルとか見ててやばいな顔好きだなって思ってはいたんだけど、演技もめちゃくちゃ良くて面白くて好きだった。やばいです。沼の香りがしました。とりあえず1公演観終わったあとすぐTwitterフォローしたよね~~~~軽率~~~~~~~~

あーあ。事後物販で伊藤さんのブロマイド買おう。(決意)

 

吉良上野介の日替わりネタ

というわけで。そんな伊藤さんの日替わりネタ毎回面白すぎた。これはもう一瞬で好きになっちゃうじゃん。しょうがないじゃん。面白い人好きだもん。(開き直り)

・「わたしいっつも思ってたんです。上様に悪口の文が届くところ。あそこはボケを挟めると思うんです。」ボケのチャンスを逃してるって言われる陣くん。そしてやってみろって言われてボケを失敗する陣くん「綱吉やめろ、犬公方、犬バカ…………」「……」「…………バカ。バカ!!!バーカ!!!!」辻本くん「wwwwww」陣くんのこういうところかわいいよね。かわいい。そして陣くん「時を戻そう」。笑った。なんて便利な魔法の言葉。そしてそこに更にボケを重ねてくる伊藤さん(やけに松陰寺さんの真似がクソうまくてクソワロタ、動きが天才)本当に面白いな伊藤さん。これは沼だわ

・辻本くんに心理テストを仕掛ける伊藤さん「想像してみてください…」「うん…」「あなたはファミレスで水を零しました。近くにいた女の人がハンカチを貸してくれました。その色と柄は?」「青…………」「柄は?」「…………水玉……」「青の水玉。それはあなたがグッとくる下着です。あとでわたしがWikipediaに書いておきます」wwwwwwwwwwみんな~~~~~~~!!!!朗報だ~~~!!!!辻本祐樹くんは青の水玉の下着にグッと来るんだって~~~~!!!!!!wwwwwww

・「なんでも知っている上様に質問がございます。男の乳首は何故あるのでしょうか?」「…………そこから全てが始まっている」「……深い……!」wwwwwかわいい。そしてその後の塩まんじゅうシーンでその答えが明かされるのマジで草。塩まんじゅうの三段目に手紙が入ってて、それをおもむろに読み上げる伊藤さん。「Y染色体が云々……人間は女性を元に作られており云々……男の乳首はその名残である」wwwwwwwww今回はギミックが凝ってるな~~~って笑いながら感心しちゃった。

・「想像してください……朝起きると枕元にサンタさんからのクリスマスプレゼントがありました。プレゼントの満足度は何%ですか?」「わたしを誰だと思っている!!100%に決まっているだろう!!!」「各方面に気を使った答えありがとうございます。それはあなたの今のギャラに対しての満足度です。かなり貰ってるなチクショウ!!!!!!」wwwwwwwこれもほんと面白かった。ちなみにわたしは80%だと思った。うん。合ってる。

・「今日は上様に相談があります。今年初めてこのシリーズに呼ばれて、好き放題やらせてもらって……今後も呼んでいただけるでしょうか」「……お疲れ様でした」「ありがとうございました!いい思い出になりました!!」(言いながら退場)(慌てて引き止める陣くん)「でも俺はまた一緒にやりたいと思う」\拍手喝采/マジで伊藤さん面白かったから定期的に出て欲しい。呼んで欲しい。日替わりネタに強い人は貴重な人財やでェ……

 

■そして日替わり塩まんじゅう

さっきのに続いて連続したシーンで日替わりネタ来るのすごいよね。伊藤さんってすごいな。すごい。天才なのでは?????

「よろしくおねがいします!」「はいお願いしまーす(やる気0)」「吉良様は賄賂が大変お好きと聞きましたので持ってまいりました!!(クソデカ大声)」とか、「気持ちだけで良いのに」「では持って帰ります!!」「待て待て待て」とか、「随分と重いまんじゅうだな」「わたしたちの"気持ち"がたっぷり入っております!(気持ち(金)ではなくマジの気持ち)」とか、この辺のやり取りマジでかわいいし面白い。あと50回は見たい。

ゆっくりゆっくり1段ずつ開けていくところもじわじわ面白くて好き。この下には金色のお菓子が……あれ?同じまんじゅうだな……いや三段目がある。ここには小判がぎっしりと…………あれ????っていう。何回見ても笑った。かわいい。

・全部塩まんじゅうなのに怒って「こんなもの!こんなものっ!!」って袖に投げまくる。かわいい。投げてる途中で「あっ一つだけ金色!!!!」wwwwwwかわいい。

・三段目にオレンジっぽい玉が混ざって入ってる。「あっドラゴンボールだ……!いち、に、さん、し、ご、ろく、なな、はち……八個ある。…………今の若い子わかんないか」かわいい。

・全部塩まんじゅうなのに怒って「こんなもの!こんなものっ!!」って袖に投げまくる。かわいい。投げてる途中で「一つだけスーパーボール!!!!」wwwwwwかわいい。こんなものシリーズ好き。投げてるのもかわいい。

あとのやつ忘れちゃったな~~~毎回面白かったんだけどな~~~~手紙入ってるネタもう一個ぐらいあった気がする。日替わりネタ系は全部円盤に収録されてると信じて楽しみに待とう。このシーンの時毎回上向いて笑い堪えてる陣くんかわいい。後ろ向いて笑いこらえてる辻本くんもかわいい。ひとしきりネタ終わったあと、静かに静かに箱重ねてしまってくあのなんとも言えない間たまらん。このシーンもあと200回ぐらい見たい。

 

■ハイになってる帝

帝の松田岳くんマジで面白すぎた。るひま的才能満開じゃん。去年蕾ついて今年満開じゃん。こんなに面白い人だと思ってなかった。期待はしてたけど。去年初出演で今年こんなに爆発する!?!???!?今後に更なる期待しかない。松田くんの帝1回しか見れなかったの残念。もうちょい見たかった。

前川優希くんの帝も面白くてかわいかった。最年少でしょ?すごいな……マジで……公演前に出てた色んな媒体のインタビューとか読んだ時、めちゃくちゃいい子そうでワクワクしてたけど、実際観ても良かった。

松田くんの帝は癖つよしくんって感じで、前川くんの帝はノリが軽い感じだったな。どっちも良かった。偉い人なのに変な踊りを思い切り踊っているよ……

「別に帝求めてないけど横にいられると思い出す 君の抹香臭く寺っぽいその線香のせいだよ……」の歌詞好きすぎる。クソシュール

 

■水の呼吸!!!!!!!!!!!!!!!!

12月になっておもむろに思い立って鬼滅の刃のアニメ一気見したんだけど、履修しといて良かったと思った。たぶんるひまで出てくるのを察知してたんだなわたしは()

最初かっちパイセンが禰豆子っぽい服着てるの全然気づかなくて、「わたしも人でありながら鬼として……」の台詞あたりで気付いてワロタ。今回のかっちパイセンもかわいいな~。流石るひま専属ヒロイン。百名くん、金髪だし善逸っぽい羽織でも良かったんじゃないかな?と思った。でもそれだとあまりにも鬼滅すぎるかな。本家に怒られるかな。いや今更だな。

ゼクシィのくだりもかわいかった。ポケットからきゅんです……二人で歌うのかわいすぎかよ……そしてそのかっちパイセンをうっかり見て「あぁぁああぁあかわいい!!!!!!!」「あぁぁぁあぁあぁぁぁあざとかゎぃぃ…………」って言う平野くんかわいすぎん?????かわいい。かわいいって言ってる君がかわいい。「きゅん(汚い声)」もかわいい。ここの「きゅん」日によって色んなバリエーションあったけど全部かわいかった。あと300回は見たい。

そして去り際にあいみょんの歌を歌うてらさかみょん……裸の心……歌クッソ上手い……知ってた……指♡作ってさっさと退散するのもかわいい……かわいい……

 

からの紅蓮華。後半で乱入する吉良。かわいい。踊り地味に上手だし。かわいい。「ダメダメDEATH!!」かわいい。そして「こんなもの背負って踊ってるからダメなんですよ!!!」ってタマを投げる吉良。かわいい。そして大きくなって帰ってくるタマ(加藤啓さん)。去年といい今年といいアニマルになっちゃう啓さんかわいいな。

かわいいですねぇ~!!これは霊長類のヒトですねぇ~~!!!ってセクハラ()されるみねくんかわいい。日に日に激しくなっていって、最終的に急所を思いっきり握られるっていうね。「ここを触られると喜ぶんですねぇ~!!あ~喜んでますねぇ~!!」って後ろからも前からも握られるっていうね。みねくんのみねくんが……。「タマにタマを……」「タマからのお年玉……」めっちゃワロタ。タマにタマを……wwww

そしてみねくんの後に日替わりで選ばれちゃう生贄()の皆さん。かわいかった。小早川くんどんどん面白キャラになっていくね。なんかるひま見てると顔良いのに頭おかしい人に慣れてくるよね。堂々と謎の一発ギャグをする小早川くん、良いと思うよ(^ワ')-☆

からの浅野の街探訪。いやこうして思い返すと日替わりネタ多いな今回。すごいな。5公演観たけど毎回新鮮だった。いつもよりちょっとだけ公演時間短いからか、なんかすごく早く終わるな今回って思ってたけど、全編通して面白すぎて一瞬に感じてたのかもしれない。きっとそうだ。楽しい時間はすぐ終わるから。

浅野の街、乳首地蔵とか鼻筋ゲレンデ(全長7センチ)とか地獄へそ温泉(日本一の湯量(1日15ml))とか背骨商店街(日本最長の商店街。全長50センチ。90店舗。全部ラーメン屋)とかとにかく面白かった。毎回面白すぎた。円盤楽しみにしてまーす★★★

 

■やめろクソボケ大石ィ!!!!

記憶思い出せなくて苦しんでる寺坂。かわいそうだけどかわいい。「なにか知っているなら教えt……教えないでください……!!クソッ、わたしは何がしたいんだ……!」のとこ好き。

寺坂がかわいそうじゃないですか!って言って内蔵助にボコボコ殴られて怒る大高かわいい。このシーンほんと面白くて好きだった。二人の関係性がどんどん出て面白くなっていったよねこのシーン……ほんと……大薮くんとこばかつパイセンかわいすぎん……?

「やめろクソボケ大石ィ!!!!!!!」から繋がる日替わり台詞集

・「どうして最後のダメ出しで俺だけ怒られるんだ!!!!!」「それはおまえのせいだ!!!」

・「毎回楽屋に呼ぶんじゃねーよ!!!!!!!!!!!」(確かその前の二部とかで平野くんに「楽屋(こばかつパイセンの)隣なんですけど、隣の楽屋から『たか~~~~!!!!』って大声が聞こえてきて、遠くから『はーーーーい!!!!』って聞こえてめっちゃ走ってくる。で演技の打ち合わせとかして、最終的にこばかつパイセンの高笑いが聞こえてきて終わりみたいな。仲良すぎて最終日までには何か生まれるんじゃないか(意味深)と思ってる」ってバラされてた)

・「やめろクソボケ大石ィ!!!!!!!!!たかたかたかたか!!!!ノイローゼになりそうなんだよ!!!!!!!!!」

からの「訴えますよ!!」って言ったら内蔵助に刀抜かれてビビる大高。「実は、びょっ、病気なんです!!!」「病気?」「ハイ。こう、身体に衝撃を受けると、別の人格が出てきちゃうんです。くそっ!こんな時にどうして出てくるんだ!御家老の悪口は言うなって言っただろ!ばかばか!」かわいい。

そして公演重ねるごとに更にこのシーン進化してて。こんな時に!ばかばか!からのわざとらしく刀抜いて首に向けて自害しようとする大高……めちゃくちゃかわいい。「なんで止めないんですかァ!!」「どうぞ?」「…………。明日、に、しよっかな……」「ああ。明日。がんばってください。」「……ハイ。」かわいい。ていうか「おおやぶたか」くんが「おおたかげんご」演じるの名前が似ててかわいいね。かわいい。この二人がいつかまた共演しますように。:D

 

■ぐだらないSHOW

 ここも日替わりだった。かわいかった。マジで日替わり要素多いな忠る。面白かった。個人でやるネタもコラボネタもかわいくて面白かった。みねくんの冷蔵庫めっちゃ覚えてる。面白かった。ローランド氏の格好してる上でローランド氏の真似する百名くんとか。「マジでクオリティ高いからみんな(本家を)見て!」って言う谷戸さんかわいい。後で見てみよ。

そして殿の早口言葉かわいい。最後の失敗するやつ、なんて言ってるんだろ?歌うたいがどうのこうのって言ってた?「歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ」ってやつかな?これ口回らないどうこうよりも息が続かなさそうできつそう。

 

■やめなさいタマ!

吉良をボコボコにするタマのくだり超好き。ボコボコにしてるのはタマっていうか源五右衛門だけど。「こら!やめなさいタマ!」って言いながらタマで殴る源五右衛門、そして「こら!タマ!」って言いながら自分の手で殴る源五右衛門wwwwww面白すぎる。わりと激しく殴るから衝撃でバインバインしちゃってる伊藤さんかわいい。このシーンあと500回は見たい。

「タマは嫌いな人におしっこをかけちゃうんですごめんなさい」「いや謝り方!!!」ここも好き。かわいい。沼。

吉良わりとクソ野郎なんだけど、わたしこういう悪役好きなんだよな~。 性癖なんだよな~。後半でわかる吉良のバックボーンとか知っちゃうと余計に好きになっちゃうよね~。忠るで一番好きなの吉良だわ……これは沼……

 

■GETWILD

GETWILDに乗せて終わる一幕、なんか絶妙にエモい。間奏の時とかに挟まる台詞の感じ超エモくない?エモい。前奏のみねくんの「殿!?これは一体!?」のとこめちゃくちゃ気持ち良い。ダンスもかわいい。みんないっぱい踊るから目が足りなかった。目が100個ぐらいあれば全員の踊りをちゃんと見られたのにな。円盤楽しみに待ってまーす★★★

殿が切腹するとき、顔隠してる吉良めちゃくちゃかわいくない?血を見たくないのか、計画がうまくいきすぎて笑っちゃいそうなのを隠してるのか。かわいい。最初全然気付かなくて、不意に気付いてしまった時沼の深みに落ちる音がした。

しかし殿が切腹したあとのタマの「にゃー!」がシュールすぎて。初見時ちょっと笑っちゃったよ。悲しいシーンなんだけど。でも何回か見るうちに慣れたよね。慣れって怖い。

 

 

二幕

■「信じていたのに残念だ。……死ね」

この台詞良すぎて好きすぎてちびった。あまりにも良い。前半のかわいい寺坂はどこへ?こ、これがギャップ萌え……これはきゅんです。誰も信じられなくなって親友を殺しちゃった闇堕ち家宣様すこ。重く言う「死ね」も軽く吐き捨てるように言う「死ね」もどっちも好きだったな。好き。

そして平野くん歌ウメェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜知ってた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~好き~~~~~~~~~~~~~~~

 

■「でもちょっと嬉しい……」

どうしても自分との間では子供が出来なくて、柳沢と信子に子供を作らせようとする綱吉……辻本くんの「抱け」の言い方がドえっちすぎて死んだ。演技力の神。

たぶん信子のこと好きなのにちゃんと断る柳沢マジで偉い。一応命令だからって襲いかかってみるけど返り討ちにされて謝ってやっぱり帰ろうとする柳沢マジで偉い。そして信子に了承されて抱く柳沢マジで偉い。柳沢マジで忠臣って感じ。これが忠臣蔵か……(違う)

信子にボコボコにされて「痛い……でもちょっと嬉しい……」って言ってる柳沢かわいい。

 

■浪人生活

酒に溺れる内蔵助を嗜める家宣のとこ。ここも日替わり。毎回かわいすぎて死んだ。

・「茶屋に行かせろ~~~~」「ダメですってば」「じゃあかわいい顔して」「!?」「俺だけに見せて」(客には見えないように平野くんに舞台側を向かせる)「じゃあ先に見せてください」(こばかつパイセンの顔だけが客に晒される状態)散々言い争った後に結局その立ち位置のままかわいい顔合戦する二人。かわいすぎな〜〜〜〜〜〜〜平野くんのかわいい顔わたしにも見せてくれ頼む〜〜〜〜〜〜〜かわいい〜〜〜〜〜〜〜後ろ姿からもかわいい波動が伝わってきたけど~~~~~~~~~~そしてこばかつパイセンもかわいい。

・今日こそは絶対に茶屋に行くんだ!!!って全体重をかけるこばかつパイセンとそれを必死に支える平野くん。身長差があるからもたれかかられて必死に支えてるのかわいかった。最終日にはもうガチの全体重でのしかかってほぼ寝ちゃってるのかわいかった。膝枕状態。かわいい。

・「本当は女にあんまり興味ないくせに!」「女大好きですよ!!(必死)」奥手でシャイなこばかつパイセンかわいい。「女大好きだし!!女に殺されたい!!」とか言ってる回もあった。え????どういうこと????wwwwwwでもわかる。わたしも好きな男に殺されて死にたい。絞殺がいい。好きな男の手でじわじわと絞め殺されたい。(迫真)

・「じゃあ他の趣味教えろよ!」サウナについて熱弁する(させられる)平野くん。「素人にもわかりやすく言うと煩悩が3つ消える」「茶屋に行くと5つ消えます(茶屋に行こうとする)」「ちょっと!!サウナ2回行けばトントンじゃないですか!!!」KAWAII

・平野くん「(こばかつパイセンが)この前「一生モンの趣味見つけないとな」って言ってた。もう結婚諦めた人のセリフじゃん!」かわいい。そして後輩に趣味とか聞いて、みんな熱弁してくれるのに結局全部難癖つけてつまんないって言うこばかつパイセン。かわいい。

・平野くん「ある日の帰り道で。(こばかつパイセンに)「自分が好きな子が、相手もこっちが好きそうだったら流石にいくでしょ?」って聞いたら「んんぇ〜」って煮え切らない答えで!もうちょっと蹴ったらゴールなのに(球を蹴る仕草)」こばかつパイセン本当にシャイだな……かわいい……二部の時も平野くんに「あそこに「指差して」うちわありますよ!ほら!ファンサしてあげてください!」って言われても頑なにしなかった……かわいい……

 

■喜世に人生相談

「言えません!十郎様のお身体が悪いかもしれないだなんてそんなプライベート情報を喜世の口から話すだなんてそんなこと!!」「十郎が?」「はっ🤭……大好きな十郎様の秘密を、もーっと大好きかもしれない家宣様に相談するなんて……喜世は悪い女です……うわぁ〜〜〜ん」「喜世ーーーーッッッ!!!!あっ🤭」「「……きゅん♡」」

あ~~~~~~~~~~~~かわいい。喜世と家宣のシーン全部かわいいよな~~~~~~~~ここも好き~~~~~~~~かわいい~~~~~~~~~~でも堂々と(?)浮気する喜世は草

 

■源五右衛門が一人で江戸へ

しびれを切らして一人で江戸に行っちゃう源五右衛門。一人っていうかタマと一緒だけど。ここのお客いじりも面白かったな。町娘の友達関係がすごかったり。団子屋の看板娘同士でいがみ合ってたけど、隣町の団子屋に取られた客を取り戻すために団結したとか。

吉良がお役御免で捨てられそうになって「お待ち下さい!!」って柳沢の足掴むシーンすこ。二人ともかわいい。そして陣くんの身体能力がすごい。吉良が小判追ったり、さりげなく足でキープしたり、細かい演技すこ。

 

■柳沢の拷問はすごい(噂)

柳沢の拷問を耐えたやつはいない……だと……?おー怖。近寄らんとこ!

なんか最近推しがボコボコにされたりひどい目に遭う舞台見がちな気がする。そういう運勢なのかな。ボコボコにされる平野くんかわいそうでかわいい。それにしてもここの辻本くんの演技天才。

 

■きらきら武士

まさかレキシの曲が使われる日が来るとは。ずっと思ってたんだよ。レキシとる・ひまわりの相性は抜群だって。元々の歌詞がクッソ面白いからね。きらきら武士好きだから嬉しかったな~~~~~まず曲が好きすぎてノリノリになっちゃうよね。踊りもかわいかったなあ。好き×好きは好きじゃん。もうBIG LOVEじゃん。愛。

ちなみにわたしは姫君Shake!とSHIKIBUが特に好きです。マジで良い曲。聴いてみて。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

■犬に変装して潜入します!←!?

それは大丈夫なのか?バレないのか?(真顔)

おやぶくんとみねくんが、前に平野くんとこばかつパイセンが着てたあのイッヌの着ぐるみ着てた。かわいい。だけどそれで本当に潜入できたの?wwww重大な指令書差し替えたり出来てたけど本当にどうやって潜入成功したの???wwwwwまあかわいいからいっか……(納得)

小早川くんと百名くんが演技してる間も二人で面白いことしてるから気になって仕方なかった。面白すぎて本編の台詞入ってこない回あったし。変顔がすごかったり。なんかめっちゃ尻擦り付けあってたり。

 

■忠る最大の胸キュンシーン(当社比)

喜世のために、血判状を返す助右衛門。そしてそれを見てた喜世が出てくるとこ。喜世にここ座りなって床ポンポンするこばかつパイセンマジでやべ〜〜〜〜〜〜〜恋する〜〜〜〜〜〜〜あれは恋する〜〜〜〜〜〜〜君がくれたきゅんです~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初見時から衝撃を受けて。毎回このシーン見るの超楽しみだった。何回見ても脳汁出る。すごく良い。言葉に出さずに「ここ座りな」って伝えるあの感じ。「おいで」感。あれをこばかつパイセンがやるからより良いんだよな。すごく似合う。あ~~~~~~~~~~このシーンあと1000回は見たい。円盤楽しみにしてまーす★★★

ここのこばかつパイセンの切ない演技もサイコーだしね。良い。「もう一度会いたいなぁ」って言うとこ胸がぎゅんってなる。君がくれたぎゅんです。

 

■牢屋

家宣が囚われてる牢屋に不意に現れて鍵を置いていく吉良。「保険をかけておこうと思いまして」「妻が病気で。治る兆しがないのにそれでも諦めきれない」「そのためにはまだ金が必要」「それを払ってくれるのが上様でもあなたでも構わない」

あ~~~~~~~~~~~~~~~~嫁のためにがんばる吉良好きやわ〜〜〜〜〜〜〜推せるわ〜〜〜〜〜〜〜~~~~~~~~~参ったわ~~~~~~~~~~~~~~~~~嫁のためならなりふり構わないってか~~~~~~~~~~嫁のことどんだけ好きなんだよ~~~~~~~~~~~~~参ったわ~~~~~~~~~~~~~~~~~沼~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■討ち入り

腰痛のために車椅子方式で殺陣するこばかつパイセンと、車椅子を押す大薮くん。「このシステムいいなぁ!!」「いいっすねえ!腰の具合はいかがですか?」「後半のために体力温存だ!!」「御意!」ここも大薮くんとこばかつパイセンの仲良しシーンですね。わかります。本当に二人のシーン多い。そりゃ二人の仲も深まるよネ★★★

家宣様クッソ強くない?全員峰打ちで仕留めるとかバカ強すぎ。でも不意を付かれて綱吉に殺されかける。その綱吉の隙を付いて吉良が綱吉を刺す。家宣が一生懸命「わたしたちは語り合うべきだった!」って言ってる最中に吉良がよろよろ現れたから嫌な予感しかしなかったよね。「ならばお死になさい!」って台詞かっこよすぎない?もうすんごい好き。「上様にこれ以上の政治は果たせぬようでしたので!」もかっこよすぎない?もうすんごいすんごい好き。

妻が死んでヤケクソになって死にに来る吉良……好きだわ……もう好きとしか言えない……生きる意味そのものだったんだな妻の存在が……これ吉良目線の話見たすぎるよね。妻を愛して、妻のために悪いことも沢山して、そしてその妻が死んで全てどうでもよくなる吉良。妻のために生きて死ぬ吉良。どんだけ奥さんのこと好きだったのよ。推せる。外伝とか出ませんか?(出ません)(アッ!!!!毎年恒例上映会の小話とかでワンチャンあるな!!!!!!希望が生まれた!!!!!楽しみにしてまーす★★★)

あと信子様もかっこよすぎ。散り際が男前。そして上様と信子が死ぬ時の陣くんの演技めちゃくちゃ良い。乱心具合が天才。大切な主君の死、そして大好きな奥方様の死。止めたくても止められないもどかしさがすごく伝わってきた。「奥方様ァ……!!」って未練がましく縋るところも、自害した信子に「奥方様ーーーーーーッッッッ!!!!」って叫ぶところもめちゃくちゃ良かった。すごく良かった。

討ち入りが終わった後、「わたしは将軍になんかなりたくない」って暗い声で言う家宣様めちゃくちゃ良いよね。めちゃくちゃ暗い声。好き。そして「楽しかったなあ!!……寺坂」って涙声で言うこばかつパイセンは演技の天才。

 

■全員が揃っての花見

近松門左衛門がようやく喋った〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!シャベッタアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!ウワアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!

最後の将軍スタイルの平野くん、藤色×白の着物かわいすぎて天使かと思った。マジで天使かと思った。すごく似合うね。その淡い色。何回見ても天使だった。めちゃくちゃにかわいい。

あと、上から桜がにゅって出てきた時、るフェアを思い出して懐かしくなった。あの桜もきれいだったな。るフェアもすごく好き。

去年のる変で泣きすぎた反動か、忠るは全然泣かなかったな。とにかく面白かった。本当に一瞬で終わったように感じるぐらい面白かった。円盤が楽しみです。る変の円盤もいつまでも待ってます。……まさか、コ○ナの影響で円盤を生産する資金が足りないんでしょうか。今年は二部ユニットのMVが何もなかったのもまさか。そう勘ぐってしまいます。グッズいっぱい買うしクラファンとかしてくれたら絶対支援するのでどうかお願いします。オタクにできることは金を出すことだけです。エンタメ界隈が打撃受けて衰退していくのは嫌すぎるし、推したちが俳優やめたり、るひまさんが消えたりするのは絶対嫌なので、お金を出させてくだちい。

 

 

二部

■煮汁プロジェクト

今年の二部もクッソクッソ面白かったなァ……ていうか本当に煮汁プロジェクトのビジュアル神すぎん????????全員推せる。ドチャクソ好み。超好き。全員あの衣装で登場して欲しかったみある。全員の紹介ムービーとか見たい。

最初の自己紹介っていうか、一言コーナーっていうか。松田くん→百名くん→小早川くんの流れが最高に頭おかしすぎて笑いすぎて毎回何言ってるか全然わからなかった。もうなんなの?百名くんも初出演なのにクッソ面白すぎん?上着をバッサバッサして、上に投げて取ると見せかけて取れないのクッソ笑った。

ここのトップバッターに期待の超新星松田岳くんを持ってきたあたり、る・ひまわりさんは分かってるなって思った。次世代のるひまを担う男……松田岳……るひまの柱になる男……。去年の千秋楽で松田くんの何かが開花したのは感じたけど、今年こんなに満開だとは思わないじゃん。面白さを追求するあまり自発的に白塗りしてくるイケメンって何!??!???今後大注目の選手すぎる。顔良いのに、仮面ライダー俳優なのに、それなのにこんな……。そういうの、大好きだよ★★★るひまに出る仮面ライダー俳優は面白くなる呪いにでもかかってるのかな★★★

小早川くんもめちゃくちゃ顔良いのに面白いんだよなあ。どうかしてるんだよなあ。るひま的引き出し増えちゃってるんだよなあ。るひま見てると顔の良い男が奇天烈なことをしてくるのに慣れすぎて普通の演劇じゃ物足りなくなってくるんだよ。ほんとに。るひまじゃないと満足できない身体になってくる。まずい。これはもしかして、気付かないうちに戻れないところまで来てしまってる……?

千秋楽で久々にみねくんの「アァイッ!!!!(高音)(発作)」が見れてめちゃくちゃ笑った。いやそれまでもおかしかったんだけどね。おかしい人が多すぎてね。みんなおかしいからもうそれが普通みたいな(??????)

「煮込めよぉ!」って言うまあくんはスペシャルにかわいかったです。やんちゃボーイだね。かわいいね。おやつあげようね。登場する時、まあくんと原田さんが毎回シンメトリーなポーズしてて仲良しでかわいすぎた。かわいいね。おやつあげようね。

声カスカス状態の林さんの「ニコマレタイ(カッスカス)」も死ぬほど面白かった。心配だったけど。

 

■SOLT MAN

元ネタあんまり知らないからアレなんだけど、めっちゃ笑った。選曲がこの時期にぴったりの(もう過ぎてる)ジングルベルだし。叩くの全然成功しないの。かわいい。ぐぐってみたら本家も似たようなことしてるんだね?www面白い人達だ……

ぴっちぴちの若い子たちと一緒に出てくる林さんと谷戸さん。かわいいね。谷戸さんマジでガリガリじゃん……カンガルーの威嚇ポーズで出てきた回めっちゃ笑った……かわいい。無駄にお腹を凹ませて、「なんで凹ませるんですか?十分細いのに……」って言われた時も「ちょっとでも面白くなりたいから!!」って言ってたのマジでかわいい。ただでさえ面白いのに、更に面白さを追求するなんて。そういう向上心、大好き★

 

赤穂浪士学園

去年からあまりにも堂々とテニミュすぎてもう死ぬほど笑う。テニミュで育った世代には刺さりすぎるから……ちょっと……何回見ても笑いすぎてよく見られないところある。笑いすぎて見るのが困難。本家の音程にかすりつつ絶妙に外してくるのがずるいよな~~~~~~~~~~数人本家が混じってるのもほんとに草。塩で球を打つな

ぶちょ~~~~!!!!!!って言われながらベッドのようなものに寝かされた大薮くんが現れるとこマジでクッソ面白い。あかんやろ。本家でもそういうシーンあるけど。本家の時点で面白いのに更に面白くされたら腹筋割れちゃうって。上はパジャマなのに下はジャージで、しかもパジャマの下にちゃんとジャージ(上)(ちゃんと部長羽織りしてる)着てるのもほんと草。寝たまま顔だけ正面向いて真剣に歌ってるのも死ぬほど面白い。てか大薮くんなんか歌上手くなった?そして本家だと大薮くんその学校にいたんだよなと思うと余計に笑う

「松田くんが「ぶちょ~~~~!!!!」って叫びながらめちゃくちゃ左胸を揉んでくる」って大薮くんが言ってたのめっちゃ面白かった。毎回そこばっか見ちゃうようになった。松田くん本当に面白いな。どうなってるの。一緒にぶちょ~~~~~!!!!って真剣に叫んでる谷戸さんもクッソ面白い

部長の最後のキメポーズもシュール過ぎてめちゃくちゃ笑う。生クリームを吸うな

 

■3.5次元ミュージカル

平野くんとまあくん。推しと推しが一緒に歌うとかなんだ?わたしは死ぬのか?そう思った。二人とも歌上手すぎ。かわいすぎ。眼福だし耳福だった。これが幸福死……。メロディーめちゃくちゃ走ってて草。元ネタあんまり知らないから本家聴いてみたんだけど、確かにちょっと走り気味でめちゃくちゃ笑っちゃった。

千秋楽の「僕こそ♪♪ぶんらッッッッ…………ッッック」汚すぎてめちゃくちゃワロタ。誇張すな。面白すぎるから。クソ物真似ほんと好き……

ハハッ★って笑って無駄に飛び跳ねてハケるまあくんべらぼうにキュート

 

■元禄ストレイドック

まさか全員中島敦スタイルだとは思ってなくてワロタ。みんなその服装でその髪型なのwwwwwwwwwwしかも内容ほぼ本家関係ないwwwwwwwwwwwwwwwこのゆっるゆるなクソコント、るひまの醍醐味だよね……大好きだわ……

平野くん「ぶん…………違う。」「元禄ストレイドックスの皆さんで~す」ほぼアウトな間違え方をする平野くんかわいい。

金ぴかぴかぴか先生!尾形光琳!って言うのかわいいよね。金ぴかぴかぴか先生とは?wwwwww三人が登場する時の謎自己紹介スピーディでシュールですごい好き。みねくんやっぱり癖強いんだよなあ。好き。こばかつパイセンスタイルいいんだよなあ。そして面白い。

こばかつパイセンが千秋楽で「明日から大薮無しでどうやって生きていけばいいんだ!」って言い出したの本当に面白かった。これまでの公演で何かと平野くんに、楽屋で「たか〜!!!!!」って呼んで返事がないと「……たか????」って不安になっちゃうこばかつパイセンのエピソードとかバラされまくりで。大薮丘大好きマンパイセン……大薮丘無しでは生きていけなくなった小林且弥……忠るは二人の出会いを記念した大切な公演になったね……:D

酒飲んで茶屋行くくだり、毎回出るタイミングがわからなくて平野くんに合図してもらってることをバラされるこばかつパイセン「本当にわかんないんだって!!……わかってたよ?良が「なんでこいつわかんねえんだ」って思ってるの。日に日にどんどん冷たくなっていって。最初の頃は優しく『あっ今ですよどうぞ』ってしてくれてたのに、今日はもうこっちも見ないでこうやって(すごく適当に合図する仕草)!嫌な顔してるのわかってたよ!?でも本当にわかんないんだって!!」かわいい。かわいい。あの曲同じメロディーが定期的に繰り返されるからね。うん。かわいいね。

日替わりネタの時に毎回陣くんが「いきたいっす!ヤナいきたいっす!」って出てきて。前のめり精神かわいい。「今日だけ!今日だけはお願いします!」って毎回言ってなかった?wwwwwかわいい。そして素の喋り方が赤ちゃんすぎて、あまりにも突然「あのね!!!」って喋るからおバブすぎてわたしの母性が爆発して死ぬ

シュールな謎ギャグもかわいかったけど、ブレイクダンスする陣くんすごかったな。やっぱり身体能力高すぎくん。千秋楽のギャグはめっちゃ面白かったけど。なんだっけ。なんか面白すぎて忘れちゃった。でもめっちゃ笑った気がする。陣くんやればできる子

途中から完全に関西支部側に付いちゃってる陣くんかわいすぎたな。犬の帝王側のはずなのに。「出直してこ~い!」言う時何回か間に合ってなかったのかわいすぎたな。

犬の帝王「犬の帝王って名前だけど実は猫派」

普段はこばかつパイセンは離脱するけど1回だけ一緒に踊った(※周りをウロウロしてただけ)回死ぬほど面白かった。踊らないから立ち位置理解してなくてめちゃくちゃ邪魔しちゃうっていう。「安西の立ち位置にスッと入りたかった」かわいい。安西くん本当に残念だったな……見たかったな……再演待ってまーす(血眼)

 

■超鈍行

あのね……わたし超特急のオタクやってたの……コーイチくんが脱退するちょっと前ぐらいまで……まさかここでるひまさんが超特急をパロってくるとは思わなくてちびっちゃった……色々な思い出がこみ上げて来ちゃったよ……そして死ぬほど笑った。

事前MVが今回なかったから、どの曲をどういう風にパロってくるのか全然わからなくて。実際見ても全然わからなかった。どの曲なんだろう。超特急のオタクやってたのに原曲わからなくてくやちい。まあ、コーイチくん脱退後の曲はほぼ触れてないので……そのあたりの曲なのかな……でも特急っぽさはめちゃくちゃ感じた。こういう感じだよね~~~わかる~~~~って思った。ヒャダイン作曲っぽいの。ペンラ振るの楽しすぎてまいった。今でも脳裏に焼き付いて離れないこの曲。中毒性高い。めちゃくちゃかわいかった。MVくだちい。

自己紹介のくだりも懐かしすぎてちょっと感傷的になっちゃった。特急現場だとそれぞれの推しの自己紹介の時に担当オタクはペンラを頭上でぐるぐるしてたなあとか。それぞれの見せ場が来ると担当オタクはペンラを振り上げてたなあとか。視界が遮られてクソ邪魔だったなあとか。指揮者多かったなあとか。あれ?嫌な思い出ばっかりじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!思い出すのやめよ。

平野くんマ~~~~~~~~ジでかわいかった。かわいい。アイドルやってる平野くんってかわいい。いろは坂もかわいかったし、戦国鍋の利休七哲もかわいかった。そばメッシくんもかわいい。この曲踊りもかわいいよね。めちゃくちゃかわいかった。かわいいな~。推しが笑顔で生きててくれることが何よりもの幸福だな~。改めてそう思った。

今回全員キャラ濃すぎて、まとも側に回ってた平野くんかわいい。平野くんも十分面白いんだけど。今回粒揃いすぎたね。ちょっとね。期待の超新星が二人(松田くん・小早川くん)もいる上に、面白担当の人達が集まりすぎてたよね。全員面白かったしかわいかった。まいった。超鈍行推します。乗車します。

もう本当に、面白すぎて。面白すぎて面白いとしか言えない。とにかくひたすら面白かった。千秋楽の松田くんの白塗りが強烈過ぎて面白すぎてずっと笑ってた。二部OPから白塗りで登場して、赤穂浪士学園の時も超鈍行の時もずっと白塗りなの草。存在感が強すぎる。すごいな松田くん。ギャグセンスの塊だな。松田くんは落とし物注意自己紹介だったけど、毎回その落とし物がシュール過ぎて。iPhoneの内側だったり。レゴブロックだったり。松田くんのブロマイドだったり。いや~~~~~もう尊敬しちゃうな。

2号車前川くんの自己紹介の時、「比較的空いている6号車7号車にお回りください」のところでプンプン!ってする谷戸さんと啓さんかわいかった。あと前川くんは普通にかわいい。

揖保の人。妙にセクシーで草生えた。小早川くんも本当に面白いな……今後のるひまを牽引する二大巨塔の一人だと思う……頭のおかしい(褒め言葉)若手がどんどん開花していって、るひまは安泰だ……

林さんの「パカラッパカラッ……ヒヒィン」の声カスカスVerめちゃ面白かった。心配だったけど。のど飴あげたくなった。

谷戸さんが「みんな~~~~!!!!何号車が好き~~~~!??!?!??」って聞いて客席シーーーーーーーーーンなるの楽しすぎた。声出せないから!!!声出せないから静まり返ってるだけで!!!!みんな谷戸さんのこと大好きだから!!!!!!!!!!!わたしペンラ赤と紫振ってたし!!!!!!!!!!!!にしてもよく訓練された客だったね。面白いね。

藤原のりかえ改札、実際見て自己紹介聞くまで全然気付かなかった。「藤原のりか」え改札なんだね。なるほどね。なるほど。バインバイ~ンってやるみんなかわいい。啓さん今年も紅一点なんだ。もう女装したりアニマルになったりする啓さんに慣れすぎて「ああ今年の啓さんも女子か」って納得しちゃって。違和感を抱かなくなってきてるのやばいよね。完全に訓練されてるよね。

毎回ゲストに告白して、そのくだりだけでも長いのに、その後まだコント続くのめちゃくちゃ楽しかった。好き。告白コント形式ほんと好きだな。笑いすぎてあんまり覚えてないので、観劇後に殴り書いたメモをほぼそのまま貼ります。

 

マリカーレベルに車高の低い車でデェトするたこべえ師匠「あれが昔は一番高かった……日本の象徴……東京タワーだ……」

・(たぶん30日の夜公演の時のメモ)今日の二部ほんと〜〜〜〜〜〜〜に面白かった。やりたい放題してるのを見るのってマジで楽しい。小早川くん、啓さんに「クスリやってる?」って言われるレベルでヤバかったのマジで面白い。啓さんすらドン引かせる小早川くん……自ら除夜の鐘役を引き受ける松田くん……次世代は安泰だ……

・さと兄・啓さんの二人のコントに巻き込まれそうに(除夜の鐘役に選ばれそうに)なって「後輩にそういうことやらせますぅ????二人でやるんでしょ????結局後輩に頼るってどうなんですかぁ?????」って嫌がる平野くんかわいい。

・そこで飛び出して除夜の鐘役を自らやる松田くん「ぼ〜んのうボンノウボンノウ……」「ご〜んのうゴンノウゴンノウ……」(除夜の鐘の音)(すごく独創的)啓さん「この除夜の鐘、一回叩いたら7回ぐらい言ってくれる」

・除夜の鐘(松田くん)「ボソボソ……」「なんか言ってる!」「なになに?」「……紫吹さんみたいになりたい!!」wwww紫吹パイセンの自由さに憧れてしまう次世代のるひま筆頭松田岳……

感染症対策のために啓さんに遠隔床ドンをする平野くん。かわいい。やりたいことを啓さん全然わかってくれなくて「なんでわかんないの!!」って怒ってるのもかわいかった。そして決め台詞「かわいくならない女はいても、綺麗にならない女はいない」全員に浮かぶ「?」。啓さん「声も雰囲気も良いんだけど、言ってることが全く理解できない」平野くん「www雰囲気で演技してたら怒られちゃう」(「雰囲気で演技するな」って言ってたこばかつパイセンをイジる平野くん。かわいい。)小さい頃姉の漫画を読んで感銘を受けた台詞をやりたかった平野くん。「いつかやってみたかったの!」かわいい。

 

■ゲスト審査員

紫吹淳パイセン

マジでるひまのことめちゃくちゃわかってるよね。誰よりも自由でおてんばでやりたい放題でかわいかった。「自由すぎ」って言われて「ここはそういうところでしょう?!」って言っちゃうあたりサイコー。るひまの姫ですわ。あまりにもやりたい放題で水さんにびっくりされてるのが尚更面白かった。

「わたしジャージ着てレディー・ガガを踊ったのよ!?」って。いや本当にすごいことなんだろうな。普通してくれないんだろうな。すごいな。さっすが紫吹パイセン!しびあこ!!

 

中村龍介パイセンと佐藤貴史パイセン

絶対面白いよな時間押すよなって思ってた。案の定面白かった。昼の回は本当にきつく言われてたのかちゃんと(?)控えめにしててかわいかった。夜の部は超自由だったけど。「佐藤」のうちわ持ってた人いじりまくりで草。フィアンセ……wwww

龍介パイセンのラップすごく良かった。いつまでも昔のユニットのこととかちゃんと覚えててくれる龍介パイセンってマジで神様だよね。すこ。すごく優しいし気遣いの神だし、ものすごくいい人だと思う。真弾青少年団のラップをいつまでも重宝してくれるのすこすこのすこ。SDSほんと大好き。わたしはいつまでもSDSの亡霊をやめられない。

勝手に腹筋小太鼓に参加して林さんの前に座るさと兄。勝手に太鼓を叩くわ小早川くんにちょっかいをかけるわでクソワロタ。本当面白い。龍介パイセン「ふざけてるように見えて皆ちゃんとお稽古してますからね。(邪魔されて)かわいそう」

平野くん「サウナで会った時も本当に舞台とおんなじぐらいの声量で話しかけてくるの……」さと兄「お~平野~!!!!!!(クソデカ大声)……でも家じゃ何も喋らないよ」

さと兄が平野くんに「おまえはいつになってもかわいいなァ!!」って言った時心の中で死ぬほど頷いた。わかるよ。そして逃げる平野くん。かわいいね。

陣くんがブレイクダンスして回る回数を数える係に任命された龍介パイセン。20回きっちり回り切る陣くんすごい。そして無事終わった後に「ブレイクダンスってことで中村龍介さんに、って頼まれたけど、これ俺じゃなくても良くない!?誰でもできるよね!?」ってことで数える係になったさと兄。「また20回ね」「せめて10回でお願いします!!」って言う陣くんかわいい。そして回り出す。何も数えないさと兄。「これは龍介くんにしか出来ないね!」安定の流れ。面白すぎた。

グランドフィナーレの曲の時、さと兄に何か言われてまあくんめっちゃくっちゃ笑ってた。ものすごい爆笑してた。かわいすぎてびっくりしちゃった。さと兄に一体何を言われたんだい……?おじさんに教えておくれ……?かわいいね……

 

・内藤大希くん

ほんっっっっっっとうにかわいかった。髪色明るくてふわふわで天使かと思った。あ。天使だったわ。(^ν^)

楽屋で原田さんにブスだブスだってイジられてたんだって。かわいいね。全然ブスじゃないよ★かわいいよ★原田さんもかっちパイセンもわりと大希くんをブスいじりするよね。2点って言ったりね。こらっ★

すっご~~~~~~~~~~~く歌上手だった。知ってた。本当にわたあめみたいにふわふわであまあまな声だよね……かわいい……歌ウメェ…………「今年も明治座で笑う~~~~~~~~」みたいな歌もかわいかったけど、伊藤さんが西京焼きのお弁当食べたツイートをイジる()歌もかわいかった。西京焼き〜〜♪♪最高〜〜〜♪♪♪wwwwww駄洒落かな?かわいいね。「イジってるよね???イジった上で自分の歌唱力をひけらかしてるよね???」「そういうとこあるぞ!」ってイジられてるのかわいすぎた。かわいい。歌クッソ上手い。

赤穂浪士学園の話で、テニミュは出てたけど球打ったこと無い、一回も試合なかったって。かわいいね。そうなんだよね。あの頃ジローくん寝てるだけだったからね。試合したことないしコートに入ってラケット構えたことすらないって。かわいいね。歌クッソ上手いのにソロ曲とかなくてもったいなかったよねあの頃……本当に……かわいかったけどね……

超鈍行の時に啓さんに絡まれて笑い転げてるのサイコーにかわいかった。これだよ。笑い転げてる大希くんを見ないと年を越せない身体になった。かわいい。告白されて「ごめんなさい!」って断ったあと、去ってく啓さんを引き止めて「もうちょっと話したい……!」って言うのかわいすぎたよね。そんなかわいいこと言われたらわたしなら50時間ぐらい付き合っちゃうね。(迫真)

啓さんに突然歌って!って無茶振りされて、こっそり「何を?」って聞いて「なんでもいいよ!!(おこ)」って言われる大希くんかわいい。そういうとこ。かわいいよね。そして歌った歌がちょっとトーン高くてめちゃくちゃ透き通っててきれいで、天に召されるかと思った。マジで。マジ天使じゃん。好き。推せる。

あと谷戸さんとなかよしでかわいい。一緒にご飯食べに行く仲とかかわいすぎん????この二人、よく考えたら年齢割と近いんだよね。意外と。ね。かわいいね。かわいすぎるね。グランドフィナーレの時とか隣にいがちでかわいすぎた。かわいい。かわいかったな。とにかくかわいかったことだけは覚えている。

谷戸さんがアシモやるって聞いただけで爆笑して大喜びで立ち上がって前に出てしっかり見ようとする大希くんマーーーーーージでかわいかった。ほんと谷戸さんのこと好きだよね。谷戸さんのアシモ好きだよね。かわいいマジで。たぶん谷戸さんのアシモ見て世界で一番笑ってるの大希くんだと思う。

「去年は素足じゃなかったからウケなかったんだ」ってズボン脱いで美脚を晒す谷戸さんクソワロタ。わざわざこのためだけに足の毛剃ってきて、その時点でもう大掃除終わってたから奥さんに怒られたって言ってたのかわいかった。千秋楽、二部OPの時点でズボン履かないで出てきたよね???美脚すぎて草生えた。恐竜の真似もめちゃくちゃクオリティ高くて面白かったな。やっぱりそのフォルムがあってこその物真似なのか……なるほど……

大希くんが煮汁選抜に谷戸さん原田さんまあくんを選んだのかわいすぎて死んじゃった。谷戸さんのこと好きすぎ。かわいい。原田さんユニット参加してないのに選抜選ばれる確率高くてかわいかった。縄跳びしっかり跳べるのすごいよね。天才。流石プロ。大希くん、まあくんとはほぼ幼馴染みたいなもんだもんね。かわいいね。二人のツーショ写真供給マジでありがたすぎて拝んじゃった。かわいい。大希くんとまあくん二人で遊んだブログとかかわいすぎて何回も読んだよ。かわいい。

それにしても大希くんの煮汁ビジュアルが見たかったよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~絶対似合うよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~かわいいよ~~~~~~~~~~~~~~~見たかったよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(怨念)

 

・KYパークさん(ゲストではない)

毎回吉良とはちゃんと髪型変えて出てくるのかわいい。平野くん「吉川感が強い」wwwwwww確かに。グラサンしてるしね。かわいいね。かつおぶしをサラダチキンって言ったりちょっとゲスト席にぶつかってみたり小ネタを仕込んでたけど、最終的にプレーンに何もせずに登場するようになる……。原点回帰。

バッグにこっそり仕込んでたキウイが、冷凍しておいたせいで割れて潰れちゃう回クソワロタ。おまけにキウイアレルギーだって。かわいそう。わたしもキウイアレルギーだからわかるよ。キウイマジですごく痒くなる。しかも色々仕込んでたのに今まで全然触れられてないっていう。出す機会がなかったのかな。鍋キューブとか色々仕込んでたって。かわいい。

千秋楽で明治座の近くのパン屋さんのキューブを平野くんとこばかつパイセンにあげてたのかわいかった。「ヒロキとかにあげててずっと羨ましかった」って言う平野くんかわいい。おじさんが何百個でも買ってあげるよ……(血眼)

 

■MAKE ME SOBAYOUNIN

原曲ほぼ知らないんだけど、縄跳びダンスの存在だけは知ってたから、ガチ縄跳びしだしたのを見た時はめっちゃ笑った。そうきたか!っていう。もう縄跳びダンスじゃなくて縄跳びしちゃうっていう。さっすがるひまさんだ~!!!!!!!(五体投地)

ダンスも曲もかわいくて死んじゃったなあ。マジで。かわいかったなあ。一人ずつ踊ってるの見たい。かわいい。これ生歌?なんか生歌じゃないような気もしたけど生歌っぽい気もした。かわいかったなあ。平野くんとまあくんが踊ってるのをこの目で見られて大満足でした。かわいかった。谷戸さんと松田くん、ほぼ毎回選ばれてた気がする。面白すぎるからね。仕方ないね。こばかつパイセンや伊藤さんが歌って踊ってるのも見たいです。なんとかなりませんか?一人ずつ踊ってるMVみたいなの出ませんか?お金ならいくらでも出しますからァ!!!!!(血眼)

 

 ■最後に

案の定だけど死ぬほど長いブログになっちゃった。論文かよ。いいえ、駄文です。面白くて楽しくて仕方なかったな。公演時間変更の都合上、カウントダウンコーナー自体がなくなっちゃうかなって思ってたけど、るひま時間で2021年を迎える年越しカウントダウンがあったのは超嬉しかった。そういう方法があったか……!

2020年は本当に嫌な世の中だったけど、最後の最後にゲラゲラ笑って楽しい気持ちで、きらきらした気分で終えられて本当に良かった。もうるひまの年末シリーズを明治座で観ない年越しが考えられない。るひまでしか年越せない身体になった。好きだ。これからも長く、永遠にこのシリーズが続いてくれるように一生懸命働いて散財しようと思います。るひましか勝たん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

↓る変感想ブログはこちら↓

boxpushdashi.hatenablog.jp

テイルズオブゼスティリアの話。

評判が悪すぎて逆に気になってたテイルズオブゼスティリア木村良平氏の声が聞きたいし、逆に気になるし、数百円で買ってプレイしました。そしてクリアしました。

やり始めた当初は意外とサクサク進むから『30時間ぐらいでクリアできるかな?』とかヌルいこと考えてたけど、結局105時間も遊んでしまった……今までやってきたテイルズ、大体100時間ぐらいで一周目クリアするのが常なんだけど、なんだかんだでゼスティリアも同じぐらい遊んでしまった……

そしてたぶん今までやってきた中では一番スピーディに終えられた(リアルタイムでの話。だいたい途中で2~3ヶ月とかひどいと1年以上放置してたりしたから……)。7/9に初めて12/20に終わった。すごい。たぶん最速。それでも半年かかってる。ウケる。テイルズって長く遊べるよな~()

まあ、巷で燃えに燃えてたわりにはそれなりに遊べたかな。って感じ。最初から期待しないでやったからダメージ少なかったのかもしれない。ただ思ったのは「誰も救われないRPG」だった。そんな感じの感想ブログです。

※以下、ネタバレしかしないので注意

クリアした時のレコード。戦闘の二倍メニュー画面開いてて草。武器スキルがね……

f:id:boxpushdashi:20201221151343j:image

 

■良かったところ・悪かったところ

良かったところ

・声優が良い

・BGMが天才

・戦闘も難易度下げればそこそこ楽しめた

・キャラクターそれぞれ個々で見ればわりと魅力的

・おやつシステムはちょっと楽しかった。おやつ好き。

 

悪かったところ

・ストーリー

・さすロゼ

・アリーシャいじめ

 

大まかにあげるとこんな感じかなあ。とにかくストーリーとロゼ・アリーシャ関連は擁護しようとしても無理なぐらいアレだったわ……後に細かく書くけど……

 

■さすがロゼ!ロゼはすごいな!

前評判はある程度調べてから始めたから、スレイやロゼのことどれだけ嫌いになるか自分でも怖くて恐る恐る進めてたんだけど、クリアまで行って、ロゼのことそこまで嫌いにはならなかった。安心した。ただもう、もはやここまで来ると不憫になってきた。こんなんじゃ好かれるの難しすぎるやろロゼ。シナリオ書いた人が全部悪いと思う。スレイは好きです。かわいい。

ロゼに対して特に「え??????」って思ったのは二回。一つはスレイとミクリオの出生が判明した時、「なんかごめんね。あたしそんなヘコんでなくてさ」って言ってスレイとミクリオが何故か「ごめん!!」って謝るところ。

もう一つはアリーシャの誘いを断ったスレイに対して「あっさり断ったなー、アリーシャ姫のデートの誘い」って言うところ。

この二つはわたしの中での二大巨塔だな。あまりにもKYすぎて流石にちょっと無理だと思った。純粋とかムードメーカーとかじゃなくてただのKYやんけ……自分は暗殺者だし殺人めちゃくちゃするけど、殺人犯は否定したりとか定期的に矛盾した発言してるけどさ。前もって心の準備してたからそのへんは「ああこれか」って思えた。

なんかもう、かわいそうだった。みかこし(小松未可子)さんが。どんな気持ちでちゃんと心込めて演技してるんだろうって。ゼスティリアの声優さんみんなそうだけど。もうかわいそうになっちゃって嫌いになるまではいかなかった。声優さんはお仕事で言わされてるんだよなって。キャラクターたちも生み出した人間のせいでこんな感じになっちゃったんだよなって。かなしくなった。

 

昨日、クリアしたあとゼスティリアの評判とか問題点まとめとか色々見て。そんで寝る前にふと思ったんだ。「もしかしてゼスティリアの主人公はスレイじゃなくてロゼだったんじゃないか?」そして腑に落ちた。その方がしっくりきた。

5年デゼルに憑かれてただけで導師に匹敵するほどの霊能力を手に入れて。神依だってできる。従士なのに導師にできることは大抵できる。従士反動()も勿論全く起きない。殺人を犯しても穢れない。善悪を超越した存在。

いやもう主人公じゃん。スペックが最強主人公のそれ。主人公補正がロゼに全振りされてた。ゼスティリアの主人公はロゼだったんだ。たまたま天族に気に入られて一緒に旅をしてた(と言う名のストーカーがついてきてた())のも。まだ幼女の頃に皇子に求婚されたのも。その事件のせいで闇堕ち()して暗殺集団になったのも。表の顔は敏腕商人ギルドなのも。やけに腕が立つのも。何をしても穢れないのも。何をしても全てが肯定されるのも。スレイが言うべきような大事なセリフをロゼが喋っちゃうのも。何かと優遇されて至るシーンで登場するのも。何もかもロゼが主人公だからだったんだ。ロゼは主人公だから何しても穢れないんだ!!!!!!!そうなるとスレイは流されヒロインで、アリーシャは悲劇のヒロインかな……ハハ……

序盤はまだしも、後半は本当にくどいぐらい「さすがロゼ」「ロゼはすごい」「ロゼが穢れない理由がわかった」のセリフが多くて胸焼けしちゃった。プレイヤーからしたら「今のでなんで穢れない理由がわかったの!??!?」「どこがすごかったの!??!??」って気持ちになっちゃった。こっちがまったく理解できてないのにあたかもロゼは最強大天才だって体で進んでいくから…………毎回その台詞を言わされる役目になりがちなライラとスレイがかわいそうすぎた。

あと、EDの墓。あれロゼの墓なんでしょ……?なんで……?なんで死んだ……?ギルド仲間の年齢からして相当なおばあちゃんになってるっぽいから天寿っぽいけど……なんでそこのシーンを……?墓参りに来てた天族みんな元気で安心したけど……天族って人間の死見届けなきゃならんからつらいな……人間とエルフ・ハーフエルフはテイルズでよく出てくるからありがちな寿命違い問題だけど……

あの墓のシーンは何を意味するの……?クリアする前にググった時、予測に「ロゼ 墓」「ロゼ 死亡」って出るから死を願われてるほど嫌われてるのかと思っちゃったじゃん……

 

■アリーシャまじでかわいそう

わたしお姫様系キャラクター好きになりやすくて。テイルズで言うとナタリアとかエステルとか。だからきっとアリーシャも好きになっちゃうだろうなと思ってたらやっぱり好きだった。だからこそかなりかわいそうだった。

スレイの身体を思って一生懸命言い訳して突然離脱するところとか。周りに味方がほぼいなくて針の筵状態なところとか。ずっと唯一の支えだった師匠に裏切られてたことを知ったところとか。アリーシャが出てくるシーン、イズチを出て以降全部かわいそうすぎてかわいそうだった。誰も助けてくれないじゃん。本当にかわいそう。テイルズの主人公ならもっと親身になって助けてあげてほしかった。アリーシャだって大切な「仲間」のはずなんですけどねぇ……え?「真の仲間」?ウッ頭が

何もかもかわいそうだった。特にもう帰りたいよ!って泣いてるところあまりにもかわいそうでこっちも泣いちゃいそうだった。わたしだったらあんな状態のアリーシャ、優しく抱きしめてずっと離さないのに……(迫真)

なんだかんだで最終的には自分の力だけで和平の一歩踏み出せてるから相当強いおんなのこなんだけどさ。かわいそうだよね。スレイが外の世界に出るきっかけを作ってくれた大事な存在のはずなのに、蔑ろにされがちすぎだよね。まず何よりも永久離脱しないでほしかったし。全部シナリオ書いた人が悪いと思う。もしくはシナリオを歪めた人。

アリーシャ、不憫で報われなくてかわいそうすぎて。おまけにDLCのアリーシャエピソードですら散々な目に遭うんでしょ?なんかロゼと喧嘩してるシーンだけちらっとネットで見かけたんだけど、あまりにもかわいそうで胸糞で吐き気がしたので絶対買いません(決意)

一体誰が喜ぶと思ってこんなにアリーシャをいじめてロゼを持ち上げるシナリオに仕上げたんだろう?理解に苦しむよ。アリーシャって本当にキャラデザインも神だしめちゃくちゃかわいいし健気で良い子なのに。どの街に行ってもアリーシャ専用装備売ってるんだよね。アリーシャ超絶スポット参戦キャラなのに。あ~なんでかな~(棒読み)

後半セルゲイと一緒に和平を結ぶ重要な役割っぽく動いてたけどさ。ストーリーからしてアリーシャにそんな権力全く無くない?大丈夫?アリーシャが勝手に動いたところで上層部に何も動き無いんじゃないかって。ストーリー上でめちゃくちゃ身分低く低く描かれてたからさ……セルゲイもよく考えたら別にただの騎士団長だし。政治に関わる人じゃなくない?どうなってんの?いや、そう。ゼスティリアでストーリーの細かいところに言及するのは無意味だったわ。

 

■言われてみれば何もしてない

スレイ。まず木村良平氏の声がめちゃくちゃ好きだし、スレイのキャラデザも好きだし、普通に好きなまま終えられて良かった。安心した。クズだとか聞いてたから。終始全然かわいかったよ。何もしてないって言われたら確かにとしか言えないけど。

主人公にしては主人公パワー的な、嫌な現実を跳ね除ける超常現象的な力を全く持ってなかったよね。人と天族が共存する世界を作りたいって言ってたけど、マオテラス封印したあと最終的に人と天族がしっかり共存する世界が出来てるのかは不明だし。ロゼに殺人をやめさせて暗殺ギルドも解体して商人ギルドだけでやっていかせるぐらいの改心させて良かったと思う。主人公なんだから。ドラゴンだって、サイモンだって、ヘルダルフだって全員殺さずに救える方法見つけて良かったと思う。主人公なんだから。だけど誰も救えないのがテイルズオブゼスティリア……!(号泣)

結局さ。めちゃくちゃ殺してるんだよね。ロゼの言うことに則っちゃった。序盤はあんなに「殺すこと」を否定してたのに。殺すことで救うのが正解になっちゃった。何故か浄化できない憑魔(枢機卿とか)は殺すしかなくて。ドラゴンも殺すしかなくて。ヘルダルフも殺すしかなくて。サブイベでも、スリの子供達を改心させようとしたけど結局死んでしまった。敗残兵狩りの子供達も結局ほぼ全員死んでしまった。こんなに誰も救えない主人公おるか……?スレイの手で、スレイの力で救えたのって誰……?

主人公なんだから、生まれたときから天族と過ごしてる超絶特異体質なんだから、人智を超えた能力身につけたっていいじゃん。スレイだから浄化できる憑魔とか、スレイだからドラゴンを元の姿に戻せるとか、そういうのあったっていいじゃん。そのための出生の秘密なんじゃないの……?ストーリーが……ストーリーがどうにも……「殺しが正義」感強かったな……ロゼの殺しを正当化させるため感を察しちゃうんだよな……

自分の力じゃ浄化できなくてどうしようもない。でも殺したくない。→そこでロゼが代わりに殺す。そうじゃなくてさ。そこでそれでも浄化できるような超常現象的なパゥワーを発揮してこその主人公やろ……?そうやろ……?救われない……救われない話だ……

 

アイゼン殺すところめちゃくちゃつらかった。エドナがかわいそうだった。お兄ちゃん……もう一度会いたいよ……って泣くの。めっちゃつらかった。急にエドナが幼くなってびびったけど。つらかった。

お兄ちゃんを救えないスレイについてく理由一個も無いんだよなエドナには……お兄ちゃん殺されるってなった時に受け入れる必要も無いんだよな。エドナの誓約のおかげでアイゼンは人に危害与えないんだから。誰かがアイゼンを元の姿に戻してくれるまで待てばいい。わざわざあそこで急に殺す必要無い。そうじゃん。かわいそう……「覚悟決めたよ」じゃないんだよ。ドラゴン救える方法見出してから出直してらっしゃい!!!!

ベルセリアでアイゼン出たから余計に。あの大人気キャラクターがゼスティリアでこんな残酷な死を迎えるのかと思うとあまりにも不憫じゃないか……?あの大人気キャラクターが……()

どんなにベルセリアでアイゼンが活躍しても、結局ゼスティリアという未来ではあんな形で殺されると思うと…………

 

あとスレイ、ヘルダルフ普通に殺したけど憑魔化しないのなんで???????????????????????????????????????????罪悪感皆無?????????????????????????????????????????よく考えたらその前にジイジ手にかけた時点で憑魔化しそうだけどね????????あんな慟哭してたらスレイは憑魔になってミクリオドラゴンになってもおかしくないね?????????????????????????

憑魔化する・しないはマジで大事なところなのにガバガバだからヤバイ。アリーシャだってあそこまでどん底に落とされたら憑魔化してもおかしくないし、エドナだってお兄ちゃん殺される時にドラゴン化してもおかしくないし。わかんね~~~~~~設定ガバガバやめてくれ~~~~~~~~~

スレイが穢れちゃうから戦争参加はダメ!ゼッタイ!からのアリーシャ人質に取られたから戦争行こう!の流れもひどかったな。笑っちゃったもんな。あんだけダメだって言ってたのに一瞬で手のひら返し~~~~~~~~~~~~~~~~いいのか?そっち側で戦争参加して相手国に敵認定されてないのラッキーすぎるし穢れなくて良かったね?ご都合主義極まってる~~~~!!!!!!!

そういや枢機卿の姉妹。ゴルゴン姉妹。あの二人は浄化できて人間に戻ったのなんだったんだろう。枢機卿は無理だったのに。抱く思いの重さ的な?ていうか浄化できない憑魔と浄化できる憑魔の違いって何?設定ガバガバだから気にするだけ無駄か~!ハハ~!!

 

そういやミクリオが天族になったくだり全然ついてけなかった。後でまとめwiki見てようやく分かった。アレじゃわからんて……バカだから……まず先代導師と導師妹の顔がミクリオに似てるって言ってたけど全然似てなくね???????????

先代導師がミクリオ殺してヘルダルフ呪うくだりも全然わかんなかった。なんかナイフ持ってるなあ。赤ん坊黒くなったなあ。え?ヘルダルフ呪われた?何?ジイジ来た。あっその拾った赤子がスレイか。導師妹死んだ赤子持ってきたじゃん。え?生きてる?これミクリオ?え?導師妹人間だよね?人間と天族のハーフ?え?ってなった。導師が赤子を呪いの媒体に使って、その赤子が天族になるってどういう原理???????????咄嗟に理解できんやろ……その直後にロゼの爆弾発言(ヘコんでなくてごめんね)来るからそっちに意識持っていかれるし……勘弁してクレメンス……

 

■デゼルはお父さんポジション

わたしデゼルのことゼスティリアで一番好きだった。最初は全然気にしてなかったし「たぶんデゼルにはハマらんやろ」とか思ってて。風の天族は入れ替わるってぼんやりした話だけ聞いてたから、いつかデゼルかザビーダ選ぶイベントが来ると思ってて。その時はザビーダ選ぼうって最初は思ってた。

でもデゼルが仲間になって、ストーリーとかチャットとかイベントとか見てるうちにすんごい好きになっちゃって。おやつ作りが妙に上手なところとか、どうぶつに好かれるところとか、実は優しいところとか、ディスカバリー解説役なところとか、ロゼへの心配が娘の心配するお父さん的な感じになっちゃってるところとか、もう好きになっちゃって。そこまでずっとスレイしか操作してこなかったのに、デゼル好きすぎてデゼル操作キャラにした。最初難しすぎたけど、なんだかんだで天族操作するのに慣れた。デゼルのおかげ。天族操作バカ強い。天響術最強。

絶対デゼルかザビーダ選ぶイベントが来たらデゼル選ぼうって心に決めて。デゼルと一緒にエンディングを見たいと思った。……でも途中で不意に嫌な予感がした。あまりにも死亡フラグがわかりやすく立ち始めた。復讐に燃えすぎ。「これ、もしかしてデゼル死んでザビーダ入るパターンじゃないか?」そう考え始めてから、その予感が当たったのはすぐだった。

超つらかった。泣いた。普通に泣いた。好きなキャラが死ぬのってやっぱりつらいね;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(ごうなき)

全然意味わからないのに死ぬんだもん。もう理不尽すぎて泣いちゃったよ。お腹ざっくりいかれて重症なのはわかるけど主人公パーティ補正なら助かる傷だと思った。ロゼも同じぐらい重症だったはずなのにすぐにピンピンしてたのは何?????????????????あの傷じゃすぐにロゼは死ぬ!!って言ってたのになんで普通に元気なん???????????????

疫病神とか何?大事に思った相手に不幸を降り注がせちゃうってこと?風の傭兵団と一緒にいたいって願ってしまったから、皇子が憑魔化して、友人もロゼをかばって大傷を負って憑魔化して、その友人に襲われて失明させられた????しかもよりにもよって仇の相手勘違いしてるとか何?笑 もう笑うしかないじゃん。どうなってんのデゼル。それでもわたしは君が好きだよ……

大事に思えば思うほど不幸を降り注がせちゃうんなら、その事件の後もずっと一緒にいるロゼは今頃もっともっと大変なことになってそうなんですが……まあ暗殺稼業してるってのは確かにやべえことだけど。ハッ!?まさかデゼルの疫病神体質のせいでロゼの性格があんなことに!?()

あまりにも理不尽で唐突な死だった。ザビーダ加入のためだけに殺されたようなもんじゃん……好きだったのに……好きだったのに……アベンジャーバイトの詠唱台詞大好きだったのに……\噛み尽くせ!腐れ狼!/

そしてザビーダのあの銃結局なんなん。都合の良いナイスアイテムすぎ。結局アレ使っても誰も救えてないけどね。デゼルは死んだしヘルダルフも結局刺殺したからね。()

 

ザビーダもなんだかんだ好きになったよ。序盤の方の意味わからん喧嘩ふっかけてくるのはマジで意味わからんかったけど。殺すのが信条って。よくドラゴン化しないね。いくらその銃が素敵アイテムだとしてもさ。殺す時もアレ使えば穢れないで済むとか何?北の大陸行ってアレの秘密に迫ればマジで誰も殺さずに救える道あったんじゃないの?ていうかあの銃使う時のザビーダがあまりにもペルソナ3すぎて笑っちゃった。ペルソナァーーーーーーーーーーーッッッッ🔫

ていうかそもそもあの銃使ってデゼルに憑魔殺させれば良かったやん??????????????????????だったら大丈夫なんでしょ??????????なんでデゼル死んだの??????????;;;;;;;;;;;;;;;;;ロゼの殺人は止めないくせにデゼルの殺しは一生懸命引き止めるの何???????;;;;;;;;;;;;

ザビーダ、パーティ加入前後で性格変わってない?気のせい?意味わからん喧嘩っ早い天族から飄々とした兄貴肌になってない?????なんだかんだで愛着湧いちゃったから良いけど……デゼル使うのに慣れてたからしばらくはザビーダ使ってた。技が同じだからね。台詞の違いが面白かった。女形憑魔・女性キャラクターに対して台詞変わるのすごい凝ってるなって思った。

深く語られてないから想像でしか無いけど、かつてのお友達とか仲間たちが憑魔になっちゃって、それを殺すことで救って回ってるのかなって。かつての大切な人たちが憑魔になって苦しんで、おまけに人とか天族殺してるのが嫌で、あの銃使って救いを与えてたのかなって。そのへんもうちょい深堀りしてくれたらときめきそうだな~

 

■サイモンかわいそう

ソシャゲとかで見た目だけ知ってて。プレイしてみて性格が思ってたのと全然違った。想像ではなんかこう、長門有希みたいな。ああいう感情なさげなロリキャラだと思ってたんだけど。意外としっかり喋った。ヘルダルフに心酔してた。予想外。服が危なすぎる。いくら天族とはいえ。み、見え…………あれ?女の子かと思ってたけどもしかして男の娘の可能性???

サイモンも疫病神なんだっけ?なんか本編ではほぼ触れられてなくて意味不明だったね……サイモンが加護したら、その村の住人とかは夢に迷っちゃうんだっけ?大事にすればするほど傷つけてしまう……

最後の最後、泣き崩れるところマジでかわいそうで見てらんなかった……なんとかならんのかアレ……本当にスレイ一行、ただただサイモンの居場所取り上げただけじゃん……ヘルダルフを改心させたり、サイモンを改心させたり、なにかしらあれば良かったのに……

あそこにサイモン放置して、ヘルダルフ殺して、マオテラス封印して、残されたサイモンどうなってるの???救われない……誰も救われないRPGすぎる……

 

■BGMは神

ここまで色々書いたけど、マジでBGMは神だったよね。歴代のテイルズの中でも一番好きだった。特に水の神殿の曲マジで好き。アレは永遠に聞いてられる。水の神殿はギミックがクソすぎてめちゃくちゃ嫌だったけど……もう二度と行きたくない……

神殿の曲は全部良かった。火の神殿最初に行った時も曲良すぎてびっくりしたし、次に水の神殿に行った時も曲良すぎてびっくりした。神殿の曲は全部神曲なのか?って思ったけど、マジでそうだった。火水風地どの神殿の曲もすごい良かった。

あとねこにん村のBGMめっちゃ好き。かわいい。ぼんやり聞きながら装備融合してたら突然声汚くなってめっちゃ笑った。みんなちゃんと聞いてみて欲しい。かわいいな~いい曲だな~って聞いてたら突然声汚くなって笑う瞬間来るから。

今まで聞いた中じゃアビスのグランコクマのBGMかな、アレが一番好きだったんだけど。ゼスティリアの水の神殿が一位に躍り出ました。これは好き。ピアノの音が好きなんだなわたしは……ピアノとバイオリン?的な音のハーモニー……最高……途中でデンッ!!!!デッデッデッデッデッデッデッデッ!!!!って盛り上がるところも超好き。

グレイブガント盆地のドラゴン出現以降のBGMもいいよね。超かっこいい。ああ……BGMはマジで良いのに…………

 

■声優さんの演技も神

ほんとにね。絶対何かしらの違和感あったと思うんだけど。展開に思うところとか絶対あったと思うんだけど。ちゃんとシーンに合わせて迫真の演技できる声優さんってスゲー!!!って思った。

アリーシャ離脱時の「今までありがとう」とか、アリーシャの誘い断った時の「それはアリーシャが叶える夢だよ」とか、え??????マジかおまえ??????って感じの台詞だけど、よーく聞いたら精一杯優しく聞こえる「今までありがとう」「それはアリーシャが叶える夢だよ」な気がしない????????せめてもの優しさがにじみ出てない???????つらい現実から自己防衛するための本能がそうさせた気のせいかな????????

ライラ役の松来未祐さんの演技もマジで良すぎて困っちゃった。後半のライラの演技マジで良い。惜しい人を失くした……すてきな人は薄命なんだ……

出演声優さん全員すごく素敵なんだよ。うん。天才。声優さんの演技が良かったのと、BGMが良かったので個人的には★2つぐらいはあげてもいいかな……:D

ツダケンさんはめちゃくちゃエロいしかっこいいんだけど、時々BGMにかき消されて何言ってるかわかんなくて笑っちゃった。字幕ありで良かった。でもマジで勿体ない。BGM小さくしとけばよかった。いやでもゼスティリアはBGMがいいからな。まいったね。

 

■誰も救われないRPG

エクシリア2の時にも思ったけどさ。誰も目の前の人が苦しんだり、死ぬことを覚悟してても本気で止めないんだよね。他の道を探さない。「君が決めたことだから」とか「浄化できないなら殺すしかない」とか。抗おうとしない。殺すしかないなら殺すしかないか。君が決めたことなら口出ししないよ。みたいな。情熱が足りん!!!!!!!!!!!!ゼスティリアって情熱がなんちゃらするRPGなんじゃなかったっけ!?!?!??!?全く感じなかった!!!!!!!1111

スレイが自分が眠りにつくことでマオテラスを封印する的な決意を決めた夜もさ。どうしてパーティメンバー誰も少しも引き留めないの??????スレイが犠牲になるんだよ?????それ以外の方法模索したりしないの??????エクシリア2もそうだったよ。ルドガーがエルのために、世界のために自分を犠牲にしようとした時。「ルドガーが決めたことなら」って誰も抗わなかった。どうなってんの?????????

デゼルが死にそうな時も。誰も本気で心からデゼルの復讐止めようとしなかったし、死に急ぐ様を傍観してるだけで、結局暴走してデゼル死んじゃった。つら;;;;;;;;;;

誰も救われないというか、「誰も救おうとしない」から「誰も救われない」結果になったっていうか。心の底から悩んで葛藤してそれでも救えない命があったとしても、一方でなんとか救える命があっても良かったんじゃないか?救えないんだから仕方ない。で終わるのは現実だけで結構です!!!!ファンタジーなんだから、世界の理をひっくり返して救ってください!!!!!!!!!って感じ……

「殺すことでしか救えないこともある」→「悩んだけどその通りだった。だから殺す」じゃなくて、「抗い続けて抗い続けて救う方法を見つける」のがファンタジーであってくれ……あってくれよ……導師の力ってそのための……陰鬱な現実を覆すための特殊能力設定なんじゃ……

 

いやー。数百円で買ったから値段以上には楽しめたんだけどね。105時間も遊べたし。やって良かったとは思うよ。スレイとライラとデゼルが推しです。でもやっぱこう、腑に落ちないストーリーだったなあ……

そういやググってて見つけたこれ。このサイト。真のゼスティリア。これめちゃくちゃ良かった。どうやら途中で頓挫しちゃってるみたいだけど、マジでいつになってもいいから完成してくれないかなァ……ストーリーざっくりと読んだけどめちゃくちゃ良かった……デゼルが真の仲間()になるくだりサイコー……

w.atwiki.jp

まあとりあえずクリアできたしアニメ見ようと思う。クロスだっけ。なんか評判いいし。楽しみ。その後はベルセリアやりたいな~。アイゼンの末路知ってるから辛くなりそうだけど。どんな話なんだろ。あと買っただけでまだやってないレジェンディアもあるんだよね。レジェンディアもやりたい。リマスター版出るとかいう噂どうなったん????出るなら早く出して????やるから。

テイルズシリーズ、派生以外でやってないのはあとエターニア・レジェンディア・テンペストイノセンスヴェスペリア・ハーツ・グレイセス・ベルセリアかなあ。意外と多いな。初期と最近のから攻めて、中間ぐらいがごっそり抜けてるんだよな。いつか全部制覇したい。マジで。新作が出る前に。

 

↓エクシリア2の感想ブログはこちら↓

boxpushdashi.hatenablog.jp

 

 

12/22追記

テイルズオブゼスティリアザクロス

見ました。面白すぎて2日で見終わっちゃった。マジで面白かった。これが……正史世界!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(迫真)

マジであまりにも良かった。ゲェム本編のアレだったところ全部解消されてた。最高だった。ゲェムやったからこそ感動がひとしおだったのかな?マジでゲェム本編やっといて良かったって心の底から思った。

マイセン死なないし。マルトラン師匠マジで真実のいい女だし。ルナールかわいいし。アニメ版のロゼ普通に好きすぎるし。アリーシャかわいいだけじゃなくて強くて最高の王女様だし。仲良いアリーシャとロゼかわいすぎるし。スレイがちゃんと主人公だし。圧倒的主人公だし!!!!!導師様の浄化の力マジですごい!!!!!ドラゴン浄化できるし!!!!アイゼンも助かるし!!!!!!最後にスレイがちゃんとわかりやすく帰ってくるし!!!!!!!これだよ!!!!こういうゼスティリアがわたしは見たかった!!!!!!!!!!!ありがとう……ありがとう世界……

色々と大幅に改良されてたけど結局デゼルは死ぬんだね。めちゃくちゃ泣いた。つらい……わたしの推しってマジで死にがちなんだよな……生きて欲しい……好きなのに死ぬ……

ヘルダルフとの決戦のところとか普通に感動して泣いた。ゲェムやったからこそ余計に感動したのかもしれん。全属性の神依マジでかっこいい。世界一ワクワクドキドキした。主人公!!!!こういうことができちゃってこその主人公!!!!導師様!!!!!!!こういうゼスティリアが見たかった……(二回目)

でも最後、ミクリオと遺跡探検行く前にまずアイゼンのとこ行くべきでは!??!?!?!?!?!?!!?ってめちゃくちゃ思った。まあドラゴン姿でも喋れてたからそのうち少しずつ人型に戻るのかもだけど……戻りかけの姿すごそうだけど……「エドナ……」って喋った時シャ、シャベッタアアアアアアアアwwwwwwって感動しつつ笑っちゃったよね。森川さん……この一言のためだけに……

ライラの後続の下屋さん、マジですごかった。松来さんの声かと思うぐらいそっくりなところもたくさんあったし、きっとすごく松来さんのライラを研究したんだと思った。すごい……後続が下屋さんで良かった……天才だ……

いや~~~~~~最高だった。本当に良かった。ゼスティリアっていい話だなって思った。で、テイルズオブゼスティリアザクロスのゲェム化はいつですか?予約して買います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

緋色八犬伝の話。

松本祐一くんの演技が観たくて借りてきました。祐一くん最強大天才だった。そんな感想ブログです。

ネタバレありありなのでご注意

 

 

■この顔……見覚えがあるぞ……

モトフジ役の人とケノ役の人……この前見た怪人二十面相に出てたな……?すごく見覚えがある……

なんかこういうことってたまにあるよね。この人あの舞台のあの役で出てたな……見たことある……みたいな。わたし人の顔覚えるのわりと得意な方だからこういうのすぐ気づく……そしてなんかこう、本当にたまたま借りた円盤同士で偶然何回も見かけるとすごくこう……なんだろう。運命を感じる(???)

ハッ。今ぐぐってみたら脚本演出おんなじ人だった。どうりで……なんか、たまに挟まれる曲の感じとかすごく怪人二十面相思い出して……よもや同じ演出家か?と思ったりしたけどマジでそうだった、わたしの第六感冴えてるな(そんなことはない)

怪人二十面相の感想ブログ↓

boxpushdashi.hatenablog.jp

 

■もうその話を広げるのは!!…よそうッッ(´;ω;`)

松本祐一くんめちゃくちゃ良かった……すてきな俳優だ…………ペルソナ3の舞台でぐらいしか演技観たことなくて、他にも色々観てみたくて今色々探してるんだけど……祐一くんが出てた舞台、レンタルとか配信がなかなかないッ……!

ブログとか読むといっつも役への向き合い方がめちゃくちゃ誠実で、ものすごくすてきだと思ってたけど、舞台上の祐一くんも本当にすてきだった……その誠実さが演技にしっかり滲み出てて舞台上でも光り輝いてた。色々考えてすごく真剣に役と向き合って演技してるんだろうと思ってたけど本当にそうだった……

改めてこう演技してるところを見ると、動けるタイプだから殺陣も踊りも上手だし、背も高くてスタイルも良くて……声かわいくて……とにかくすてきだったナ……すてきだ……バカ売れして欲しい……推せる……

ていうか演技うまくない?天才じゃない?え?天才だわ…………まいった…………

 

■妖怪と人間との恋

例え利用されてるだけだとしてもそれでもいい、それぐらい心から妖怪タマズサを愛したモトフジと、人間を憎んでて、利用してるつもりだったのにいつしか心からモトフジを愛してしまったタマズサ……この関係性はエモい。モトフジの人……上地慶さん、怪人二十面相の時も思ったけど良い演技するなァ……

「愛した女がたまたま神であり妖怪だった」って台詞、良いですね。そう、愛には種族も性別も関係ないのだ……(迫真)

人間でいながら妖怪側についてる人間たち、それぞれ色々あるんだろうなァ。死に際切なかったな。あの……頭もふもふで人斬り大好きマンみたいなあいつ……あいつとか……漫画とかだとああいう敵サイドのキャラ人気出るやつやで(たぶん)この子が死ぬ時の、フナムシちゃんとのなんともいえない距離感たまらんなと思った。

ちょっと登場人物多すぎて2回観たぐらいじゃ全然登場人物の名前覚えられへんかったな……(^o^)

 

■女装の麗人

ケノとコブンゴが一緒に死ぬところも良かった。「たまには俺と一緒に踊ってみるか?」「惚れた相手と踊れるなんて幸せな日じゃねえか」ってやりとり、とても良いですね。そう、愛には種族も性別も関係ないのだ……(迫真)

ケノ、普通にきれいな男の人役なんだろうと思って見てたけど、女装してる役だったんだね!???!??き、気づかなかった……

 

■男女入れ替えトリック

ソウスケの「俺たち男同士!!」って台詞で(ああ、シノは男の子なのか)って普通に納得してたけど、途中から雲行きが怪しくなってきて、これシノとキノト入れ替わってるな……って気付いた。怪我したシノ見て怒ったキノトのあたりから。

分かった上で最初からまた見るとすごい腑に落ちるよね。剣士のはずなのにあまり強くないシノとか。師匠とキノトの意味深な会話とか。よく分かるシーンが多い。こういう伏線すきよ。

ていうかキノト、ちょっと相手の腕ひねっただけですぐには治らない程度の怪我負わせられるとか、バカ強すぎん?あんなに可憐な見た目なのに強すぎん?

にしても主演の子たち、AKBとかHKTの子だからそんなに期待してなかったんだけど、演技下手じゃなかった……良かった……全然良かった……特にあの、キノトの傷が開いたとこのシーン。「俺はおまえを恨んですらいたんだぞ」「"俺の人生はおまえのもんじゃない"って!!」のとこ。あそこの演技超良かった。「謝るな!俺の人生がかわいそうだ!」ってどこかで使いたい台詞だわ(どこで使う?)

 

■キノトVSシノ&ソウスケ

ここの殺陣、音ゲーみたいだなって思った。(^o^)

 

■そしてみんな死んだ

登場人物が刀持ってる時点で絶対死ぬ人はおるよな……と思ってたけど、めっちゃ死んだな……後半怒涛の勢いで死んでいったな……

タマズサを巫女の命と引換えに封印できる説出たあたりから(ああこりゃシノ死ぬな)と思ったけどやっぱり死んだな……見事な死亡フラグ回収だ……わかりやすくフラグを立てては死んでしまった……"同じ日に死ぬ誓い"とか、破られるためにあるようなもんやんけ……

最終局面での祐一くんの演技がまた良いんだこれが……決戦前夜的なシーンの祐一くんの演技も良いけど……いや、最初から最後まで全部めっちゃ良いけど……

八犬士も山賊たちもほぼほぼ壊滅……ソウスケくん生き残って良かった……キノト、お腹刺されて?だいぶ放置されても生き残ったのは驚き……良かったネ……

 

■見て良かった

いや~~~~~~~~本当に祐一くんの演技良かった。天才だった。借りて見て良かった。天才だった。

あと、カテコの締めの挨拶とか振られがちな祐一くんちょ~~~かわいかった。すてき。すき。またコメントが天才的に誠実。良い人だ…………人間性が良い…………すてき。すき。

ていうかどうでもいいことなんだけど、公式サイト(もう消えてるけど)のURLとか見たら「hiiro」なのに、「あけいろはっけんでん」って読むんだね……いつだ……いつ「あけいろ」にしようってなったんだ……どうでもいいことなんだけど……

センチメンタルヤスコ(舞台)の話。

センチメンタルヤスコ2009を観ました。最初色んなことがワーーーッて起きてカオスだなと思ってたら後半の展開にピリッとしました。すごかった。そんな感想ブログです。

※ネタバレを含みます。要注意!

 

 

■7股をかける女、ヤスコ

意識不明で病院に搬送された女、ヤスコ。彼女の彼氏を名乗る男達が次々と呼ばれて、そこで彼らは互いに「彼氏」を名乗ることでヤスコが7股をかけていたことを知る。

スゲェ女だヤスコ……7股って……とんでもないあばずれだ……それなのにそんなに不快感ないんだよね。なんだろうね。ヤスコのキャラがぶっ飛んでるとこまでぶっ飛んでるからかな?すごかった。ある男にはレストランで今すぐここで抱いてとせがんで、ある男には愛しあうためのリスクとして万引きをせがんで、とにかく愛にはリスクがつきものだと考えていた?

等価交換の原則的なアレかな……何かを得るためには何かを失わなければならない的な……さてはヤスコ、錬金術師か?( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

■SEXありの保護者

パワーワードすぎる。その後に続くのは父親だったり保護者だったり塾講師だったりするけど、その前に「SEXありの」ってつけるとマジで……笑。パワーワードすぎる。

 

■愛されたかった故の?

とにかく生きてる実感が欲しくて、愛されたくて、7股までかけたヤスコ、そういうことなのかな。

母親がクソビッチで、色んな男と寝ては中絶を繰り返して、最終的に中絶できなくなって産んだヤスコ。それでもヤスコを捨てて男と出て行って。まあそんな環境で育ったら愛に飢えるわな……ACまっしぐらやで……

不思議な魅力で色んな男を虜にして、色んな形で愛を育んで。そんな中で出る妊娠疑惑。具合が悪くて生理が来ない。

恐らくそのことを伝えたのはどんちゃんとかねちゃんだけ。……あの、わりと人が多くて役名を覚えきれなくて。どんちゃんはテンドウさんっていう役名なんだけど、かねちゃんは兼崎健太郎くんです。役名を忘れました。役名と役者名ごちゃ表記許してクレメンス()

どんちゃんが一番一緒にいた?っぽいから、具合が悪そうなことは伝わってて。もしかしたら妊娠?ってのも伝わってて。

で、かねちゃん。かねちゃんに妊娠したかも的なことを伝えて、大喜びするかねちゃんに、崩れ落ちて「誰の子かわからない、どんちゃんごめんね」って言うシーン。もしかしてここからか。これがきっかけか。かねちゃんがちょっと狂気に侵され始めたの。「どんちゃんって誰だよ!」って言ってた。自分の子じゃないのかも、そう思っておかしくなっていったのか。

 

■犯人は誰か

ヤスコの部屋を監視してた円盤での回想、そこではどんちゃんが首を絞めてた。(?)そんな回想だった。彼女は殺されたかった?愛した人に殺されたかった?そんな風に見える回想だった。愛した人に殺されるなら構わない。わかる。わたしも死ぬ時は好きな男に殺されたい。

ヤスコの愛が一番傾いてたのはどんちゃんだった?そんな感じだった。ていうか監視してた男、結局犯人の顔見たの?見てないの?よくわからなかった。見てそうなこと仄めかしつつ結局最後まで言わなかったし。

そして、最後。ヤスコが息を引き取った後。彼氏達ほぼ全員で、ヤスコが遺したテープレコーダーを聞くところ。

テープレコーダー聞こうとしたら、まだ電源入れてないのにヤスコの声が聞こえる。ナースセンターから放送で流されてる?そしてその場にいないテンドウ。犯人はテンドウだ!ってみんな居なくなるけど、一人だけその場に残るかねちゃん。泣きながら項垂れてる。そして回想と共におもむろに黒い手袋をはめて、なんかの線でヤスコの首を絞める。

ヤスコが倒れた後、去ったかねちゃん。テープレコーダーの山から現れて、倒れたヤスコに寄るどんちゃん

 

……どういうことだ……?

どんちゃんが殺したように見せかけて、本当はかねちゃんが殺した?どういうこと?ちょっとよくわからなかった。真犯人はかねちゃん?かねちゃんがヤスコを殺して去った後、どんちゃんはいつ現れたの?押し入れの中とかに潜んでた?それとも全てが終わった後に現れた?でもその後SEXありの保護者さんが来て、第一発見者になるんだよね?

もしくはどんちゃんがヤスコの元に現れたのはなんていうか、こう、演出?誰よりもヤスコのそばに寄り添っていたのはどんちゃんだったっていう演出?

かねちゃんが殺した、と思いきやヤスコはまだ死んでなくて、どんちゃんが現れてヤスコを発見して、死にかけのヤスコにトドメを刺した?もう手遅れで、死んでしまうならいっそ自分の手で最期をとかそういうこと?うーーーーんわからん。解釈難しい。モッヤモヤする。

そしてどんちゃんがナースセンターからの放送?でヤスコのテープレコーダーを流したのは何故?どういう意図?わからん……わからん……

 

■妊娠かと思いきやガンだった

この伏線はゾクゾクしたね……最初からたまたまその場にいて、話に巻き込まれちゃった足を怪我してた男の子。

ヤスコが息を引き取って、朝になって。ラジオ体操の音が聞こえて。今までずっと明るくて軽かったその子が忌々しそうに「動けるやつは自主的にやってるんだ。ラジオ体操踊れるくらいぐらい元気なら早く退院しろよ!!」って吐き捨てるんだ。ここでおや?って思うよね。この子まさか重い病気?って。

そしてその子が初めてヤスコに会った日のことを思い出す。二人はがんセンターで会った。暗い顔をしたヤスコにタバコは無いかと聞かれた日。

説明をする最中、足を怪我して松葉杖をついてたはずなのに、杖を放り出して普通に歩いちゃう男の子。あれあれ????

そして看護師さんが現れて、男の子に「そろそろセンターに戻ろうか」って話しかける。帽子を脱いだ男の子の頭はところどころ髪が抜け落ちてなくなってて……。うーん。がん患者ですね……。

衝撃的だった。まさかの伏線。帽子脱いだ意味はわからない(がんだってことを客にわからせたかったのはわかる。ただ、そこで脱帽する必要はあったのか)けど。

がんセンターに通ってたヤスコは末期の卵巣がんだった。余命半年だった。うーん。まさかの。伏線。これは驚いた。ナイス伏線。

そこから残された時間を一生懸命生きたヤスコ。首を絞められてなくても遅かれ早かれ助からなかった命。なんだか切ない。

 

■かねちゃんが泣いた

わたしかねちゃんが泣いたとこ初めて見たかもしれない。めちゃくちゃ良かった。かねちゃんめちゃくちゃ良い演技してた。これは観て良かった。

ヤスコが息を引き取って、泣きながらラジオ体操するところも。「君の言う"リスク"ってこういうことだろ?君が悪いんだ……」ってヤスコの首を絞めるところも。めちゃくちゃ良かった。すごく良い演技してた。表情がもう。サイコー。推せる。

プロポーズを断られて、ヤスコの言う"リスク"を考えるうちにおかしくなって、ヤスコを殺すことで愛を示そうとした?やべえ……やべえやつだ……何か言われたらすぐ買ってあげる、そういう物理的なリスクを背負ってるつもりなのに、伝わらなくて狂っちゃったのかな。うーん。良い。

でも、自分で殺したくせに、一生懸命身体を動かすのが大事、これこそが"生きる"ってこと、そうヤスコに教えてもらったって泣きながら語るのはやばいな。やべえやつだ。いや、殺したからこそ?何もかも背負って、殺した罪をも背負って、"リスク"を背負ってヤスコを愛した、そういうこと?や、やべえ……やべえやつだ……

とにかく、かねちゃんはすてきだな。すてきな演技をするな。そう思った。観て良かった。スーツに黒手袋とかド性癖です。ありがとうございました。

 

ていうか、最後テンドウをみんな追いかけてったけど、ほんとどうなるの?かねちゃんは?テンドウ追って、実はかねちゃんが殺したってわかって、かねちゃんを追いかける……その辺までやってくれてたらスッキリしたのに……解釈の余地を残してくれたんですかね……

これ、映画もあるんですね……しかもわたしの大好きなる・ひまわりさんが配給宣伝してるじゃないですか……見てみる価値はあるな……( ͡° ͜ʖ ͡°)

マスタード・チョコレート(映画)の話。

林明寛くんが出ていたので借りてきて見ました。恋愛ものの映画あんまり見ないしそんなに期待してなかったんだけど、思ってた50倍ぐらい良かったです。そんな感想ブログです。

※以下ネタバレしかしてません。要注意

 

 

■やさしいせかい

人見知りで無愛想でコミュ障、クラスにも馴染めなくてちょっと浮いてる主人公、津組倫子。そんなつぐみでもいじめられたり迫害されないやさしいせかいだった。

教室で寝てるつぐみにちょっかいをかけるクラスメイト達も、現実でのえぐみを取り払った、ギリ許せるレベルでのちょっかいだった。なんかこう、悪意の薄いからかい。

自分でもどうしようもなく、わりと変わってて浮いてたわたしの学生生活は常にゴミだったから色々と思い出してしんどくなった。あんなにやさしいせかいでわたしも生きてきたかったなァ、めちゃくちゃそう思った。現実のクラスメイトはもっともっと残酷で、サイテーな笑顔で心底楽しそうに人を迫害して悪口を言うんだよ。いや、この話はもうやめよう。心が闇堕ちする()

 

■浅野くんと付き合うんじゃないの?!

好きなバンド「MOSHIMO」が一緒で、ちょっと仲良くなって、つぐみが初めて連絡先を交換した相手、浅野くん。一緒に学祭のライブに行ったりして、予備校卒業したらもう会えなくなるとか、離れるの寂しいとか思ってそうで、つぐみが初めて淡い恋心みたいなものを抱いてたから。もうなんだかんだで絶対付き合うと思ったのに。

まさか大学で彼女を作るとは……浅野くんのメールに女の子の名前がよく出るようになったあたりからフラグは感じていたが……でもわかるよ。現実ってそういう感じだよね。そう思った。ちょっと仲良かった男友達にいつの間にやら彼女ができてた時のなんともいえないショック感ね。なんともいえないショックだよね。

結局浅野くんはつぐみのこと好きだったのかな?矢口センセの圧力感じて引いたのかな?()にしてもマジで「りんこさん」って下の名前で呼ぶのは思わせぶりすぎるからな!?!?!!!?!やめて?!!??!?

染谷俊之くん。染様。かっこよかった。顔が良い。

世捨て人()キャラなのにMOSHIMOのライブではめちゃくちゃはしゃいでてギャップにワロタ

 

■まさか先生とのラブだとは…

マジでまさか先生とのLOVE STORYだとは思わなかった。盲点だった。マリちゃんが告白して振られたあたりのくだりからわたしは目が点になった( ∵ )

なんかこう、まさか矢口センセがLOVE的な感じでつぐみを見ているとは……変わった子だから気にかけてるだけだと思ってた……乙女ゲーにありがち鈍感主人公かわたしは……

まさかつぐみが谷口センセのうっかり隣の部屋に引っ越してきちゃうとか、やばみ。もしも実際に自分が誰か知り合いの横に引っ越しちゃう事案あったら、呑気に部屋で熱唱とかできなくて大変そうだなと思った。思いっきりくしゃみとかもできないよね。()

 

■マリちゃんは良い子

センセに恋心抱いちゃってて、今時ギャルで、本当に最初は「この子絶対つぐみのこといじめるやろ」「陰で悪口言ったりするやろ」と確信しててごめん。普通に良い子だった。こういうタイプの女子で他人をいじめない人見たことないから……(闇)

最初から最後までめちゃくちゃ良い子ですごい安心した。大学同じクラスでキャッキャしてる時とか、かわいすぎて眩暈がした。世界がこういう子ばかりで溢れればきっと平和になるのにな(遠い目)

センセに振られてちょっと音信不通になった後、つぐみに話しかけて「それは恋だよ」って教えてあげるシーンちょ〜〜〜〜〜切なかった。マリちゃん……あんた良い女だよ……

センセに振られてつぐみをいじめ始めて、それを矢口センセに見つかって断罪されるみたいな展開になるんじゃないかって超ヒヤヒヤしたんだから……

 

■甲斐くん

つぐみが好きで好きで猛アタックする甲斐くん。初対面でコミュ障の女子にあれだけ優しくしてくれて、おまけに惚れちゃうとかやさしいせかいすぎるな。マジで現実世界はコミュ障だとすぐいじめの的になるからな。リアルでつぐみみたいな対応してたら毎日針の筵ですわ(白目)

ハッ……そうか……顔だ……ちょっと変わってても浮いててもコミュ障でも顔が良ければいじめられにくいんだ……俺は今この世の真理に触れたぞ……(悟)

そして浪人仲間で甲斐くんのことが好きな美桜ちゃん。報われてくれ。こんなにわかりやすく隣に好いてくれてる女子がいるのに気づかない甲斐くんはなんなの?気づいて差し上げろ?

 

こう考えるとこの映画、三角関係多いけど全然ドロドロしてなくて良かったな。こういうやさしいせかいはいいね。観ててしんどくならない。いや、自分の抱えた過去の闇を思い出してしんどくはなったけど。これはまた別の話や()

 

■あっきーさんかわいい

矢口センセの同僚役の林明寛くん。あっきーさん。役名なんだっけ……wiki見ても役名書いてなくてワロタ

めちゃくちゃかわいかった。金髪。似合う。こういう、なんだろう。ちょっとおちゃらけた友達ポジションっていうか、ネタ枠っていうか。似合うよね。

金髪だしものすごい柄シャツに白いパンツ合わせるあたりホスト感すごかった。予備校のセンセにそんな人おる?????????それでもかわいいよ☆〜(ゝ。∂)

やっぱりあっきーさんの演技好きだなー。なんだろう。自然。あとやっぱり声がすてき。良い。

 

■村井大先生

村井良大くん出てるの知らなくて、突然出てきてちょ〜〜〜〜〜びっくりした。流石の村井大先生だった。安定感がすごい。

あっきーさんと村井大先生のシーンが見れてわたしは幸せでした。良かった。かわいかった。天才だった。

 

■見て良かった

なんかこう、ラブストーリーだけどラブストーリーしすぎてなくて、すごくちょうどよく見やすい映画だった。やさしい映画だった。見て良かったと思った。あっきーさんかわいかった。

死ガ二人ヲワカツマデ…(映画)の話。

死ガ二人ヲワカツマデ… 第一章 「色ノナイ青」第二章 「南瓜花 -nananka-」を借りてきて見ました。

第二章には林明寛くんが出てるし、豊永利行氏が主演だし、本当に見てみたかったのは第二章だけだったんだけど、なんか繋がってたらアレだなと思って第一章もついでに借りてみた。とりあえず両方見ておいて良かった。第一章で出てきたBARが第二章でも出てきた。

 

※以下ネタバレまみれです。要注意。

 

 

…★第一章★…

 

■「よくわからない」の連続

結論から言うとわりとよくわからないストーリーだった。結局みんな死んでしまった。なんか設定は悪くないのに活かしきれてなくて勿体ない感じだった。

親に虐待されながら育って(その後親がどうなったのかは忘れた)、今は生への執着がなくて殺し屋として生きてる主人公メイファと、殺し屋を雇ってる組織?の偉い人の妹(血は繋がってない)のラブストーリー。ちょっと設定がガバガバ。「こういうシーンあれば泣けそう!」みたいな断片を無理矢理つなぎ合わせた感じだった。

 

関智一氏バリかっこいい

とりあえず冒頭でさくっと人を殺して、依頼したっぽい関智一氏のところに報告に行く主人公メイファ。関さんの声ってやっぱりバリバリにかっこいい。イケてる。

そこで関さんの妹「海」ちゃんが出てくる。寝起き?「仕事の話をしている時は来るなと言ってるだろう」とか怒られながらも我関せず。メイファに意味深な微笑みを向ける()そしてメイファは海ちゃんに興味を示す()まあ双方一目惚れってことで納得しとこうここは()

人生諦めてるっぽくて荒んでるっぽくて、そんなメイファでも他の何かに興味を示すなんてことがあるんだなあ(by関さん)(説明台詞乙)

海ちゃんは殺し屋を雇う組織の本拠地で生活してるの?ていうかこの組織何?最後までよくわからなかった。

 

■押しかけ女房

よくわからないけどメイファにくっついてきて、メイファの家まで付いてきて、居候?同居?同棲?し始める二人。マジでよくわからん。一目惚れですか、そうですか、なるほど。わからん。

一応「兄やその周りの人間を全員殺したいから殺しを教えて欲しい」っていう理由があったけど。それにしては殺しの練習まったくしてなくない?時間の都合上カットされたん?エッ?そこ大事なとこじゃん?あっ建前ですか?ただメイファの傍にいたかった?アッそうですか。一目惚れの力ってスゲェ~

献身的に?ご飯を作ってくれたり、中国と日本のハーフなメイファのために中国語を覚えようとする海ちゃん。そんな態度にいつしかメイファも心を開き………………うーん、なんかこう、陳腐なんだよなァ……理由が薄い……ストーリーがペラッペラなんだよなァ……

 

こう、どうせならメイファは他人を拒絶するような感じでさ。海ちゃんを何回か追い出したりすれば良かったのに。それでも海ちゃんはメイファのところに通って、何回も喧嘩して、本気で決裂しそうになったあたりで「どうしても兄を殺したい」理由とかを雨の中つらつら語ったりしてさ。「あなたを一目見た時に"この人だ"と思った。……でも、もういいよ。メイファが本当に嫌なら私は帰る。他の殺し屋に教えてもらうね」みたいなさ。その理由が心に響いたメイファが海ちゃんの腕を握って引き留めちゃったりしてさ。「勘違いするな、殺しを教えてやるだけだ」とかツンデレしちゃったりしてさ。二人の仲がちょっと深まっちゃってさ。

そんな日々の中メイファのライバル的存在が、海ちゃんをメイファの女だと思って攫ってさ。一悶着あってさ。メイファが海ちゃんをかっこよく助けて。海ちゃんがちょっと怪我してたりしてて。そんな海ちゃんを見ると心がどうしようもなく乱れて、そこでようやくメイファは僅かな恋心を自覚したりする。自分の中に生まれた初めての感情に驚く。そこから執着のような愛に変わっていってもいいし、穏やかな愛に変わっていってもいい。

そういうストーリーならもうちょい感情移入できた気がする(クソ長捏造ストーリー終了)

 

■色々な殺し屋

最終的にメイファと対立しだした殺し屋の集団はなんだ?????なんでメイファと海ちゃんを殺そうとした?????まっっっっっったく腑に落ちん。

緋崎貴矢(関さん)と緋崎宏一。殺し屋を雇う組織のトップっぽいこの二人は兄弟なの?Wikipedia見て名字一緒なの気付いた。宏一が何か世界をひっくり返すようなすごい計画()を実現しようとしてて、いつもそばにいる鏡子(殺し屋?)(超残忍な性格らしい(自称))はそんな宏一を愛していて、宏一のためなら死んでもいいと思ってる。宏一も鏡子が本当は好き。

貴矢は鏡子をいい女だと思ってる。「宏一には勿体ない」って言ってた。なんかアレかな。幼馴染とかかな。三角関係なのかな。ここ過去回想入れてくれたら良かったのにな。昔は三人仲良くて、いつの間にか少しずつ歯車が狂いだしたみたいな。貴矢は鏡子が欲しくて宏一を陥れようとしてたとか。死ぬ時に「私はただ……君が欲しかっただけなんだ……」とか言ってくれたりしたら超良かったのにな。これもクソ捏造ストーリーです。

あと、その下の女子と男子の殺し屋がマジでよくわからん。何故か仲悪くて常に仲間内で殺し合う。なんなの?みんな一匹狼タイプ?ただアクション要素を入れたいがために仲間割れさせられてるようにしか見えなかった()

触れるもの皆傷つけるナイフ的な?実はクッソ強い鏡子に噛み付いてボッコボコにされる女子殺し屋三人組ェ……視聴者への鏡子はスゲェ強いんだぜ!アッピルかな。

 

そしてここで徐々に存在が出てくる謎の赤い薬。効果を発揮する時にクラゲエフェクトが表示されるので、わたしこれをクラゲ薬と呼びます。

これを飲むと強くなれるらしい。ちょっと撃たれたりしたぐらいじゃ死ななくなるらしい。クラゲ薬に"適合"できた人間は。この設定もガッバガバだった。ちょっとやそっとじゃ死なないけど、何回か撃たれたり斬られたりしたら死ぬみたいな。その匙加減が完全に作者に委ねられすぎていた。同じぐらいの怪我でも死ぬ時と死なない時がある。オイオイオイ流石に生死のボーダーラインはもうちょいなんとかしてくれ~~~~~~~~~と思った。

宏一以外の殺し屋組織の人間はみんな適合者だった。はず。殺し屋組織じゃなくて、そのクラゲ薬を作って世界征服かなんかを目論んでる闇の組織だったのかな?バカ強い人間を作って世界を牛耳る的な?

何らかの理由で今まで世界に虐げられ続けてきた貴矢・宏一・鏡子の三人が幼いうちから志した途方も無い夢……みたいな設定であってくれ。三人とも幼い頃に受けた仕打ちで歪んでしまって、いつしか世界を憎み、全てを覆そうとした。みたいな。その方が腑に落ちる。悪役にもその道を歩む理念を持った理由があるべきだ、物語には。(自論)

 

そんで、宏一は適合者じゃなかったから、貴矢は殺せる機会を窺ってた?なんかみんな集まってるところで急に宏一のこと撃ったやん。マジで理由が解せん。わたしが勝手に妄想して付け足したようなストーリー、本編じゃ何も語られてないからね!?よくわからないけど下っ端男子と女子が急に仲間割れして、その混乱に乗じて貴矢は宏一を撃った。

宏一は死ななかった。「適合者じゃない」フリをしてて、同じ血液型の鏡子と黒騎(NEWキャラクター!)に輸血してもらって、そのあとクラゲ薬飲んだらものすごい力目覚めたんだって。ウワーすごーい!そんな方法がアッタノカー!(迫真)

そして返り討ちにあって死ぬ貴矢。ああ……よくわからない……でも死んでしまった……あなたもクラゲ薬の適合者なんですよね……?なんですぐ死んだ……?

そういやクラゲ薬にはやっぱり適合ランク的なのが合って、よりちゃんと適合できた人はすごいらしいね。メイファと新しく登場した黒騎がそうなんだって。あれ?後もう一人ぐらいすごい人いた気がするけど全然思い出せない★まあいっか★

 

■よくわからないうちに物語は起承転結する

さっきの謎の仲間割れで生き残った男子の殺し屋と、宏一が何故かメイファを殺そうとするんだよね。なんで?わからない。マジでわからない。この妄想力豊かなわたしですら、バックボーンを想像するのがまるで不可能なぐらいわからない。

頼むから"理由"をつけてくれ!!!なんで殺し合う!?そこにドラマティックな何か、譲れない何かがあってこそ物語は面白くなるのではッ!????!?!!?(一般人の意見)

よくわからないけど殺し合って、下っ端男子は全員倒して、黒騎とはほぼ相討ちみたいになってお互い怪我を追って戦いは一旦終了。メイファは行きつけのBARの店主に助けられ(どうなってんの?マジでどうなってんの?)家に運ばれる。

メイファの家ではマッサージ屋?やってて、メイファと仲良し?の店主、店員?のおねえさん、常連のおじさんがいる。みんながメイファの怪我に驚いて一生懸命手当しようとする。ここややスローで台詞なし、慌ててる様子が謎のBGMだけで流れるんだけど、その最中に"何故か店員のおねえさんにビンタされる海ちゃん"。マジでここ訳わかんなかった。狼狽えてないで動け!ってこと?エ?店員のおねえさんすっごく優しくて、そんなことでビンタするようなキャラクターじゃなさそうだったからマジで意味不。キャラ設定ガバガバか?

で、ここでまた出てくるクラゲ薬。それを摂取してメイファは一命を取り留める。海ちゃんは「もうこんな仕事辞めて、二人で逃げちゃおうよ」って言い出して、メイファは今まで使わずに貯めておいた殺しの報酬(大金)と武器を持って二人で駆け落ち?うーん。なんて展開だ。胸が熱くなるなあ(真顔)

 

■行きつけのBAR

メイファ行きつけのBARはどうやら殺し屋みんなが行きつけのBARらしくて、そのBARでクラゲ薬が秘密裏に飲めるんだよね。クラゲ薬のことを知ってる人とか、殺し屋が誰かに飲ませようとしない限りはマスターは出さないっぽいけど。なんなのこのBAR?第二章まで見てもまったくわからなかった。ここも組織の一端ってこと?

店員のマミさんが、宏一とか鏡子と知り合いっぽくて、宏一に「鏡子の一番いいところは笑顔よ、それを忘れたの?」って釘を刺したりするんだけど、なんだかなァ……鏡子は「わたしは宏一のためなら死んでもいいわ」ってツンツンするんだけど、なんだかなァ……監督のこういうシーン入れたい!の気持ちは伝わってくるんだけど、ちょっとちぐはぐっていうか……これで鏡子死亡フラグ無事に立ちましたね。おめでとうございます。わかりやすいです。絶対これ鏡子失って宏一が後悔するやつですよね。わかりやすいです。

 

■最終決戦

行きつけのBARの店主にバイクをもらって旅立つメイファと海ちゃん。マッサージ店員のおねえさんから最後の手土産もらうのはまだわかるんだけど、BARの店員マミさんにまですっごい愛着持たれててマフラーもらう海ちゃんマジわかんね~~~~人に好かれる天才ってことですか?そうですか。バックボーンではメイファと一緒にBARに通ってたりしたんですか?いやそこを本編でちゃんと描いてくれ。5秒でも良いから。流石に察せん。

で、海に行く二人。海ちゃんと海に行くってか!ガハハ!()

二人で海見て。飲み物買いに行くねって海ちゃんがいなくなって。もう「死ぬわこれは」って思いました。こんなわかりやすい死亡フラグそうそうないよ。そんで宏一と鏡子と下っ端男子にまんまと捕らえられた海ちゃんと、ガードレールを挟んで対峙するメイファ。全員に銃を向けられるけど、「バーカ」と吐き捨てて、持ってた銃を自分のこめかみに当てる。

宏一「ほう……自殺するなら、その必要はないな」(銃を下ろしてしまう)←バカなの????????????????????????????????????????????????????????????

下っ端男子も全員銃しまう。バカなの??????????????????????????????????????????????????

案の定メイファは自殺するフリして、ポケットからもう一丁銃を出して全員撃つ。マジでバカなの????????????????????????????????????????????なんで銃しまった?????????????????????????????????????

 

下っ端男子も鏡子も宏一も全員クラゲ薬で強化されてて、数発撃たれたぐらいじゃ死なないはずですよね?????何故か全員このメイファの銃弾だけで瀕死になるんですよね。ガトリングガンでも撃たれましたか?????当たりどころ悪かった??????設定がガバガバ!!!!!!!!!!!!!!(大声)

で、瀕死の鏡子を抱き寄せながらBAR店員マミさんに言われた「一番いいところは笑顔よ」を思い出す宏一。うーーーーーーーん。こうなるってわかってた。

そして突然車内に潜んでた黒騎が現れて、鏡子にトドメを刺してからメイファのところに行く。なんで????????????????あ、クラゲ薬飲みたくない?のに無理矢理飲まされて?????鏡子を恨んでた??????うーーーーーん腑に落ちません。で、なんで君はメイファを殺したがるん?

下っ端男子に囚われてた海ちゃんはメイファのところに走っていく。その背中を黒騎に撃たれる。海ちゃん死ぬ。なんだかなァ…………

海ちゃんが死んで激昂するメイファと、鏡子が死んで激昂する宏一と、黒騎の死闘。宏一はあっさり死ぬ。死ぬ前に鏡子の笑顔思い出してた?うーん。悲しいね。もうちょいこの辺の関係性深堀りしといてくれたらもうちょい悲しいシーンになっただろうに。

 

でまあ、戦ってる最中にフェードアウト。メイファがお墓参り?してるシーンに。そしてエンドロール。うーん。黒騎倒してハッピーエンドですかね。腑に落ちないね。

描きたい物語とか泣いて欲しい見せ所シーンはなんとなくわかるんだけど、それぞれの関係性の深堀りが少なすぎて全然感情移入できなかったわ……もうちょい関係性丁寧に描いてくだちい……といった感じ。いい演技する人もいたのに勿体なかったマジで。ていうか喜屋武様こんな顔だっけ?メイクしてない顔あんまり見たこと無いから……()

 

 

 

…★第二章★…

 

■よくわからなさすぎて後半爆笑しちゃった

第一章見てから「ああこれ、虚無の香りがする」と気が付きながらも第二章を見ました。とにかく豊永利行氏の演技はめちゃくちゃ良かった。好きなんだよな~~~トッシーの演技……エッジボイスたまんないよね……めちゃくちゃ良かった。声好き。

あと林明寛くんはマジでかわいかった。なんだあの髪型……髪長い……後ろピョンって縛ってるかわいい……髪ハネててタコさんウインナーみたいかわいい……看護師服かわいい……声好き…………

トッシーとあっきーさんが良かったので見て良かったとは思いました。が、ストーリーはとにかく「よくわからなかった」としか言えない。マジで後半は逆に笑うしかなかった。良い役者さんいっぱいいるのにマジで勿体ねえ~~~~~~~~~~~~

 

■目の見えない少女とヘタレ医者のラブストーリー

第一章と同じで設定は悪くないんだけどなァ……

入院患者の自殺が続いて、嫌な雰囲気が漂い始める病院。その病院に入院してる人はほとんどがもう治らないような重い病気の人たちばっかりで、「あの人が死んだなら私も……」みたいな現象が起きかねないと懸念する医者たち。そして自殺現場に現れては意味深に笑う女性。おまえが黒幕か!と思わせたい感じね。わ、わかりやすすぎる演出……

 

■それも死亡フラグ、これも死亡フラグ

入院患者の自殺に気持ちが落ち込んで眠れないヒロインれいちゃんを、同室の神田さんが優しく慰めてくれる。もうすぐ全身が動かなくなってしまうけれど、先生が絶対に治してくれるっていったから諦めない。身体が治ったら、一人旅に行きたいの。そう優しく、明るく語る神田さんに勇気をもらう主人公。

わたしは思いました。この人近日中に自殺してヒロインに絶望を与えるな、と。

次の日、自殺現場を見て意味深に笑っていた入院患者の女性が、れいちゃんに「今夜は窓には近づかないで」と意味深な発言。そんな夜は当然れいちゃんは眠れなくなって、同室の神田さんに話しかける。最初はいつものように明るくお話をしていたのに、瞬間、クラゲエフェクトが現れて、神田さんの顔から生気が失われる。言葉を失くした神田さんには気づかず、自分の目がいつか完全に見えなくなっても諦めない、そう語るれいちゃん。

あまりにも沈黙が続くので神田さんと自分を隔てるカーテンを開けると、そこには窓から身を乗り出す神田さんの姿が……!

神田さんは死亡フラグを見事に回収。れいちゃんはショックでふさぎ込む。そんなれいちゃんの同室に、例の意味深な患者の女性が新しく入ってくる。完全にやべえやつで、完全に絡んじゃいけないタイプの喋り方をする人。サイコ丸出し。

「サヨちゃんって呼んで」「未来が見える」「殺したのは私」「嘘よ」うーん、やべえやつ。でも、なんだかんだでその人は実はそこまでやべえやつでもなくて、れいちゃんとその人、サヨコちゃんは仲良くなります。

れいちゃん「この病院はお見舞いに来る人もいなくて、喋るのは看護師さんかお医者さんだけだったから喋る人ができて嬉しい」(殺し文句)

 

■夜に患者を連れ出す医者

神田さんの自殺に落ち込むれいちゃんを励まそうと行きつけのBARに誘う中里センセ(トッシー)。こんな堂々と患者を夜にデェトに連れ出す医者っておるんかなァ……

そんで向かった行きつけのBARは第一章で出てきたあのBAR。なんなのこのBAR?殺し屋以外も普通に通えるの?怖い。

中里は昔、5~6年の余命宣告をされてそのBARで酔い潰れていた。そこにたまたまいたメイファにウザ絡みする中里。医者の不養生ってか~wwwなんてグダグダ管を巻いている中里にメイファは例のクラゲ薬スペシャルドリンクを飲ませるようにマスターに頼む。そして中里の病気は治った。それ以降「このBARに来て不思議と人生が変わった」とこのBARに通うようになる。

う~~~~~~~~ん。メイファの同情誘えたのかな????海ちゃんと出会う前のメイファなら「何にも興味を示さない」設定のはずだからそんなことはしないはず。海ちゃんと出会って、もしくは失った後のメイファかな?????設定ガバガバだからこの辺辻褄合わせようとしても不毛だな。やめよう。

で、自分の人生を変えてくれたBARだから、ってれいちゃんを連れてきた。マスターとマミさんに自分の目はもうすぐ見えなくなる、それでも諦めないと話すれいちゃん。マスターは漢方スペシャルドリンクをれいちゃんと中里に出す。(これはクラゲ薬配合……?)(だとしたらなんで……?同情……?)(HOIHOIやべえ薬混ぜた飲み物出しすぎだってこのBAR……)

諦めない、って言うれいちゃんに「ずっと君の傍にいる」って約束する中里。もうこの辺のお互いがお互いを好きになった理由とか考えるのはもう面倒くさいのでやめておきます。第一章のバックボーン想像だけで疲れた。理由なんてない。物語上そうなるべきだからそうなったんだ。一目惚れとかだ。れいちゃんかわいいし中里センセ優しいから好きになったんだお互いに。脚本書いた人マジで……

サヨコちゃんに「あなたとあのお医者様は愛し合う運命よ」って言われたとおりに、中里とれいちゃんの中は深まっていく。

 

■そして全員死ぬ

サヨコちゃんはどうやらクラゲ薬の"能力者"らしい。それで未来が見えるとか。何その設定。第一章に更になんか設定プラスしちゃったじゃん。勘弁してクレメンス

クラゲ薬を飲むと身体が強化されるor不治の病が治るor特殊能力を手に入れるってことなんですか?????後出し付け足し設定はやめろ????????

おもむろにクラゲエフェクトと共に未来を予知するサヨコちゃん。「早く伝えなきゃ……!」と動こうとするも、謎の力にベッドに押さえつけられて動けなくなる。「能力の差……!私の身体はもう……!運命には抗えない……!」なんて意味深な台詞を羅列して、"何者か"にナイフで刺されて死亡。

サヨコちゃんは入院してるし、おまけにナイフで刺されて呆気なく死んだから肉体の強化はされてないし病も治ってない。どういうこと?????クラゲ薬ではどれかしか得られないと????もしくは適合具合で差が生まれる????ガバガバ設定だから考えない方が懸命かもしれないがマジで腑に落ち無さすぎてモッヤモヤモッヤモヤする助けて。

最後まで見て気づきました。このシーンでは他の"能力者"に能力のパゥワーが負けたみたいです。それで抗いきれずに死亡。いつからこの映画は異能バトルになった?

 

■わかりやすい"何者か"

神田さんの自殺の時に、「神田さんは絶対に自殺なんかしない!」って言うれいちゃんを信じて、中里は事件の真相を探るようになる。

物語の途中途中で、顔はギリ見えないけど明らかに同僚Aに「それ以上調べるな」と中里が階段から落とされたり、顔はギリ見えないけど明らかに同僚Bがれいちゃんを刺そうとしてたり、顔はギリ見えないけど明らかに主任がサヨコちゃんを刺殺したり、院長と主任が中里を遠ざけるように首都大学病院に転勤させようとしたりする。

いや明らかに同僚やん。とか明らかに主任やん。とかもう服装でモロバレだったんだけど、そうなるとこの病院敵だらけやん。と思った。でもこのへんはブラフだった。この展開だけはすごく良かった。敵と思わせて敵じゃなかった感じ。

院長と主任は明らかに怪しかったんだけど、それはそういう演出で、ただ単にヘタレだけどみんなに慕われてる中里を首都大学病院に転勤させれば、慕ってる患者も同僚も全員首都大学病院にすすんで移動するだろう、明らかに殺人っぽいことが起きちゃってる病院からみんなを遠ざけようと尽力してただけなんだって。ハハッ。いい人やん。

 

■黒幕登場

ベンチに座ってる中里の無防備な首を突然締める同僚A。クラゲ薬の力?が目覚めてその同僚を吹っ飛ばす中里。その同僚Aの表情を見て、「催眠……!?」と即座に気づく中里。いや聡すぎる。もはや草。ちょっと格闘して勝つ。倒れた同僚Aに駆け寄って「おい!正気に戻れ!」と声をかけている最中に同僚Bが登場。わたしの推し、あっきーさんです。マジで髪型がかわいい(二度目)。なんかちっちゃいナイフ?みたいなので自分の首を掻き切る同僚B。推しが死んだ。つらい。

れいちゃんの悲鳴が聞こえて駆けつける。れいちゃんと二人で逃げる。色んな所から同僚、院長、患者がゾンビのような牛歩でゆっくりと二人を追いかける。下にも行けるのに上へ上へと逃げる二人←なんで上に逃げる?!?!?!?!?!?逃げ場ないよ!??!??!?下に降りて病院の外へ出ろ!????!???!?!??ていうかみんなゆっくり牛歩で追いかけてくれるんですね(リアルに口から出た)

屋上に追い詰められた二人。そこに現れた黒幕。それはいつも優しく明るく接してくれた、看護師のアキさんだった。これはマジで意外だった。まったくわからなかった。

かつて不治の病に侵され、この病院に入院していたが、クラゲ薬によって快復したアキさんは催眠能力を開花させていた。その能力で色んな人を操り、自殺させたり殺したりしていた。……いや、クラゲ薬の効能何??????なんでもアリか??????なんで中里は治っただけで何も能力持ってないの??????適合力が足りなかったんですか??????もう!!!!!モヤモヤする!!!!!!!!!

遠い昔に、仲の良かった、不治の病を抱えていた患者マナミちゃんと開催したささやかで楽しい誕生日会の時に、マナミちゃんが突然死して、「あんなに健気で明るくて優しい子が苦しんで死ななきゃいけないなんておかしい。もうあんな思いをする人が出ないように、苦しまないうちに私がみんな殺してあげる」とアキさんは狂ってしまった。

アキさんの催眠命令でみんな屋上から飛び降りていく。患者も、医者も、看護師も。みんな死んでいく。(アキさんが殺したいのは病人だけでは???なんで医者も看護師もみんな殺した???設定ガバガバのガバか????なんというグランギニョルだ!!)そこに突然現れる一人のおじさん。れいちゃんが病院の外で絵を描いていると、「あそこの病院の人かい?」「今は花は咲いてないけど、初夏になると花が咲くんだ。また描きにおいで」と優しく声をかけてくれるあのおじさん。そのおじさんはなんとマナミちゃんのお父さんだった!!

「もうこんなことはやめるんだ……マナミだってこんなこと喜ばない」そう言いながらマナミちゃんがアキさんに宛てた最後の手紙を渡そうとするも、アキさんは拒否し、催眠にかかり、中里を"何故かポケットに入れていた"ナイフで刺すおじさん。……あのさあ、なんでナイフ持ち歩いてるの?ご都合主義極まれりすぎて笑っちゃったよ。ていうか来るの遅いよ!!!!みんなが飛び降りる前に来いよ!!!!!!!!!!!

倒れる中里。れいちゃんが駆け寄るも、動かない。たぶん死んでる。もう一度聞きますが、クラゲ薬で病気は治っても、肉体強化はされないんですか?(マジでガバガバ設定すぎてもう考えるのが嫌)

 

アカシック・レコード

突然。

クラゲエフェクトが表示されて。

れいちゃんは謎の世界に。それはそう、漫画とかでよくある"精神世界"的な。そういうところに移動する。突然。そして死んだはずのサヨコちゃんが現れる。サヨコちゃんが言うには「私は過去の私よ。私は死んだ。あなたも見たでしょ?ここはアカシック・レコード。世界の全ての事象、想念、感情が記録されている場所。わたしはアクセスしかできなかったけれど、あなたが目覚めた能力なら、過去を変えられる……」

おめでとう!ヒロインは世の中の理にアクセスして、起きたこと全てを覆せる程度の能力を手に入れた!

 

わ け が わ か ら ん

 

わたしは考えるのをやめた。超★常★現★象

ここで能力が目覚めたってことは、やっぱりあのBARで飲んだ漢方スペシャルドリンクってクラゲ薬だったんかなー。マジであのBARヤバすぎ。おー怖。近寄らんとこ。いや待て、なんでそんな特殊能力目覚めてんのに、れいちゃんの病気は治ってないんだ。まさかわたしが投げやりに立てた「クラゲ薬を飲むと身体が強化されるor不治の病が治るor特殊能力を手に入れる」説はわりと真実??????????

まあそんなこんなで、過去にアクセスしたれいちゃん。マナミちゃんが死んだ直後に、さっきは拒否られたマナミちゃんが最期にアキさんに宛てた手紙を読ませる。そこにはアキさんに出会えて良かったとかなんとか、とにかく心を震わせる感動的な内容が書いてあって、アキさんは狂わずに未来が変わる。

屋上に戻ってくるれいちゃん。狂わなかった優しいアキさんが「ここにいたの?冷えるから部屋に帰るわよ!」と迎えに来てくれる。未来が変わったことを確信するれいちゃん。そして中里センセは大学病院に転勤したことを知らされる。

「未来が変わったから、自殺とかも起きてなくて、自分と中里がした約束(病気を治す、諦めない⇔ずっと傍にいる)もなくなったのか……」と思うれいちゃん。

 

■よりにもよって白い服

場面は変わって、全身白い服で畑の畦道を必死に歩くれいちゃん。目の調子が悪く、よく見えない上に悪路ではすぐに転んでしまって、全身泥だらけ。よりにもよって全身白い服でお出かけ。

そんなれいちゃんをマナミちゃんのパッパ(農家)が見つける。どうしても大学病院に行かなきゃ、というれいちゃんに同情したのかパッパはお風呂と娘のお洋服を貸してくれた上に、明日カボチャを出荷するために出すつもりだったトラックを、時間を早めてれいちゃんを送るために出してくれるらしい。あーいい人。いい人過ぎてご都合主義すぎて笑うしか無い。若い娘が知らないおじさんにお風呂とお洋服借りるとか、そしてトラックで送ってもらうとか恐ろしすぎるわ。目見えないのに。マナミちゃんのパッパで良かったね。本当に。やさしいせかいだね。

お風呂を借りてきれいになって、娘さんのおさがりの全身ふりふりレースな白いドレスを纏い、カボチャのトラックに乗った、まるでシンデレラのようなヒロインは王子様の待つ大学病院へ。大学病院に着く頃にはちょうど0時前。

たまたま入口近くでぼんやりしていた中里に、ちょうど鉢合わせるれいちゃん。何故かカボチャを一つ持っている。もうカオスすぎてわけわからんしか言えない。

ちょっと前に、「れいちゃんが両親に宛てた手紙は実は届いてなくて、中里はそれをれいちゃんに言わずにずっと引き出しに隠していたことがれいちゃんにバレてれいちゃんは怒った」事件があって。あの時は怒ってごめんなさい、あと、先生は覚えてないだろうけど、先生と約束したの。病気を絶対に治すって。諦めないって。と語るれいちゃん。

中里は「約束……?」とまったく覚えていない様子。しかしれいちゃんが「そして先生も私に約束してくれたの……」と言うと、「……『ずっと傍にいる』」。そして微笑み合う二人。中里はれいちゃんの持ってるカボチャに気付いて、「ここまでどうやって来たの?」「カボチャのトラックで……」「シンデレラ、みたいだね」病院の時計は0時を指す―――――――――

 

わかんないわかんないわかんないわかんないわかんない。

なんかロマンチックに終わらせようとしてるんだろうけど全然腑に落ちない。全然腑に落ちない!!!!!!!!!!!!!!ツッコみどころしかねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

中途半端に謎の特殊能力設定出しちゃったせいでとっ散らかってとっ散らかってもう……何?モッヤモヤする。モッヤモヤ。アカシック・レコードにアクセスしたあたりはもういいわ。もう。とにかく、自殺者出なくても中里は大学病院に転勤するの?なんで?病院が不穏だったからみんなを遠ざけるために尽力してた院長、病院に何も無くても中里を推薦するの???まあなんだかんだで推薦したとしよう。その場合、れいちゃんと中里は仲良くなるきっかけが無くて一緒にBARに行ったりしてない、約束もしてない、誓い合ったりしてない、だかられいちゃんのために中里は病院に残ったりしなかった。でも「ずっと傍にいる」は覚えてた。は???????????????

中里とれいちゃんが、平和な世界線でも仲良くなってたとしよう。それで約束はしていたとしよう。病気を治す、ずっと傍にいる。だとすると、傍にいる約束をしてても大学病院に行った?????????????は????????????そんでそんな大事な約束を完全に忘れた素振り??????????????は??????????どっちにしてもイマイチ整合性を感じられん!!!!!!!!いい加減にしてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マーーーーーーージでガバガバすぎる……細かいところが気になりすぎて何も……感動できない……モヤモヤしか感じない……なんなんだ……割と大きいカボチャ持ってんのもクッソシュールだし……マナミちゃんパッパがおみやげに持たせてくれたんですか?そうですか……ていうか目見えない子一人で歩かせる?あんだけ優しいパッパなら先生に会うまで付き添ってくれるでしょ普通……マジで描きたいシーンだけ描いて適当につなぎ合わせた感じの物語だ……トッシーがクッソ勿体ない……あとあっきーさん死んだ意味ある?

 

ただ、ひとつだけラストシーンで良かったことがある。「シンデレラ、みたいだね」って言うトッシー。めちゃくちゃ良かった。その台詞だけは称賛する。声が良い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

も~~~~~~~~~~~~~~~~モヤモヤしすぎて困っちゃった。こんなに文章書くつもりなくて、さっくりモヤモヤを吐き出そうと思ってたのに気がついたら13000文字超えてた。つらい。モヤモヤつらい。推しが出てなかったら見たことを後悔してただろうな……マジであっきーさんが出てて良かった。かわいかった。

粟根まことさんとか、去年のるひまで見てめちゃくちゃすごい役者さんだったし、マージで勿体ない……演技力の無駄遣い屋でほんと……なんて映画だ……まあ、こういうのを見るのも人生経験の一つだよね★

Code:Realize(ミュージカル)の話。

満を持してdアニメストアに登録しました。観られる2.5次元舞台多すぎてわくわくが止まらないッッ!

とりあえず残酷歌劇ライチ★光クラブを観て、次にコドリアを観ました。ライチの方もそのうち感想ブログ書きたいです。(言うだけタダ)

コドリアは結構前にパイセンから借りてゲームプレイしたんだけど、今の所人生で一番泣いた乙女ゲームです。あんまり乙女ゲームやったことないんだけど、コドリアはマジで良かった。ワンワン泣いた。ヴァンルートとサンルートがえげつなかった。

結構好きなゲームだったからミュージカル観たかったんだよネ。。。観れて嬉しい。。。dアニメストアサイコー。。。。。。

そんな感じの感想ブログです。ネタバレしか無いので注意!!

 

 

■良知くんの良知ラート

さよならソルシエぶりの良知真次くん。歌い出した瞬間あまりにも良知くんすぎて笑っちゃった(良い意味で)。歌うますぎ。歌ウマすぎてウマになった。

良知くんのルパンめちゃくちゃ良かった。めちゃくちゃルパンだった。原作のルパンよりちょっとなんか……なんだろう、ちょっとおちゃめでかわいい感じ……良かった。

あと、カーテンコールの良知くんじわじわ面白かった。安定感と安心感がある。良い役者さんだな……流石だな……

 

■曲が良い

皆歌ウマくてウマになりっぱなしだった……そして曲が良い。世界観に合ってたしエモかった……駄目だな語彙力が無さすぎて、褒めたい時にすぐエモいって言っちゃう(^o^)

定期的に流れる「心はどこにある」の曲良い。デレンデッデッデッデッデーンって感じ。良い。エモい。

 

仲田博喜くん

仲田博喜くん、刀ミュの明石で知ってから顔良すぎてすごい気になってるんだけど、フランの仲田博喜くんはかわいかった……でもなんかちょっと強そう。仲田博喜くんのフランなんか強そうだった。身長が大きいのかな……?かわいい。このフランならパンチとかキックとかも繰り出せちゃいそう。

君の裸が見たい!!!!のくだりかわいすぎてニヤニヤしちゃった。頭の中がフランフラン………………かわいい。顔が良い。この人本当に顔が良すぎる。人間のふりをした妖精なんじゃなかろうか……(真剣)

 

■カルディア

長谷川愛さんのカルディアまじで良かった。超カルディアだった。歌もうまいし。美人すぎるし。超カルディアだった。納得のカルディア。

やっぱカルディアのお洋服ってめちゃくちゃかわいいよな……好みだ……コドリアは全員服装とか好きすぎるんだけど、カルディアの服装髪型ビジュアルまっっじでめちゃくちゃかわいい。天才。初期服のあのスカートの後ろのもふもふ広がったアレ、再現度高すぎて見惚れちゃった……★

コドリアは自分がヒロインに入り込むっていうより、カルディアとルパン達の物語を傍で追ってる感じがまたいいよね。たまんないよね。わたしの中のノマカプ厨が疼くッ……(片目を手で抑えかっこいいポーズ)

 

■ショルメ

ショルメが語り部的な役割を担うのめちゃくちゃ良い演出だなって思った。めっちゃちょうどいいポジション。君沢ユウキくん歌上手いんだな……!パイセンの推し俳優……!流石だ……!

ショルメっておいしいとこ持ってくポジションだよね。ずるいよね。

 

■それぞれの闇

それぞれのキャラの大事な部分、フランがホロロギウムを生み出したこととか、ヴァンの吸血鬼戦争あたりの話とか、ルパンの師匠の話とか、サンのイデアの話とか、インピー……の吸血鬼の話は出てこなかったけど、いい感じに端折りつつちゃんとストーリーに織り込んでて良かった。

2時間ぐらいの尺に収まるようにしつつ肝心なところはちゃんと原作に準拠してる感じの2.5……大好きッッ★

わたしなんせヴァンが大好きだから、特訓でカルディアの体当たりにびびるヴァンと、ヘルシング砲のくだりは観たかったんだけどまあ我慢する。いやヘルシング砲のくだりは本当に好き……でもそうだよね、あの……気球レースだっけ、あの辺のイベントも組み込んだら時間オーバーしちゃうもんね。。。そういやネモも好きだったなわたし。。。かわいそうで。。。

 

■滝澤諒くん

滝澤諒くん、最近戦国炒飯TVで見てて顔好きで結構気になってたんだけど、ここでまさか出会ってしまうとはな……また一つ沼が近づいたZE……★

おめめ細い人ちょ~~~~好きなんだけど、うん、サンが似合うってことはね、ナイス切れ長だよネ……めちゃくちゃサン顔だった……良……滝澤くん歌も上手いんだね……いやうつけ坂でその歌唱力の片鱗は感じてたけど、こうしっかり聴くとやっぱり歌うまかった……これは沼の香り……

 

■正統派ヒーロー

ゲームやった時よりもアニメ見た時よりも、このミュージカルのルパンがなんだか一番心がときめいた……良知くんってすごいな……全部良いんだよ、全部ルパンはものすごく正統派でTHE★ヒーローって感じで、そりゃカルディアも最終的にルパン選ぶわ納得納得~~~~~~~~~って感じなんだけど、ミュのルパンはマジで……そりゃルパン選ぶわ……カルディアとルパンが末永く幸せになりますように……という気持ちになった。

あまりにもかっこよい。ゲームだとそりゃ途中分岐でそれぞれのキャラとの色んなシーンがあるから、余計に他のキャラへの愛着湧きすぎてルパンが薄れちゃうんだけど、こう……他のキャラとのイベント無しでストーリー流れていくともう……ねえ。これは良い。

ゲームやった時ヴァンとサンのルートでワンワン泣いて、フランとインピーも驚きとほっこりの連続で、それを全て引きずりつつルパンルートに突き進んだから、ルパンだけのことをしっかり考えられなかったんだ……ヴァンとサンがあまりにも好きだった……ちょっと落ち着いた今もう一度ストーリー見ると、やっぱルパンってかっこいいな~~~~

 

■エイブラハム・ヴァン・ヘルシング

秋沢健太朗くん歌ウマすぎてウマ(以下略)

わたしどうしても眼鏡キャラに弱くて。たぶん前世が眼鏡だったんだと思う(????)くらい眼鏡キャラ大好物で。ヴァンみたいなKOOOOOOOOOOOOOOOOLな眼鏡マジで好きやねん……ドツボ……そうだ、そもそもパイセンがコドリアを貸してくれたのも、わたしがセフィロト-時の世界樹-ってアプリやってた時に不意にガチャで出て、あまりにも好みの眼鏡すぎて、乙女ゲーム好きなパイセンに「この眼鏡気になるんですけど……」って聞いたら貸してくれたんだ。急に思い出した。

まあ案の定プレイしたら大好物だったしあまりにもワンワン泣いたね。ヴァンのルートマジでつらすぎんよ……わたしああいう、お互い好きなのにどうしようもなく、相手のために身を引くとか、引き裂かれる二人ってシチュエーション悲しくて悲しくて駄目なんだ……あれは泣く……好きだからこそ離れていこうとするヴァンがしんどい。行くなって……「幸せになれ」じゃないんだよ……おまえが傍にいないと幸せになんてなれないんだってわかれよッッ!!!!!!!!(ごうなき)

次の日仕事なのに夜中までワンワン泣きながらプレイして、目パンパンに腫らしながら会社に行った遠い思い出……心の1ページ……コドリアは本当にやってよかったゲームだ……

ほんと、大事な家族を人質に取られて、自分に良くしてくれた吸血鬼たちを自分の手で皆殺しにして、その時点でハートフルボッコなのに、田舎帰ったら家族皆殺しにされてるとかあまりにもひどすぎるでしょ。しかも身近にいた信用できる人物に裏切られてたし。吸血鬼の生き残りの少年は出てきちゃうし。好きになった子も大変な運命背負ってるし。ヴァンの人生ハードモードすぎィ!!!!!!!

もう一回やりたいな。またワンワン泣ける自信ある。まだ続編プレイできてないし、同梱版買おう。そうだ買おう。野上翔くんも出てるし。(*ケツイ)

 

■フィーニス

フィーニス役の星元祐月くん、あまりにもフィーニスすぎてびびった。ビジュアルもそうだけど、声もちょいちょい梶くんに聞こえるところあったし、演技力半端なかったし、あまりにもフィーニスだった。わたしは原作と声が似てなくても全然気にしないタイプなんだけど、ゾクゾクしたなァ……

ぐぐってみてめちゃくちゃ若い子で更にびびった。これは期待の新星ッッ!!!この子はビッグになるゾッッッ!!!!!!(迫真)

 

■後半はハートフルボッコの嵐

カルディアがホムンクルスだって知るあたりから、ずっとハートフルボッコ展開すぎてずっと半泣きだった。エレインの話はつらいな~……つらい。こっちもトラウマになるレベル。自分に優しくしてくれた人が自分の毒のせいでじわじわ死ぬって……おまけに仲良かったその娘に怪物呼ばわりされるのって……あまりにもキッツ……ウワキツ案件ですよこれは……その娘に再会しちゃうのもヤバイ。あのクソ神父……許さんッッ

ルパンが迎えに来てくれるのええよな……泣ける……台詞が……良い……原作でもかっこいいんだけどさ。こんなにルパンがかっこよく見えたの初めてだよ……ミュージカル見て良かった……良知くんって天才だな……

帽子越しにちゅーするシーンマジでわくわくした。来るぞ……あの伝説のスチルが……!わくわくが止まらねェッ……!!ってなった。ルパンルートで一番好きなスチルかもしれない。帽子越しのちゅー。あれめちゃくちゃ良い。

サンがカルディアに毒薬渡すシーンも泣ける。これは本当にサンルートをクリアしてこそより胸に来るやつだよね、、、サンの宿命もクソクソクソ重い……どんな気持ちでカルディアに毒薬渡してるのかと思うだけで泣ける。

そして今までルパンたちの前ではそんなに戦うところ見せなかったのに、フィーニスをあっさり刺し殺すところもなんだか泣ける。サンが……あのサンがあんなにさっくり人殺した……って驚きもすごいし、サンが今までどんだけこういうことをしてきたのかと思うと……重い……

あとヴァンが天球儀を壊すのを躊躇うシーン。ルパンに「なんで攻撃を止めた!!」って言われて、「彼女の願いを叶えてやりたかった」って言うのマジであかん。泣いた。ここはアニメでも泣いた。ヴァンはあんだけツンツンして独りになろうとしてるけど、やっぱり本当は優しくて、だからこそつらいんだよな……冷徹に見せかけといて本当は他人を思いやれるぐらい優しいから……フィーニスを殺すことを原動力に生きてる節があるのに、その恨みをもってしてもカルディアのことを思って、フィーニスを殺すことを躊躇うんだよ……つらみ……

 

 

■ラストシーン

泣いた。わりと泣いた。アイザックの願いも切ない。本当はただ失った家族にもう一度会いたかっただけっていうか。

そしてフィーニスの最期も泣ける。フィーニスが生前のこと語るのやばい。寝起きの悪いねえさん……マジでやばい。つらすぎる。カルディアが私があなたを愛するから!あなたは私の弟!私のたった一人の家族!って叫ぶのやばい。泣ける。

そしてその後のカルディアとルパンのシーンでも泣いた。泣き続けた。カルディアだけでも逃がそうとするルパンと、ずっと傍にいることを選ぶカルディア。泣ける。最期かもしれないからってカルディアにさりげなく膝枕してもらうルパンにはちょっと笑った。カッコつかねえなぁ(膝枕なう)

歌がまた泣けるし、「心だけじゃ……足りねえよ……」ってこんなに胸に来る台詞だったっけ!???!?超泣ける。良知くんすごい。そして毒が無くなる奇跡。泣ける。これは感動のラストシーン。超良かった。そして二人は幸せなキスをして終了ェ

 

レオンハルト

原作のレオンハルトと女王の関係性めちゃくちゃ好きだったんだよな……泣ける……ていうかミュージカルのレオンハルトの完成度高すぎん?レオンハルトすぎるじゃん???ヴィクトリア女王も出してくれ???泣くから????

 

■再演マジでして欲しい

再演はマジでして欲しいし、それぞれのキャラルートも個別で舞台化して欲しい……マジで……ヴァンとサンのは特にワンワン泣く自信しかないから……舞台化してクレメンス……観たい……観に行く……全通するからッ!!!

再演もあったら絶対行きたい。コロナを殺してわたしは行く。コドリアミュ再演のためならコロナを殺せる、そう、殺す(血眼)

自宅で観ても泣けるやつは生で観たらもっと泣けるんだよッ!!!!生で観たいッッ!!!!!!再演してくだちい!!!!!!!!!!

 

 

ほんとに良かった。これは良いミュージカルだった。もうこれだけでdアニメストア課金した甲斐あった。むしろお金返ってきたレベル。ありがとうございます。すてきなものたちのおかげで世界が輝いて見えます。やっぱ演劇って良いなァ!!!!!!!!!!!!!!!!

野上翔くんの話。

2016年の年末に、後輩がアイドルマスターSideMの1stライブの円盤を貸してくれて。見て。一瞬でSideMというコンテンツの魅力に取り憑かれた。そして、野上翔くんの魅力に取り憑かれた。まず顔がありえんぐらいに好みだった。今まで見たどんな人間よりも好きだった。愛した。一生懸命歌って踊ってパフォーマンスしてる姿もサイコーだったし、感極まって泣いちゃうあたりはかわいすぎてサイコーだった。(泣いちゃうくだりは本人が恥ずかしすぎて見返せないって言うのもかわいすぎて愛した。)

そこからは気が狂いそうな程推した。2017年の3月5日。違う推しのチェキ会に行くはずだったのに、飛行機もホテルもチェキ券も全部無駄にして、haco+に行った。あの日のわたしはキャンセル代云々も何もかもかなぐり捨てて野上翔くんに会うことを選んだ。今でもそれは後悔してない。マジでアホだなとは思うけど。それでも会いたかった。想いが重い。

でも今までもこれからも、あんなに近くで、あんなのがみんを見れることはないだろう。行ってよかった。今でも覚えてる、登場するやいなや投げキッスやらお手振りやらでファンサの鬼だった。投げキッスが直撃して死んだ。舞台に立ったのがみんは耳が赤くて、とっても緊張していた。あんなのがみんもう見れない。初めて生で見たのがみんはすごくかわいかった。

あの頃からブログ始めてレポ書いておけば良かったな。もうイベントの詳細は覚えてない。ただ、質問コーナーとか、なんかエチュードみたいなコーナーがあったのは覚えてる。のがみんが声優になるまでの経緯とか聞いて半泣きになったのも覚えてる。本気の本気でやらない自分がかっこ悪いなって思ったとか。

そして初めての接触。お渡し会。めちゃくちゃに神対応だった。接触時間も長かったし、本当に優しくてかっこよくてかわいかった。持ち時間があまりにも長くて、言うこと無くなって黙っちゃった時、のがみんの方から話題を振ってくれた。天才だと思った。既に気が狂いそうだったのに、更に気が狂いそうな程好きになった。

昼の部も夜の部も行ったんだけど、夜の部のお渡しでは「おかえり!」って言ってくれた。天才だと思った。わたしマジで認知厨じゃないけど、覚えてくれてるのは嬉しかった。気が狂いそうな程好きになって逆に落ち込むレベルだった。

 

とにかく好きで、7月23日の8Pの1周年記念イベントにも行った。全然内容覚えてない。8月26日と27日のアニサマにも一人で行った。まだあんまりぼっち現場慣れしてなかったから死ぬ程心細かったけど、それでも野上翔くんに会いたかった。ライブ自体めちゃくちゃ長いし疲れたけど、色んなもの見れて楽しかった。伊勢谷四季としての野上翔くんを生で観たかったから。行ってよかった。色々としんどかったけど。

そして9月16日のマーブルリトルズにも行った。司会の人……スナノさんだっけ。あの人かわいくて面白かったな。ここでもお渡し会があった。相変わらず優しかったけど、このあたりからかな、のがみんが徐々に店員対応になっていったの……あまりにも優しくてすぐ認知してくれてたのがみんにめんどくさい認知厨が沸いて、こころが傷ついてどんどんオタクと距離置くようになっていったんだろうなって勝手に思ってる。全部のイベント行けてたわけじゃないから、どこがボーダーラインだったのかは分からないけど、わたしが感じたのはこの辺からだった。haco+の時があまりにも優しすぎたってのもあるけど。認知されてヒートアップしてめんどくさくなるオタクってどこでも沸くから……認知的な態度とったらやべえってきっと気づいたんだ……でも一回だけでいいから、わたしも「いつもありがとう!」って言われてみたかったナ……今ののがみんはもう絶対そんなこと言わないから……たぶん……

 

その後はもう行けるイベントは片っ端から行ったな……北海道在住だし社畜だし全通とかは無理ゲーだったけど……8PのイベントもSideMのライブもとにかく行けるやつは全部行った……Da-iCEとか俳優とか声優とかとにかく色んな沼に首突っ込んでるから色んなモン掛け持ちしつつ一生懸命通ったな……とにかく好きだった……

2018年10月13日の野上SHOWでハイタッチした時はあまりの嬉しさに泣いたよ。お渡し会は2回経験してたけど、実際おててタッチとかしたの初めてだったから……マジで嬉しかったな……泣きながらDa-iCEのライブ行ったんだよなその後……野上翔くんの余韻を感じながら観るDa-iCEのライブ、サイコーでしたね(迫真)

ハイタッチはたぶん野上SHOW2回目までかな?3回目からは無くなったよね?どうしてなのかな?寂しいな?でももしのがみんが接触嫌になってたりしたらマジで無理しないでいい。やらなくていいよ。わたしはあの日の思い出を墓場まで持っていくからサ(重)

野上SHOW全通したかったな。社畜辞めたり引っ越したり他の沼に首突っ込んだりしてたら流石に行けない回あったんだよな……2019年の2月の回だったかな……2019年10月?は台風で飛行機飛ばなくて行けなかった。かなしみ。のがみんの顔が揃わない……(※来場特典のブロマイド)おまけに昨今のコロナ関係で最近はイベント中止になりまくりだしね。今後もいつ開催するのかどうか不透明だし。こんぶだし。万が一開催しても飛行機乗って移動しまくっていいのか怪しいし。嫌な世の中だ……早く推しを生で浴びさせてクレメンス……

 

2019年の8月24日の王様ジャングル。これが今のところのがみんとの最後の接触。ちゃんと喋る時間ある接触久々だったし、めちゃくちゃに緊張した思い出。接触2年ぶりだもんなァ……しかも、「前までは認知してくれてたのに急に認知してくれなくなった干された病んだ降りた」って話をおともだち(認知厨気味)から聞いてたから、塩対応されたらどうしようってちょっと怖かったんだよな……リアコ対応は求めてないし普通の対応してくれるのは全然いいんだけど、流石に塩対応されたらこころが弱いから病むので()

でも全然普通に神対応だった。やさしかった。普通に会話してくれた。それだけで十分なんだよ。オタクと会話してくれるだけでもう有り余るぐらいのハッピー。確かにhaco+の時に比べたら距離感はあったよ。心のね。時間余してもあっちから喋ってくれることはきっともう無いんだろうって思った。あの時みたいに「おかえり」とか言ってくれることはもう無いんだろうって思った。でも普通に考えてそれが普通なんだよな~~~~~~~~~前があまりにも優しすぎたんだよな~~~~~~~~

オタクの髪型かわいいって褒めたり、手紙読んだよ!って言ってくれたり、おかえりって言ってくれるようなのがみんはもういない……いないんだ……まぼろし……「店員対応」があまりにもしっくりきすぎて笑うレベル。THE★店員対応……それでも……わたしはずっと応援してるヨ……(゜レ゜)

あと、渡辺紘ことひろひろ王国の王様ひろひろ王との接触初めてだったんだけど、あまりにも優しすぎてびびった。あれはリアコ製造機。めちゃくちゃ優しかった。天才。仲村宗悟くんの王ジャン行った時もありえんリアコ対応でリアコ製造機すぎてびびったんだけど、リアコ製造機の人たち見てると心配になるんだよ。大丈夫?めんどくさいオタクにめんどくさ絡みされたりしない?ストーカー被害とかに遭ってない?大丈夫?

 

接触はこれが最後で、最後にイベント行ったのは今年の頭、1月25日の野上SHOWが最後だ……もうすぐ今年も終わるの?マ?今年マジで3月以降転職とコロナの影響でまったく現場ないんだが???????そろそろ推しを生で浴びたいんだが???????????

ただのクソ長クソ重思い出語りになっちゃった。そうなる気はしてた。とにかく、今一番言いたいのは、2020年9月4日、32歳のお誕生日おめでとうございます。これまでもこれからもずっと大好きです。応援しています。ということ。

まっすぐな声が好き。元気なキャラやりがちだけど素はちょっと暗いところも好き。ちょっと自己評価が低いところも好き。笑顔が好き。芋が好きなところも好き。全部好き。

野上翔くんがずっと笑顔で、おいしいもの食べて、楽しい気持ちで人生を謳歌できますように。オタクにはそれを祈ってグッズやらなんやらに散財するぐらいしかできない。きっとずっと幸せでいて欲しい。マジで大人しくするので、認知とか全く望まないので、わたしのことは何もかも一瞬で忘れてくれていいので、たまに接触に行って勝手にハッピーな気持ちになることは許してくだちい……

気が狂いそうな程好きになって、一人でどこまででも行けちゃう行動力をくれて、姿を見ただけで、声を聞いただけで幸せな気持ちにしてくれる。出会えて良かったよ。本当に。推しのいる生活……サイコーだ……野上翔くん……永遠に推す……

きょうは芋を大量に買ってきて大量に芋料理を作る……★★★★のがみんの生誕を祝う芋祭りじゃいッッッッ!!!!!!!!!!ドンチキドンチキ!!!!!!!!(*この騒ぎは三日三晩続いた……)